韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ10話

黄金の私の人生

今回の韓国ドラマはこちら!
黄金の私の人生
さっそく10話をご覧ください
黄金の私の人生 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 黄金の私の人生 あらすじ10話

「怖いもの知らずなのかばかなのか」

塀から落ちてきたウンソクを抱き留めたドギョンは、塀の上にも当然防犯センサーがあると教え、ゴミ箱から拾った木彫りの人形を彼女に返してあげる。

正門を解除したドギョンは、恋人に会わないなら出かけてもいいと外出を許し、アリバイづくりのために自分も一緒についていく。

お酒がもとでジアンと仲直りしてしまったジスは、翌朝姉からかかってきた電話に習慣で出てしまい、気が付くと、ソヌ室長対策を教えてもらっていた。

彼に避けられてからというもの、顔を見ることもできず、無言でロボットのように通り過ぎていたジスは、相手をお客さんだと思って挨拶しなさいというジアンのアドバイスに従い、届け物のパンを持っていく。

しかし、カフェに入る前に、ソヌ室長が自転車で現われたので、完全に固まってしまい「おはようございます」と彼のほうから挨拶をしてくれたのに、無視して店の中に入ってしまう。

ソヌが入ってきても背中を向けて、彼と目を合わせないようにして店を出ていき印象最悪。

「フラれて怒る女の気持ちなんか知りたくもない」とソヌ・ヒョクは、一層ジスのことを嫌いになる。

半年ぶりにヘソングループ会長ノ・ヤンホが帰国してきた。

空港まで迎えにきた長女、次女家族を確認した彼は、ウンソクにはまず自分が先に会いたいと次女家族を遠ざけ、一緒に連れてきた愛人の世話を焼かせる。

厳格な父の前では皆緊張し、孫のソヒョンでも、お祖父様の顔色をうかがわずには話しかけられない。

そんなノ会長は、ウンソクに再会すると無条件で彼女を抱きしめ、「家族と離れて大変だったろう、苦労したな」と温かい言葉をかける。

夕食には会長の好みの食事が並び、茶碗を二つ用意させた彼はジアンにマッコリを注ぎ、彼女と二人で茶碗をぶつけて乾杯。

望みどおりにジアンが一気に飲み干すと、つまみをやらねばなと、発酵したエイの刺し身をジアンに食べさせてやり、「わしの好みを受け継いだ孫に出会えた」と喜ぶ。

ウンソクをマーケティング部に配属させるという筋書きに異論を唱えた会長は、ドギョンをアパレルの副社長にし、そこで働く有能な部下ウンソクとのドラマチックな再会を計画する。

12月の創立記念日にあわせ、ウンソク発見は11月に計画され、後継者テストに息子のドギョンが加わると、ジェソンは手放しで喜んではいられない。

進学という無駄な時間を使いたくないソ・ジホは、予備校に行くと見せかけて、バイト三昧の日々を送っていた。

徹夜明けの朝であっても予備校に行くふりをしなければならず、母が一人のときを狙い鼻にボールペン突っ込んで鼻血を出し、寝不足で頭がガンガンするとウソをつき、一日、家でゆっくり過ごす。

会長が本社に行くと、早速ウンソクの携帯にヘソンアパレル、マーケティン部に採用が決まったと連絡が来る。

面接も受けてないのに辞令が下り、改めて財閥のすごさに驚くジアン。

就職が決まったことをソヒョンに報告すると、「うちの会社に決まったからって喜ぶほどのことなの?」と妹はおめでとうも言ってくれず、喜びすぎるのはみっともないと言って姉を馬鹿にする。

ウンソクがチヤホヤされると、なんだか割り込まれた気分で面白くない。

ソヒョンは久しぶりに学校に行き、クァルテットの授業に参加する。

「普段は授業に出ないくせに、どうして卒業演奏会だけ出演するのよ」と同級生から嫌味を言われ、今後の練習スケジュールを教えてもらえない。

多額の寄付金をもらっている学校側は、好き勝手に振る舞うソヒョンに何も言えず、財閥なんだから、そこらへんの生徒とは立場が違うと見下された同級生はキレ、廊下にあったぞうきん水を浴びせようとソヒョンめがけてまき散らし、運転手のリュ・ジェシンは命がけでお嬢さまを守る。

スポンサーリンク

ウンソクが秘密を守ってくれたので、お礼に彼女の願いを叶えてあげようと激辛食堂に一緒についていったドギョン。

市場の中にある、あまり清潔には見えない食堂で鍋ごと出されたチゲをウンソクはおいそうに食べるが、ドギョンは絶対に食べたくないと言い張り、彼女は2人分12分でペロッと平らげる。

「食べないんだったら、ついてこなければいいのに」と店の前でこれからどうしようかともめていると、ウンソクにぶつかった男が彼女のネックレスを奪い逃げていく。

「いくらしたと思っているんだ」

ドギョンは男を追いかけようとするが、息を切らして諦めてしまい、庶民感覚の抜けないウンソクが、諦めずに男を追いかける。

ドギョン兄さんに近道を抜けるよう合図した彼女は死に物狂いで追いかけ、荷物にぶつかってこけた犯人に追いつく。

男がナイフを取り出すと金だらいで応戦し、反対側からやってきたドギョン兄さんが、危ないところを空に届きそうな長い脚でかっこ良くケリを決め守ってくれる。

スポンサーリンク

黄金の私の人生 あらすじの続き 一覧

「黄金の私の人生」前後のお話はこちらから

←9話     11話→

「黄金の私の人生」各話の一覧はこちらから

【「黄金の私の人生」の魅力全開!】黄金の私の人生のあらすじ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「黄金の私の人生」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

黄金の私の人生 公式サイト ポニーキャニオン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ