韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ90話

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ90話

鳴かない鳥

今回の韓国ドラマはこちら!
鳴かない鳥
さっそく90話をご覧ください
鳴かない鳥・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・鳴かない鳥・あらすじ90話

すべての責任をミジャに押しつけるナムギュは、ユミの性格が変わったのも何もかもミジャが悪いと言って彼女に復讐をする。
死刑囚ナムギュが本当に殺人犯になってしまうのではと心配するハニは、継父の犯行を止めようと必死で叫び続ける。

ミジャをこのまま生かしておけば犠牲者が増え続けると勝手な判断をするナムギュに、オ・ハニは抱きつき継父を犯罪から守ろうとする。
自分がホン・スヨンに出会わなければ彼女を死なせずに済んだのにと後悔するナムギュは、ハニから母親を奪った責任を感じ、自分がまいた種は自分で刈りとろうとする。

継父の説得に失敗したハニは、祖母に電話をかけ、彼女の声を聞かせてナムギュを説得しようとする。
ちょうど祖母宅にミンギが来ていると知ったハニは、子供たちを利用し、ナムギュを引き留める。

きれい事を言ってナムギュを引き留めたオ・ハニだが、ミジャを目の前にすると恨みがこみ上げ、彼女を殴りつけて気絶させる。

一方、Hグルーバルヘリの真相を聞かされたソンスは、ミジャの話を信じたくなくても記憶の断片が父の関与に符号していた。
ソン機長の死まで父に責任をかぶせるソンスは、あの時、真実を話していたらハニ家族は救われていたはずだと、長年苦しみ続けた父を追い詰める。
父を疑うソンスは市長選出馬を諦めるべきだと言いだし、応じてくれない父に幻滅する。

暴行を受け意識を失ったミジャは、車に乗せられ路上に捨てられる。

ソン機長の死に責任を感じたソンスは、ハニにどう切り出していいかわからず、真実を隠し、ハニの愛を受け入れる。

ミンギが戻り、久々に家族4人そろって朝食を食べるミジャ一家。留学資金の出所を知ったミンギは海外生活を取りやめ、家族の元で暮らそうとする。

ナムギュとハニに絞められた首筋のあざをスカーフで隠したミジャは、会合に出席するパク候補を迎えに自宅にいく。
候補から昨日事務所に届いたという封書を渡されたミジャは、中に入っていたスティーブ殺しの証拠写真を見て、目に見えぬ脅迫者に腹を立てる。

子供ができてもユミとの結婚生活を続けられないと判断したテヒョンは、自分が引き取るかユミが育てるなら養育費と慰謝料を払うと言いだし、女心を傷つける。

スポンサーリンク

土下座をしテヒョンにすがりついても彼は冷たくユミを見捨て、温厚な息子をこれほど怒らせたのはいったい何をしたのかとハギョンも心配する。

選挙参謀としてのミジャは有能で、老若男女、すべての年代層向けイベントを用意し、次々と成果を上げていく。
カン・テプンの正体を知ったミジャは、彼が死刑囚ナムギュであれば仕返しは、たやすいことだと考え選挙活動に集中する。
そこへ、変声器を使った人物から脅迫電話がかかり、スティーブ殺しの証拠画像を持っているぞとミジャは脅される。

急にお金が必要になったミジャは、正体を黙っててあげるからとナムギュに電話をかけ、彼に奪われた50億を倍にして返してほしいと要求する。

証拠映像の復元がかなえばミジャを逮捕できると安心したソンスカップルは、ナムギュをアメリカに逃がそうとする。

身の潔白を晴らしてからホン・スヨンへの報告を果たしたかったナムギュは、死刑囚の身のまま彼女の遺骨を参り、妻に買ったいわくつきのブローチを捧げる。

今日の6時までに金を用意しろと追い詰められミジャは、ナムギュに念を押し5時までに金を持ってくるよう要求する。

パンパンに膨れあがった鞄を用意したミジャは、ダリョンを呼び、鞄をとりにきた人物を取り押さえるよう指示するが、待ち合わせ場所に隠れていたダリョンに気付いたヤン秘書は鞄を受け取らずにパク候補の所へいく。

その頃、アメリカへ逃亡するため空港に向かっていたナムギュは、自首を決意し自分が死刑囚オ・ナムギュであると警察に出頭する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「鳴かない鳥」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←89話     91話→

鳴かない鳥 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ