韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ48話

黄金の私の人生

今回の韓国ドラマはこちら!
黄金の私の人生
さっそく48話をご覧ください
黄金の私の人生 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ48話

意識を失ったノ会長を病院に運ぼうとしても、ジニに味方する役員たちは、採決を棄権するつもりかと迫り、会議を続行する。

ミョンヒは救急車を呼び、会長を運ぶよう指示すると席に戻るが、チェ・ジェソン、ノ・ミョンヒ二人の解任案も味方の理事が裏切り、採決される。

二人が役員を追われると会社での地位も危うくなり、ジェソン一家は次の臨時株主総会に向け、票固めに奔走する。

ジスの周りでは事件が多く、二度と迷惑をかけないといっていても、娘入れ替え記事の件で数日間出勤できなかった。

親方はヒの気持ちを考え、恋愛と仕事の両立は無理だとジスをクビにし、彼女が一人でも店を出せるように、持てる限りの技術を伝えジスを追い出す。

DKエコテック用に作った木工雑貨の評判が良く、ヒョクはジアンの作品をネットに載せ、売れ行きは好調、猫トイレは少々値が張る商品なのに完売する。

コンペ授賞式の日も人手が足りず、ジアンは、DKに自分の作品を自ら納品し、トラックに乗って授賞式に駆けつける。

ベーカリーをクビになったジスは、ちょうど時間ができたのでジアンの授賞式に駆けつけることができ、ヒョクはこの機会に両親に挨拶したいとソ・テス夫婦に会う。

顔合わせのような4人に見守られ、ジアンは式に参加し、ソ・テスは、ジスと争うように壇上に上がり、娘に花束を渡す。

大株主の票取りは五分五分の勝負となり、あとは少数株主の委任状をどうやって手に入れるか。

ヘソンの姉妹戦争にマスコミも気付き、ジェソン夫婦が苦境に立たされると、ジアンは何か手伝えることはないかとドギョンに電話をかける。

ドギョンの親友ギジェからイ・ヨングクに助けの依頼が届き、彼はヒョクやジアンを集め、少数株主の委任状集めに挑む。

膨大の数の名簿をもとにジアンを含む4人で電話をかけまくる。

どちらに転ぶか分からない大株主を味方につけ、ジアンたちが頑張った少数株主でドギョン側は余裕で乗り切れる状態になった。

ジアンもへとへとになって帰宅し、テーブルの上に置いてあった少数派株主の名簿を見たソ・テスは違和感をおぼえる。

名簿に書かれている住所は、かなり下町、少数株とはいえ、ヘソンの株を何千株も買う人がいるなど到底信じられない。

スポンサーリンク

ソ・テスが現場に足を運ぶと、案の定ノ・ミョンヒに委任を約束した人物はノ・ジニからカネを受け取り大口株を買っていた。

空き家も多く名簿のほとんどの者は違法である名義を貸し、ノ・ジニに協力していた。

ソ・テスは具合の悪い体で一軒一軒訪ね歩き、3億ウォン以上の株がノ・ジニに委任されているはずだとジアンに教える。

借名取引の証拠をつかめば有利になるが、自ら自白するものなど、ほとんどいない。

大口株を押さえたドギョンは、きっと大丈夫だとソ・テスに感謝し、借名取引の件は法務部に任せるが、ソ・テスは体の動く限り、ジスの両親のため、ジアンが愛する男性のためにと力を尽くす。

リヤカーの神と称されたノ会長解任でヘソンの株は下がり、まだ安静が必要な彼は株主総会に出席できず委任状を書く。

大口株主としてミョンヒに味方すると約束したキル代表や、ヤン社長も総会当日になるとノ・ジニ側に付き、ドギョンの家族は苦しい立場に立たされる。

総会が始まる前に勝負はついており、ジェソンは、もう終わったとさじを投げる。

発行株式3分の1の賛成でチェ・ジェソン理事の解任が決まり、ノ・ミョンヒ理事の解任にも出席者の3分の2の賛成により可決する。

続いて新代表の選任にあたり、候補はチョン・ミョンス理事のみ。

彼がグループ代表に就けば、ドギョン家族の復活は永遠に葬られる。

その時、ドギョンに1本の電話が入り、彼はグループ代表に私も立候補しますと立ち上がり、両親でさえも何事かと面食らう。

スポンサーリンク

黄金の私の人生 あらすじの続き 一覧

「黄金の私の人生」前後のお話はこちらから

←47話     49話→

「黄金の私の人生」各話の一覧はこちらから

【「黄金の私の人生」の魅力全開!】黄金の私の人生のあらすじ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「黄金の私の人生」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

黄金の私の人生 公式サイト ポニーキャニオン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆