韓国ドラマ マイヒーリングラブ あらすじ43話+44話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回はマイヒーリングラブのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 43話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 44話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく43話のあらすじからお楽しみください!

マイヒーリングラブ あらすじ43話

ジンユは宅配バイトで雇ってもらい、経験したことのない重労働でも気力だけで耐える。

家を出たソンジュは、孫のギップムに会いにいき、その後ギップムがいなくなる。

おばあちゃんと一緒に家に帰りたくて幼稚園を抜け出してしまったギップム。

ギップムがいなくなったと聞き、家を飛び出したチユは、あの時の恐怖が蘇り、ギップムに同じ思いをさせたくないと死に物狂いで捜し回る。

ソンジュ、とことんみんなに迷惑かけるなあ。

スポンサーリンク

ギップムはバスで通園する距離を一人で歩いて戻り、急な坂を歩いているギップムを見つけたチユは、「おうちに帰りたいの」というギップムを抱きしめ、屋敷に連れていく。

その頃、ソンジュは、家族からのメールをすべて削除しスマホをゴミ箱に捨てると、高速バスに乗りソウルから離れる。

ギップムは、おうちが壊れたというのにどこも変わっていないので自分の部屋に行きたいと言うが、ギップムが見つかったと聞き慌ててやってきたジンユは、泣き叫ぶギップムを抱き上げ、「ご迷惑をかけてすいません」とギップムを連れていく。

ジンユの立場じゃ、何があってもギップムを預けることはできないですよね。

何も分からないギップムを傷つけてしまい、おばあさまもチユもいたたまれなく、ギップムが忘れていったコートをチユが渡そうと追い掛けるが、もうすでにジンユの姿はなくなっていた。

土下座しても何をしてでも謝り倒しなさい、と母にお尻をたたたかれ隣にやってきたワンスン。

タイミングよくチユが外に出てきていたので、必死にすがりつき、1度だけでいいから、ちゃんと話を聞いてほしいと食い下がる。

1度だけでいいから、って何度聞いたかな。
両親を8年間も騙し続けて平気でいる彼の言葉が信用できるはずがない。

ウンジュが勤める税理事務所の室長は、同年代でやり手のパク弁護士を尊敬していた。

離婚訴訟ではエースと呼ばれるパク弁護士と知り合いになれたことがうれしく、彼を見かけると親しく話し掛けてくる。

エレベーターで上がり、数メートルの通路を歩くだけの距離が、彼のくだらない話に付き合わされイライラが募るジョンスン。

その時、事務所の中からハヌルの泣き声が聞こえる。

熱を出したハヌルを病院につれていこうとしたが、室長と連絡がつかず事務所にハヌルを連れてきたウンジュ。

高熱のハヌルを見た室長は、こんなことしていたらダメだよと自分が車を出し、ウンジュ親子を送っていく。

彼に足止めされたことで、見たくもない現場を見てしまったジョンスンは頭から湯気を出し、冷静を保とうと苦労する。

なぜイライラしてしまうのか、よーく考えよう。

ジンユの様子がおかしいので、彼が病気にでもかかったのかとユンギョンは本社に確かめにいく。

チェ社長から、これ以上息子を苦しませないでくれ、と言われてもユンギョンの関心事は彼のポジション。

ジンユが会社を辞めたのかどうか、しつこく聞きたがる。

ジンユが会社を辞めたら利用価値はないってこと?

夫婦関係をこのままにしておくわけにもいかずチユは自分の思いを伝えにいく。

ワンスンは謝れば済むと思っていたが、一番大切なものを彼は断ち切ってしまい、もうチユの心は戻らなかった。

チユが離婚を切り出した時には、ブハンも引き止めようとしたが、息子が浮気、そして子どもができないように手術までしていたと知り、もうチユを引き止められないと離婚を認める。

43話の感想

おばあさまが知ったら、どんな復讐をするか分からない。
こんな状況になってもチェ社長は、ブハンと親しくしていられるのかしら。

マイヒーリングラブ あらすじ44話

チユを取り戻すためにワンスンはサムスクのところに行き、チユを説得してほしいと土下座する。

人を困らせたことのないチユが怒るなんてよっぽどのこと。

ワンスンの浮気を知ったサムスクは、許せるはずがないと手を振りほどき追い返す。

動けば動くほど墓穴を掘る。
もう何をしても無理。

スポンサーリンク

ジンユはチユのものであったものをすべて返そうと養子離縁届を書き父に届ける。

「おまえが抱え込む問題ではない。ギップムと一緒に帰ってこい」とチェ社長は言ってくれるが、自分の責任を痛感しかたくなに拒む。

父の会社を誰に継がせるかと考えていたユンギョンは、ジンユがハンスグループを辞めて好都合だと喜んだ。

血縁者が見つかりジンユが追い出されたのか、自分から出たのか、だいたいの察しはつく。

ユンギョンの夫としてコヨン物産にくれば、CEOは正当な居場所。

追い出されることなんてないと、ギップムと3人で暮らしていきたいと提案するが、ジンユが大切に思っていることは何一つユンギョンに理解できず復縁はかなわなかった。

ジンユの心にチユがいなければ、ギップムのためにも、よりを戻したかもしれない。

チユに許してもらおうとワンスンはお屋敷にまで押しかけ、結局、浮気や手術のことがおばあさまにバレてしまう。

とうとう両家の話し合いにまで発展し、ブハンは不出来な息子だと謝罪しながら、優しいだけが取り柄のワンスンを信じてもらえないだろうかと頼むが、チェ社長は、チユが離婚を決めている以上私は口出すつもりはないと断る。

よく言ったお父さん。
恩人パク兵長の言うことなら気持ちが揺らぐかと心配したけど、さすがチユのお父さん。

チユは隠れ家として屋根部屋を借り、息抜きができる自分の居場所を確保する。

熱を出したハヌルがその後どうなったのか、やっぱりどうしても気になるので、ジョンスンは税理事務所の中をのぞいていた。

「そこで何してるんですか」とウンジュに見つかり、逃げるわけにもいかず「子どもを病気にさせたくせに、こんなところで何をやっているんだ」と怒ってしまう。

どんな事情があるにせよ、母親に対して子どもを病気にさせたなど聞き捨てならない。

ジョンスンの怒鳴り声を聞いた室長がウンジュを守り、手出しできなくなったジョンスンは「養育費を振り込んでやるから、仕事なんか辞めて、ハヌルのそばにいろ」と、思ってもいないことを口走ってしまう。

やっぱり血を分けた息子のことは気になるのね。

宝石ブランド、ブラックバタフライとのコラボ企画は順調に進んではいたが、担当者がチェ常務と会いたいと望み、彼の行方がつかめないでいたチョンチーム長は、出張中ということで延期する。

20年来の友人なのに、こんなことは初めて。

チユに状況を聞くしかなく二人とも心配していると、宅配をしているジンユを見たという情報が入る。

ジンユが勤めている配送センターに行ったチユは、慣れない仕事で苦労している彼を見て胸が熱くなるが「そんなにひ弱で、使えなさそうなのに、雇ってくれたんですか」と冗談まじりに声を掛ける。

財閥お坊ちゃまでも、ちゃんと体鍛えておかなきゃ。
チユのほうがたくましいかも。

恥ずかしい姿をチユに見られてしまったジンユは、彼女が泣いて怒った理由がようやく理解できた。

ジンユを雇った会社の人は、場違いな彼のことを心配していた。

無理をして働いたとしても体を壊してしまう。

面会に来たチユを彼女だと勘違いし「彼氏を説得して辞めさせたほうがいいよ」と声を掛けてくる。

ジンユ、恥ずかしくて穴があったら入りたいだろうな。

スポンサーリンク

「コンビニで鍛えた私のほうが仕事ができるわよ。」

ジンユに気を遣わせないように明るく振る舞うチユ。

今日のところは帰ろうとするが、その時、ソンジュから謝罪のメールが届く。

チユに謝らず家を出てきた彼女は、そのことだけが心残りだと後悔の思いが綴られていた。

「これからは幸せになってほしい。あなたを苦しめた記憶は私が持っていくわ」という物騒な文章に、チユは彼女が自殺するのではと怖くなり、ジンユに知らせる。

まるでチユに止めてほしいみたいで嫌だなあ。

ジンユにも、ちょうど施設院長から電話があり、母がホヨン宛に高額な振り込みをしたことが分かる。

振込場所が分かれば、母の居場所が見つけられる。

ジンユは、チユと一緒に母を捜しにいく。

44話の感想

ホヨンに対して、DNAすり替えで悪いことしたなというのは分かるけど、そもそもソンジュが持っているおカネは、ハンスグループのものでしょう?
屋敷を出ていくならカードも何もかも置いていくべきなのに、やっぱり図々しい。

マイヒーリングラブ あらすじの続き 一覧

「マイヒーリングラブ」前後のお話はこちらから

←41~42話     45~46話→

「マイヒーリングラブ」各話の一覧はこちらから

【『マイヒーリングラブ』各話のあらすじ】韓国ドラマ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「マイヒーリングラブ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

韓流プレミア マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~|テレ東

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆