ライフ - あらすじネタバレ1話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ドラマレビュー >
  3. ライフ >

ライフ - あらすじネタバレ1話と感想レビュー

ライフ - あらすじネタバレ1話と感想レビュー

maruo
こんにちは、韓国ドラマ大好きなmaruoです!
今回は、【ライフ】1話のあらすじを紹介します。

このページで楽しめる内容
  • 1話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

ライフ 1話あらすじ

渋滞に巻き込まれながら、サイレンを鳴らす救急車。その救急車が向かう先のサングク大学病院では、急患を受け入れるための体制を整えていた。

外で患者を待機する医師たちの目の前に来た救急車は、病院の敷地内に入った瞬間サイレンを止めた。運ばれてきていた人が病院に到着する手前で亡くなってしまったのだ。

付き添いとして同乗していたのは、サングク大学病院の副院長であるキム・テサン。そして、その救急車で運ばれてきていたのは、同病院の院長であったイ・ボフン。

その事実に驚きを隠せないイェ・ジヌに、テサンは「今の時間は」と聞く。ジヌが「11時47分です」と答えると、「死亡時刻は11時46分だ」とテサン。

その頃、ある男が臓器移植センター室に入っていった。棚に入れられていた職員用の臓器移植同意書と書かれたファイルを手に取り、パソコンで作業を始める。その男は、院長が事故で亡くなったという内容を誰かに電話で伝える。電話を終え、手際よく用意した“摘出承認申請書”とラベルが貼られたバインダーを手に、その部屋を後にする。

暗い手術室に運ばれてきていた亡くなったボフンの傍らには、無気力そうに椅子に座る男性医師のチュ・ギョンムンと、目に涙を浮かべる女性医師のオ・セファ。そこに、先程の男が手術室に入ってくると、バインダーを差し出し「摘出承認申請書に同意のサインをして欲しい」と言う。

セファが書類にサインをするやいなや、瞬く間に男は手術室を後にした。その後に女性医師も退出したが、ギョンムンは椅子に座ったまま、回想を始める。

回想の中では、院長であったボフンが男性医師に対して、「自分にもしものことがあったら、移植を君にやってほしい」と伝えている。回想を終えた男性医師は、祈りを捧げると、涙をこぼしながらボフンの顔に布をかぶせた。

医局に戻ったジヌは、死亡診断書の作成を始める。カーソルが“他殺”と“自殺”の間で揺れていると、ジヌの友人である、小児科専門医のイ・ノウルがやってきた。ジヌの隣に立つと少し抑えた声で、院長が亡くなったことについて話し出した。どうやら彼女は、院長が副院長の自宅で亡くなったことに疑問を抱いているよう。

すると、その時ナイフで刺されたという子どもが緊急搬送されてきた。運ばれている途中は意識があったものの、病院に着く頃には意識不明の状態になってしまったという。その子どもの父親も負傷しており、ジヌがその治療を始めた。すると、いつの間にかジヌの弟のソヌが病院に現れたかと思いきや、目を離すとスッと消えている。周りの人は、彼に対して特に反応をしていなかった。

そんな中、病院に警察が訪れてきた。警察は、運ばれてきた親子の現状把握と副院長に話を聞くためだと言う。

ジヌは副院長について話を聞こうと警察署を訪れ、病院内で会話をした警察に会いに行った。そこで警察は、院長が心筋梗塞の症状があるのにも関わらず、飲酒と喫煙をしていたと告げられる。ここで再び、ソヌがジヌの目の前に現れるが、またしても周りの人間には見えていないようだった。

警察署をあとにしたジヌは、真実への手がかりを知るために、院長が転落死した現場に足を運ぶ。

すると、まだ院長が生きていた頃に開かれた医局会議を思い出したジヌ。院長は、社長が就任したときに提案した“歩合制拡大施行方針”という、医師に歩合制を取り入れようとする案には反対だと医師たちの前で主張していた。医師は目の前の命を助けるべきで、お金のために患者を選んだりしてはいけないという考えだった。そんな院長に対し、いい顔をしていない副院長。

事故現場から病院に戻ったジヌは、居合わせた医師に医局会議へ連れられていく。会議室に行くと、院長の席には故人に献花するための白い菊。それを目にした医師たちは、怪訝そうな表情を浮かべていた。

院長の代わりに会議を始めた副院長は、集まった医師たちに驚きの発表をする。ナクサン医療院へという別の病院へ、サングク大学病院の産婦人科と小児科、そして救急医療センターを派遣させるという。病院に必要不可欠な3科を派遣させることへの困惑と、新しい社長の言いなりになっている副院長に対して、他の医師からの反発が大きくなっていく。

ライフ 1話感想

maruo
ドラマ開始早々、韓国医療ドラマには欠かせない不穏な雰囲気。まだ1話目なので、作中では登場人物について詳しいことは言及されていませんが、それも楽しめるポイントだと思います。
ジヌとボフンは本当に父と子の関係なのか。院長と副院長の関係は、と考察が止まらなくなってしまいます。人間関係以外にも、院長のイ・ボフンは、果たして他殺なのか自殺なのか。弟のソヌは兄に何を伝えたいのか。
病院にとって大事な3科を田舎に派遣させて、社長は一体何がしたいのか。韓国ドラマ特有のドロドロした部分が盛りだくさん。
1話でこれだけ考察できる要素が入れられていると、これから先の話がどのように発展していくのか非常に気になるドラマです。

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

ライフ画像はテレビ朝日サイトより引用しております

テレビ朝日サイト



-ライフ
-, , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5