韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ19話

韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ19話

ああ、私の幽霊さま

今回の韓国ドラマはこちら!
ああ、私の幽霊さま
さっそく19話をご覧ください
ああ、私の幽霊さま・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ああ、私の幽霊さま・あらすじ19話

スネに憑依されている状態と素の自分。正反対ともいえる性格で、その状態を”そううつ病”だと勘違いしていたソヌ。
「シェフが本当に好きなのは、私じゃなくて幽霊なんです」
これ以上嘘をつけなくなったボンソンは真実を告白するが、あまりに現実離れしていて突拍子もない発言にソヌは驚くばかり。

涙ながらに訴えるボンソンが嘘をついているとは思えない。しかし、それを踏まえても信じがたい事実。
動揺しっぱなしのソヌは、逃げていくボンソンを追いかけ、「嘘だろ?」と問い詰めるが、ドッキリカメラでもなんでもない。
今まで嘘をついて生活していたようなボンソンは、申し訳ない気持ちでいっぱいでただただ謝る事しかできない。

ボンソンにスネが憑依してるのではと感づき始めるソンジェ。

体からスネがいなくなったボンソンは、昔の様にさっそく遅刻。
サンレストラン内では、二人の関係を冷やかそうと厨房内ではしゃぐスーシェフたち。

「ふざけてるのか!?この給料泥棒!」
ソヌに激怒されやっと二人の関係がぎくしゃくしている事に気が付く。

その頃、ソンジェがボンソンをひき殺そうとした事を疑問に思っていたスネ。
ソビンゴと話す中で、ソンジェの中には悪霊が憑りついている可能性がある事と、自分の死に何かしら関わっているのではと推測する。

幽霊が見えると告白されても、そううつ病であると信じたいソヌは、「お前はやっぱり重症だ」と強引に手を引き病院へ。
何を言っても信じてもらえないボンソンは、「祖母の血を引いて幼いころから幽霊が見える。」と泣きながら手を振りほどき逃げていく。

先にサンレストランに戻ってきたボンソン。
そこに、「ソンジェは何か怪しい」と伝えに来たスネ。
二人が話しているところへソヌも戻ってきて、自分には見えない何者かと話しているボンソンに驚く。

何と言われても幽霊の存在を信じられないソヌ。
だがしかし、勝手に動くイス。そして、誰かに頬を触られた感触・・・。
信じがたい現象にパニック状態のソヌは、ボンソンの事を理解しようと思ってもなかなか現実を受け止められない。

スポンサーリンク

思い悩む彼は一人屋台で酒を飲んでいたところ、タイミング悪くソンジェと出くわし、「お前は幽霊の存在を信じるか?」と愚痴をこぼしてしまう。
ソヌの発言を受け、ボンソンにスネが憑依していると確信するソンジェ。

「ずっと好きでした」
たとえ幽霊の力を借りてでも、愛しいソヌとカップルになれるのだったらと考えていたボンソン。
ずっと前から好きだったことを告白した彼女は、荷物をまとめ寝泊まりしていた屋上倉庫を出る。

翌日出勤してきたスーシェフたちは、「二日連続で遅刻かよ・・・」と愚痴を漏らすが、電話をかけても繋がらないことに異変を感じる。
屋上を確認したソヌは、キレイに無くなっている荷物と、虚しく置かれたお揃いのペアリングを発見し、ボンソンが出て行ったことに気が付く。

道端で倒れているボンソンを偶然発見したミョンホは「娘の使っていた部屋だから、元気になるまでうちにいると良い」とお手製のお粥を作る。

詳細はまだわからないものの、ソンジェは危険だと伝えようと思ったスネはサンレストランを訪ねるが、既にボンソンの姿はない。
偶然実家に戻ってきたスネはボンソンと再会し、その旨を伝え、「鉢合わせないようにしばらく家にいて」と促す。

今まで自分が成仏できないのは生娘だからだと思い込んでいたスネは、もしかしたら違う理由があるのかもと考え始める。
(ソンジェに殺されたのかもと疑い始める)

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ああ、私の幽霊さま」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←18話     20話→

ああ、私の幽霊さま あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ああ、私の幽霊さま」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
エムネット

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ