リメンバー~記憶の彼方へ~ - あらすじネタバレ13話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. リメンバー ~記憶の彼方へ~ >

リメンバー~記憶の彼方へ~ - あらすじネタバレ13話と感想レビュー

韓国ドラマ リメンバー あらすじ13話

今回の韓国ドラマはこちら!
リメンバー
さっそく13話をご覧ください
リメンバー あらすじです!

韓国ドラマ リメンバー 記憶の彼方へ あらすじ13話

セリム洞で聞き込みしている間に、犯人と思われるサソリの入れ墨が入った男を見つけたイナ。
「犯人を見つけたわ!ここの住所は・・・」
住所を確認するため辺りをキョロキョロしている間に、背後から殴られて気を失ってしまう。

突然途切れた電話に異変を感じたジヌは、イナの身に危険が迫っていることを瞬時に察する。
記憶をたどったジヌは、犯人がいると思われる時計店まで走る。

その頃、同じくセリム洞に到着していたドンホ。
ジヌよりも一足先に時計店に到着したドンホは、鍵がかけられた扉を壊して中に侵入。
間一髪のところでイナは殺されておらず、サソリ男と格闘の末取り押さえる。

すぐにジヌも到着し、イナの無事を確認。
サソリ男は警察に引き渡されるが、クァク刑事の手によってすぐに釈放されてしまう。

ジヌに着せられた濡れ衣は晴らされ、指名手配は解除される。
その知らせを聞いたギュマンは苛立ち、車を運転中に前に割り込まれ怒りが爆発。
初心者の女性は故意に割り込んだわけではないようだが、ギュマンからすればそんなことはお構いなし。
ボンネットの上に飛び乗り、ゴルフクラブでボッコボコにフロントガラスを叩き割る。

ギュマンの指示に従い、人を雇って殺人を犯したジュイル。
そんな”アニキ”に、「外見だけじゃない、内面もカッコよくなってくれよ」と語るドンホ。

何年たってもジヌの件に執着し、イログループに歯向かうドンホに、「お前もいい加減、腹をくくれ。」とジュイルはドンホを説得する。
「これからも同じ道を歩んでいきたい。できればな・・・。」
ジュイルはドンホと一緒に歩んでいきたい意思を見せるが、きっとドンホはそれを断るでしょう・・・。
(きっと最後の最後、超大事なところで、ジヌの背中を後押しするに違いないとた坊助は信じてる( ̄ー ̄)ニヤリ)

殺害されたキム・ヒョノクの娘が、母の携帯を持ってジヌの元を訪ねてくる。
「弁護士さんに預けるのが一番いいと思って・・・。」
母に、もしもの事があったら、この動画を世間に公表しろと言われていたヒョノクの娘。
その動画は、4年前の事件で(ジェヒョクの事件)偽証したことを告白する動画だった。

ヒョノクは亡くなってしまったが、彼女が残した動画がきっかけとなり、再審請求を認めることにしたソッキュ。
テレビの取材に答えるジヌは、「必ず真実を明らかにする」と宣言する。

ジェヒョクの面会にやってきたジヌは、再審が決定したことを知らせる。
(一話の冒頭のシーンですね!かなーーり長めのロングパス!笑)

アルツハイマーが進行しているジェヒョクは、記憶障害だけではなく、お腹が痛いようなそぶりをしていた。
そんな父の様子を見て、刑務所の医療課長に激怒するジヌ。
法的な面から正当な治療を求めるが、ムソクの犬になっている医療課長はジヌの訴えに耳を貸さない。
(ジヌと共に、ジェヒョクの治療をしろと強く訴えるジェイク。法廷じゃないから、かなり饒舌に喋ってたな(*´▽`*)笑←法廷では頼りないけど、やっぱりこいつは悪い奴じゃない(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪)

「狩りをできない猟犬は処分する。しっかり働け。」
ジヌを故意的に逃がしたドンホを責め立てるギュマン。

一方、タク検事づたいにある刑事と知り合ったドンホ。
ぺ刑事は、ある事件を調べていたところ、左遷を受けた。
(その事件とは、ドンホ父がトラックを運転し事故を起こした件だった。)

ぺ刑事に当時の資料を見せてもらったドンホは、父が追突した相手の被害者が、ジヌ一家だったことを知る。
(ドンホが自分でも言ってた通り、本当に腐れ縁ですな・・・。)

有力な証言をしてくれるはずのおじさん、パクさんをギュマンたちに買収され、連絡が取れなくなってしまったジヌ。
新たな証言が必要だと判断したジヌは、アルツハイマーではないと偽証した当時の医者の元にやってきた。

患者たちを不正に診断し、利益を得ていたイム・ジョンフン先生。
彼の不正な診断をすべて調べ上げたジヌは、4年前の偽証を認めるかわりに、この件は闇に葬ってやると脅す。

ジェヒョクの面会にやってきたドンホ。
「私のために闘ってくれたのに、あなたの姿を記憶に留めておけずに申し訳ない。」
本来責めらる立場のドンホは、ジェヒョクに深々と謝罪され、ますます罪悪感に駆られていた。

ジェヒョクの事を”3729番”と番号で呼ぶ医療課長に激怒し、胸ぐらをつかむドンホ。
「二度と俺の前で、人を番号で呼ぶな」

きっとドンホは、最後の最後で協力してくれるはず・・・。←切実な願いなので何度でも言う(*´▽`*)笑
最悪の展開は、イログループを裏切ってジヌの事を後押し→イログループに殺されてしまう、とならないことを祈るばかりだわ・・・(*´Д`)
でもドンホが殺されそうなところを、ジュイルが助けに来てみたいな展開もあり得るな・・・と、た坊助の妄想が止まりません( ̄ー ̄)ニヤリ

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「リメンバー 記憶の彼方へ」前後の話はページ下からどうぞ☆

←12話     14話→

リメンバー あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「リメンバー」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
リメンバー ~記憶の彼方へ~ 公式サイト

-リメンバー ~記憶の彼方へ~
-, , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5