韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ77話

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ77話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく77話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ77話

チャンミと二人っきりのところを「彼女は僕の大切な人だ」とジュニョクに邪魔されたミンチョルは、自分の妻でもないのに彼に嫉妬し、「まるで恋人を見るような目だったんだ。」と家族に報告する。

カン家と縁を切るために書いた陳述書がミンチョルに誤解されてしまったチャンミは、自分の考えが甘かったと反省する。

ジュニョクの事を利用できると思ったミンジュは、テジャに差し入れを持っていき、「チャンミさんは切り替えが早いのね。」とジュニョクの事を持ち出すが、自分から彼女の事をジュニョクに託していたテジャは、人を妬み引っ掻き回すミンジュに呆れ、「もう君には関わりたくない。」と追い返す。

ミンジュがまたチャンミに嫌がらせしたかと心配なテジャは、ジュニョクに話を聞きに行き、ミンチョルが復縁を迫ったと聞いて助けてくれたジュニョクに感謝する。

チャンミを散々苦しめたミンチョルが執行猶予になったからと、また彼女に近づくのは我慢ならないテジャは、「チャンミさんに近づくな。」と警告し、ミンチョルは、彼女と別れたテジャから指図される覚えはないと開き直る。

餅カフェでは、常連客がやんちゃな子供たちに困っていると、チャンミは嫌がりもせず試作品の餅だんごをご馳走し母親たちを気遣う。
「背の高い店員さんは辞めたの?」と聞かれたチャンミは、「彼は本社勤務になりました。」とたんたんと答えるが、張りつめていた糸が切れ、無性に彼に会いたくなる。

思い出のグラウンドに行ったチャンミは、どんなことがあろうと味方になり抱きしめてくれた彼を思い、あの日に帰れたらとテジャを思い出すが、彼の幸せを願い別れを決めたチャンミは、振り返ってはいけないと自分に言い聞かせる。
テジャもまた偶然を願い思い出のグラウンドに佇むが、彼女の姿はなく、寂しく誰もいないグラウンドを見つめる。

ミンジュの異常な行動が心配なガンヒは娘に黙って神経精神科を予約するが、病人扱いされたミンジュは激怒し、そこへ帰宅したミンチョルが「チャンミさんと復縁したいと思ってる。」と宣言すると「病院へ行くのはお兄ちゃんのほうよ。」とミンチョルを変人扱い。

家計簿にシールを貼って悪戦苦闘するよりもネイルアートのほうがずっと義母に向いてると思ったチャンディは、受講チケットを購入し仲直りの印にプレゼントする。
「家計簿の代わりに爪をきれいにしてください。」

会長のせいでヨンジュと気まずくなってしまったビョンムンは、遊びにきた会長を邪険に扱う。
嫁からネイル受講券をもらったヨンジュは、「一緒に習いましょうよ。」とビョンムンを誘い、「男の俺が?」と渋るビョンムンだが会長と張りあいなぜか受講することに。

予想通りネイル教室に男性などいるはずがなく、ビョンムンは「女風呂に来たみたいだ。」と恥ずかしがるが、柔道教室のクラスが分かれてしまったヨンジュは、「これだけでも一緒に習いましょうよ。」とビョンムンにねだり、彼女に甘えられると断れないビョンムンは観念する。

「仲の良いご夫婦ですね。」と先生から声をかけられると、ヨンジュは嫌がらず肯定し、「もう否定することに疲れました。友達と言えば不倫と思われますから。」と言われると、嘘でも嬉しいビョンムン。

スポンサーリンク

次々ふりかかる難題に話すのも疲れたヨンホは、アラさんの店で口数少なくビールを飲む。
「季節の変わり目は乾燥するんだ。」とヨンホが手を掻くと、気の毒に思ったアラさんはハンドクリームを塗ってあげ、夫を尾行していたガンヒは、二人がいちゃついていると思い怒鳴りこむ。

先日ヨンホから同じハンドクリームを贈られたガンヒは夫が浮気あてにも贈ったと勘違いし「女狐め、懲らしめてやるわ。」とアラさんの髪を鷲掴みする。

くちゃくちゃの頭で床にへたっているアラさんを発見したポンシェフは、何も聞かず彼女を送り、温かいじゃがいもスープを作ってあげる。
離婚してからというもの、男には簡単に落とせる女だと思われ、奥さん連中には不倫かと疑われるアラさんは「世間に見下されてる気がする。」と悔しがり、話すだけ話して落ち着くと家の中に上がり込んでいるシェフに驚く。

チャンミに会えない苦痛を振り払おうと仕事に没頭するテジャは、深夜まで働き、テヒは兄の身体を心配する。
知人からいい縁談話を持ちかけられた女史は、見逃すには惜しい相手だとテジャに進め、息子の気持ちなど考えない女史にテジャは「チャンミさんと結婚できないなら一生独身を通す。」と釣書を破り捨てる。

二人の愛を信じているテヒは、「チャンミさんとは このまま終わらないはずよ。」と兄を励まし「チャンミさんには休む時間が必要なのよ。」と焦るテジャをなだめる。

新メニュー開発が面白くなってきたチャンミは次々と色んなアイデアをだし、舌触りを考えバラの花びらをモチーフにした餅を考えると、オシャレなアイデアにジュニョクたちも乗り気。

「一生結婚しない。」とテジャに言われた女史は、「チャンミと別れさせた事は間違いだったかしら。」と後悔し始め、機会を逃せばテジャが手に入らなくなると焦ったミンジュは、テジャ行きつけのバーで彼を待ち伏せ、泥酔するテジャを客室に連れ込む。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←76話     78話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • オレンジマーマレード

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ