韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ6話

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ6話

ホグの愛

今回の韓国ドラマはこちら!
ホグの愛
さっそく6話をご覧ください
ホグの愛・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ホグの愛・あらすじ6話

仕事の関係上、ホテルの予約が取れずに困り果てるイン秘書。
「コンドミニアムではどうですか?」とガンチョルに電話をかけ、「”コンド”は使いません」と言っていたのを”コンドームは使わない”に聞こえたホグ。笑

いつもは何かと頭の中(妄想)だけで解決し、実際には行動してないことが多々あるこのドラマ。
今回ばかりは、実際にガンチョルの事を殴りつけ、タイ焼きを投げつけてその場を去るホグ。

病院のエレベーター内、ぐったりと横たわり、タイ焼きのあんこまみれで服装もひっちゃかめっちゃか。
ホラー映画の話をしていた従業員は、エレベーターの扉が開き、あまりに酷いガンチョルの態勢に幽霊でも出たのかと驚く。笑

「今日もさぼったら、お前の電話番号を抹消する」
ホギョンからテヒ達が怒ってることを聞かされたホグは、恐る恐る作業室にやってくる。
視聴者の反応が悪ければすぐに連載は中止。追い込まれた状況にチョンジェの思考回路は停止。
それどころか、考えすぎて迷走し始め、わけのわからぬ発言連発・・・。笑

こんな大変な状況で、2日間も姿をみせなかったホグにイライラするテヒ。
「俺がどんなにツラかったかわかるかぁぁ・・・!」と泣きつく。笑

どこかで見たことあるような・・・。殴ったガンチョルの事を誰だかわかっていないホグ。
テヒの一言で、高校の同級生ガンチョルだと確信する。

昔からパシリ癖があるホグ。
「あいつの尻拭いをしてたんだぞ?これ以上は止めろ。ドヒとは縁を切ったよな?」と、お人よしが過ぎるホグを懸念するテヒ。

その頃、ガンチョルも殴ってきた謎の男の正体がホグだったと気が付く。
昔からパシリ癖のあったホグ。それを苦とも思わずむしろ楽しんでいた様子を”劣等生どもめ”と上から見下ろしていたガンチョル。

謎のXから送られてきたメール。ガンチョルだけに送られてるのかと思いきや、同級生たち全員に送られていた。
同じメールが届いたヨンベは「俺・・・相当クソッタレな人生を送ってきたな・・・」と反省していた。笑
(この件にお前は関係ないけど、反省したほうがいいとは思う。笑)

ドヒの出産を嗅ぎつけたマスコミ各社。行方をくらます彼女を血眼になって探していた。
足をつけないよう保険を適用せず、カードを使わずに現金で病院代を収めるドヒ。

ガンチョルが子供の父と知りながら、ドヒの事が気になって仕方ないホグ。
様子を見に病院まで行こうとするが、コーチと出くわしファーストフード店へ。

「ドヒの事なんだが、何か知らないか?」
嘘がつけないホグは「死んでないです!元気ですよ!」と口走ってしまい、隠そうとするが後の祭り。
何か知ってると感づいたコーチは、気づかれぬようホグを尾行する。

スポンサーリンク

ホグは病院にやってくるが、一足先にドヒは退院していた。
肩を落としていたホグは、偶然タクシーに乗り込む瞬間のドヒを発見。

タクシーの後を追いやってきたのは、街外れのホテル。
「俺だよ、ホグだよ」
彼の声にドヒは扉を開け、待ってましたと言わんばかりに「やっと見つけたぞ!」コーチが横やり。

唯一の稼ぎ頭であったドヒが勝手に子供を出産。絶望するコーチは酒を飲んだくれ、心ゆくまで不満をぶちまける。

スリの女に出会って気が変わった事、出産したことを後悔してない事。秘密にしていたのは申し訳なくても、子供を産んだことを後悔してないドヒは「コーチも私自身もみんな守る」と晴れやかな顔で夜風にあたる。

その頃、ガンチョルと待ち合わせしたホギョンは、わざと数分間遅刻し相手の期待を煽ろうと駆け引き開始。
恋愛マスターホギョンのペースに巻き込まれたように見えるガンチョルは、人に言えない秘密を抱えていた・・・。

「あなたは、僕の出会ってきた人の中で、二番目に可愛い。」
一番目に可愛い人を言えない理由。それは、彼がゲイだったから。
しかも、一番かわいいと思う人・・・よりによってホグらしい・・・。笑

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ホグの愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←5話     7話→

ホグの愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ホグの愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
ホグの愛 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 鳴かない鳥

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ