韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ最終回

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ最終回

ホグの愛

今回の韓国ドラマはこちら!
ホグの愛
さっそく最終回をご覧ください
ホグの愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ最終回

ホグの結婚話、やっぱり嘘だった。笑
久々にドヒと再会したホギョンが、ムカついて思わず言ってしまった嘘みたい。笑

ドヒと再会するちょっと前にさかのぼる。
夕方6時。仕事終わりに決まって訪れる写真屋さん。
店頭に飾られる二人の写真を眺めるホグは、会えないドヒに対しての愛しさが募る一方だった。

ガンチョルの相談を受けていたホギョンは、これにて治療終了。
もう会えないのかと思うと、何故かガンチョルの胸は高鳴る・・・。

いつもの店で酒を飲むホグとガンチョル。
「だからドヒを逃がしたんだ」
ガンチョルの言い放った一言に苛立つホグは、外に出て殴り合い開始。

殴り合いとは良く言ったものの、確実に幼稚園児のケンカ。笑
まるでギャグのようなケンカに、お店で飲んでいた他のお客さんも「ほっとけほっとけ、ガキのケンカだ」と呆れる。笑

ドヒのような強い女性の隣にいるにはどうすればいいのか。
自分を変えたいと思ったホグは、ガンチョルの勧めに乗り、漫画家として独り立ちする事に。

そして、漫画家デビューしたホグはドヒと再会。
漢江デートをして、結婚話はすべて嘘だった事を打ち明ける。
気の強いドヒが簡単に納得するはずもなく、ホギョン、ガンチョル、テヒ、もれなくホグに協力し嘘をついていたみんなに文句をたれまくり。笑

ホギョンにキスされ胸が爆発したガンチョル。笑
高校時代の当時、胸がときめいたのは、ホグではなくホギョンだったとやっと気づいた。
整形までしてきれいになった彼女に「なんで整形なんてしたんだ!あの薄汚いままでよかったのに!」と彼なりに褒めたつもりが、いろいろと問題発言・・・。笑

ホグとドヒの幸せを心から願うオンニョンは、自分に何ができるのか考えていた。
オブラートに包みたくなるような過去の暴行事件。
「腫れ物扱いしてるから何も解決しないんですよ。被害者が後ろめたさを感じる必要なんてない」
目を背けたくなるような現実に、胸を張って生きろとすっぱり言い切るガンチョル母。

クムドンの父が誰かわかった時、ホグが愛し続けてくれるのか不安なドヒ。
「俺を誰だと思ってる?王子様じゃなくてイカだぞ。イカを見くびるなよ?」
100日記念の写真をプレゼントし、ドヒが不安にならないようキスで気持ちを表すホグ。

ギョンウを訴える決意をしたドヒ。クムドンを施設から引き取り、パク代表と決別する。

ギョンウが暴行犯だと知ったガンチョルは激怒。今にも殴りかかりそうな勢いの手をギリギリのところで引っ込め、「君を殴るのは俺じゃない。弁護士を用意しておけ!」と啖呵を切る。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

取り調べを受けるドヒは凛々しく胸を張り、その態度が被害者らしくないと警察側は信用してくれない。
「なんで今更?お金欲しさに嘘ついてるんじゃないの?被害者らしい態度じゃない」
結局、裁判にも負けてしまうが、ドヒには自分を信じてくれる仲間と、何よりもホグがついていた。
国民的に好感度が悪いドヒ、対照的に”国民的弟”として世間から人気を集めるギョンウ。

結婚式の日も”アンチ”の妨害を受けるが、ホグ達はみんなで手を繋いで赤信号を渡る。
”人を好きになる事って、互いの目を見つめ、その瞳だけを信じて、周りの言う事は気にしない事”

ホグと結婚し、もう一人出産したドヒ。
裁判での証言が嘘だと世間に罵られても、批判されても、ホグと共に手を取り合い自分らしく胸を張り生きるドヒ。
一人の女性、そして母として、金メダルを獲得した彼女は大会に出場し、水泳でも念願だった金メダルに輝く。

 ー完ー

ギョンウが裁きを受けなかったのは激しく腑に落ちませんでした。
それでも、ホグとドヒは幸せそう。ガンチョル母の言う通り、被害者が後ろめたさを感じる必要なんてないよ。何と言われてもそれが事実なんだから、世間に信じてもらえなくても、ホグと共に胸を張って生きてほしい。ドラマの話だから、こんなに熱弁しても彼らには届かないんですがね・・・。苦笑
勧善懲悪とはいかず、なんか悔しさが残る最後でしたが、ホグと結ばれたことはせめてもの救いだったな。。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホグの愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ホグの愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ホグの愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ホグの愛 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ