韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ47話

黄金の私の人生

今回の韓国ドラマはこちら!
黄金の私の人生
さっそく47話をご覧ください
黄金の私の人生 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ47話

辞表が受理されず事件解決まで副会長のふりをすることにしたジェソンは会社に行き、独立を諦め戻ってきたドギョンに、お前は、やはりヘソンの人間なんだなと落胆する。

母の不倫記事が真実と聞かされたドギョンは、恋愛結婚の二人が不幸な結婚生活を送ってきたと知り、ショックを受ける。

ソ氏は自分の娘をウンソクと偽り、娘を入れ替えたとの記事が出る。

記事には大方洞と町名まで載っており、ジス、ジアンを知っている者であれば、誰でもソ・テスのことだと分かる内容になっていた。

ジェソンは病室に入ると、元気になられて何よりだと皮肉り、土下座していたソ・テスを立ち上がらせると、「後は私が何とかします」と会長を黙らせ、ソ・テスを助ける。

ソ・テスに記者会見させると言ってノ会長を騙したジェソンは、自分の過去は自分で解決しろとミョンヒに責任を押しつける。

ジアンとジスはソ・テスの住まいである旌善に隠れることになり、ドギョンとヒョクがそれぞれ彼女を送っていく。

ジアンを裏切りヘソンに戻ったドギョンをヒョクは許せず、彼とは別行動をしようとするが、「車を置いていかないと買い物にもいけないだろ」とドギョンがヒョクのキーを取り上げジアンに預ける。

ミョンヒの知らぬ間にノ会長の代表解任が提議され、次の会議で採決されることとなる。

やはり、ウンソク事件を記者にリークしたのはノ・ジニだった。

ミョンヒとドギョンは理事に接触し、ノ会長は健在だと説得を続け、ジェソンは法務部に協力してウンソク事件の対応をする。

世界をまたにかけて戦ってきたソ・テスの経験はだてではなかった。

彼は娘たちの記事を書いた男を見つけると、黒幕を暴くために一芝居打つ。

「娘たちの写真をどうやって手に入れたんだ!」とソ・テスがやくざ顔負けのがらの悪い怒鳴り声で電話をかけると、勝手に写真を載せた記者は焦り、「今すぐ会いに来い!」と、ソ・テス本人に呼び出され、これでスクープが取れると喜ぶが、その時、駐車場に止めていた車に接触事故を起こしたと電話が入る。

ブレーキとアクセルを間違えたと謝罪してきたのは、ソクトゥ扮する偽の銀行支店長。

急いでいた記者は、100%修理代を払うという支店長を信じ、彼に車を借りてソ・テスに会いにいく。

車の中にはドライブレコーダーが作動しており、記者がノ・ジニに指示をあおぐ会話がしっかりと収められていた。

ジェソンは平凡な人生を望む娘のためにコメントを控えるとウンソク発見を認め、デマへの対処は強硬姿勢を取るとマスコミ対応に強きに出る。

今回出回った記事をくまなく調べたソ・テスは、標的が後継者ドギョンだと気付き、後追い記事には必ずジアンのことが出てくると確信していた。

ドライブレコーダーのチップをジェソンに渡し、テスは標的はドギョンだったと証明し、自分の力で娘たちを守る。

ファミリー内の確執などヘソンの信用を失墜させるもの。

ジェソンは、チョン・ミョンスに記者の音声を聞かせる。

ジニの犯行を知らなかったチョン・ミョンスは、創業家を攻撃すればヘソンも終わりだと、目先のことにとらわれる妻に激怒する。

ソ・テスが事件を解決し、ドギョンからも君のお父さんに助けてもらったと感謝の電話が入る。

ソヒョンの財閥友達は、記事が消えても、スキャンダラスなヘソンだと彼女を物笑いのタネにし、「グループから抜けたほうがいいんじゃない?」といじめてくる。

スポンサーリンク

ストレスたまりまくっているシンデレラのために、ジホは彼女をバッティングセンターに連れていき、庶民のスポーツを教える。

へっぴり腰で全然打てなかったソヒョンが必死になり、だんだん上達してくると、気合を入れた彼女の、かっこいい眼差しはジホを射貫き、恋に落ちる。

「もう解決したから大丈夫だ。ソウルに戻ってこい。」

お父さんからの電話にジアンだけでなく一緒にいたジスも駆けつけ、頼りになるお父さんの胸にダイビングする。

臨時役員会は予定どおり行われ、危篤説が流れていたノ会長は、健在ぶりをアピールするためにも退院間もない体で役員会に出席する。

ノ・ジニが仕組んだ会長解任案は、父が見ている前で話し合われることとなり、健康問題への不安、放漫で独断的な経営への懸念という創業者を侮辱した提議に、会長は弁解などいらないと口を閉じ、議案の採決が行われる。

味方だと思っていた理事たちも裏切り、役員20名のうち12名が議案に賛成し、ノ会長の解任が決まる。

ノ・ジニはさらに追加案件としてチェ・ジェソン副会長 ノ・ミョンヒ代表の役員解任を提議し、ノ元会長は、ショックで倒れる。

想像ガンといわれても、ソ・テスの症状は治まらず、激しい腹痛を起こし、再び病院に行く。

再検査では、胃の粘膜に広がる特殊なガンが発見され、すでに末期、余命わずか。

想像ガンは誤診だったと告げられる。

スポンサーリンク

黄金の私の人生 あらすじの続き 一覧

「黄金の私の人生」前後のお話はこちらから

←46話     48話→

「黄金の私の人生」各話の一覧はこちらから

【「黄金の私の人生」の魅力全開!】黄金の私の人生のあらすじ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「黄金の私の人生」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

黄金の私の人生 公式サイト ポニーキャニオン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆