韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ12話

韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ12話

ハートトゥハート

今回の韓国ドラマはこちら!
ハートトゥハート
さっそく12話をご覧ください
ハートトゥハート・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ハートトゥハート・あらすじ12話

倉庫に閉じ込められていたところをドゥスに助けてもらったホンドは、感謝の気持ちを伝えるため警察署を訪れる。

その頃、イソクはホンドのためスーパーに出向き、店員さんに何やらお願い事を・・・。

デートに誘うため、入手したチケットと服をプレゼントしようとヨンレの自宅前までやってきたサンギュ。
自分で行くのが恥ずかしいサンギュは、執事のビョンヨルに「優しく渡してこいよ!」と指示し、川の向こう側で帰りを待つ。

ビョンヨルの戻りをドキドキしながら待っていたサンギュ、心臓の悪い彼は電話で友人の訃報を聞き倒れ込んでしまう。
川を渡り車まで戻ってきたビョンヨルは、サンギュが倒れているのを発見し慌てふためく。

前回、一人で試食する事に失敗したホンド。
彼女のために店員さんに頼み込み、協力してもらったイソク。

ホンド同様ヘルメットをかぶり、頬はチークで真っ赤の店員さん。
イソクの優しさを感じるホンドは、恥ずかしがりながらも試食に成功、「本当に顔が真っ赤なのね?」と店員さん達と談笑しながら、初めての試食を飛び越え、初めての買い物にまで成功する。

彼の愛情を感じ気分は上々のホンド、「嫉妬されるっていい気分ね」と満面の笑み。

料理上手な彼女の手料理を堪能しようと部屋に連れ込んだイソクだったが、サンギュが倒れた連絡を受けお預けに。

帰ってきたホンドは、自宅前で待っていたドゥスの優しさに心が痛む。

ヨンレとして素敵な服をプレゼントされたホンドは、変装に対しての罪悪感が芽生え始める。

家賃を値上げされ困っていた所を、代わりに振り込んでくれたドゥス。
彼にお金を返すため、変装せずに銀行を訪ねたホンドは、無事に借り入れの手続きを済ませる。

スポンサーリンク

容疑者の見当がつき、警察署を出発しようとしたドゥスは、”演技の勉強のため”と強引に警察署にやってきたセロに邪魔される。笑
「敬!礼!」笑
個人的に、セロみたいなキャラ嫌いじゃないです。笑

診察中にチュッチュしていたイソクとホンドは、突然クリニックにやってきたサンギュに見られてしまい気まずい空気に。
友人の死と共に自らの老いを感じるサンギュは、「今のうちにやれることをやらないと・・・」とジェウン(イソクの父)を会社の社長に据えることを決断する。

お金を返そうと自宅前でドゥスの帰りを待つホンド。
張り込み中の彼は、テレビ取材も来ている手前、「返さなくていいよ」と返信し犯人を追い続ける。

なかなか寝付けないホンドは、突然聞こえてきたイソクの声に驚いて外に飛び出す。
「おいホンド!10秒以内に出てこい!」
情緒不安定なイソクは、彼女の顔を見ると満足し、「愛してるぞ~ホンド~♡」と抱きしめる。

翌朝。
すっかり警察署勤務の雰囲気を醸し出すセロ。笑
コーヒーを差し入れし、刑事たちの輪の中に溶け込む。

ヨンレとしてではなく、ホンドとして屋敷に出入りしたい彼女は、「もう会長の力にはなれません」と仕事を辞めると切り出す。
まだ万全の体調ではないサンギュは、驚いた拍子に胸が痛みだす。

患者恐怖症だったイソクの症状は次第に良くなり、ホンドなしでも診察できるくらいまで回復。
しかし、彼女と離れたくない一心で、症状が回復に向かっていることをイソクは隠し続ける。

その他、韓国ドラマのあらすじや、
「ハートトゥハート」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←11話     13話→

ハートトゥハート あらすじ

トップページはこちらから↓

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ