韓国ドラマ マイヒーリングラブ あらすじ29話+30話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回はマイヒーリングラブのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 29話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 30話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく29話のあらすじからお楽しみください!

マイヒーリングラブ あらすじ29話

ワンスンは無断外泊の言い訳を家族が見つかった話でごまかし、「ハンスグループの唯一の血縁者なんだろ、会社を継ぐのか?」と他人のように浮かれた反応を見せる。

独りぼっちだったチウに家族が見つかった喜びや、複雑な気持ちを考えようともせず、チウはがっかりする。

家にいても、いなくても役に立たないワンスン。

サムスクの家に引っ越してきたのはジュチョルのコーチ、テンコンドー教室のカン・テフンだった。

彼は娘との二人暮らし。

ジュチョルの家が大変だと聞き、我が家に間借りすればいいと一部屋提供してくれる。

コーチとサムスクはどちらも独り者。
この際、再婚してもいいかもよ。

スポンサーリンク

チウは家族が見つかったことをお養母さんに伝えたくて、朝早くやってきた。

チウがこんな時間に来るのは珍しいことなので、何か大変なことが起きたのかとサムスクは心配する。

「私ね、実のお父さんを見つけたの」とチウから喜びの報告を受けると、お養母さんは、父親がいい人だというだけで仕事も何も関心なく、「よかったね、よかったね」と涙を流し、チウを抱きしめてくれる。

ワンスンに、こういう考えはかけらもなかった。

チウのことを慕っているイユは、彼女がお姉さんと判明し、仲良くやっていけそうだと喜んでいたが、よく考えるとチウはジュチョルのお姉さん、私たちの関係はどうなってしまうのかと不安になる。

警察は、チェ社長と死亡した女性とのDNA一致で事件解決だと思い、DNA情報を消去してもいいかと連絡してきた。

ちょうど夫が携帯を忘れていたので、代わりに電話に出たソンジュは、天に救われた思い「ぜひ、そうしてください」と二つ返事でオッケーする。

33年前のDNA未登録の件でジンユが捜査を依頼してなかったかな~、ソンジュ、安心するのは早いよ。

イム・チウがジンユと話しているのを2回ほど見かけたユンギョンは、二人の関係を疑い、こんな事務所に任せていてもいいのかとジョンスンに文句を言ってきた。

遅刻してきても態度のデカいワンスンは、チウがジンユに会うのは家族だからと彼女の父親がハンスグループチェ社長だったと得意げに話す。

僕の妻は偉いんだぞ~ってことね。
いつまで夫婦でいられるかな。

チユがいなくなったのはイユが生まれる前のことなので、彼女にはまったく思い出がない。

それなのに、いざチユ姉さんに会ってみると、すごく幸せな気分、「これが血のつながりですね」と無邪気に喜ぶ。

チユをよく見ると、自分よりお父さんに似ていると感じ、親に似てるという言葉を一度も聞いたことがないチウは、感動で胸がドキドキする。

チウと話していると安心感に包まれたイユは、ジュチョルと交際していることを告白し、お姉さんと話していると不安が吹き飛んでしまったと、一瞬にして本物の姉妹になる。

今まで妹(ジュア)に苦労させられてきたから、100点満点の妹って不思議な感じでしょうね。
本当なら、苦労なんかする必要なかったのに。

ジンユの片思いを知っているギドンは、チウが彼の捜していた妹だと言われ、素直には喜べなかった。

チユに再会できただけでも感謝しなければと前向きに考えるジンユは、遺体と一致したDNAはどういうことだったのかと不審点に気が付く。

チユが見つかったからいいものの、彼女が気付いてくれなければ、チユは死んだものと思っていたところ。

ジンユは、捜査するべきだとお母さんに相談するが、再会を喜んでいる家族に嫌な思いをさせたくないとソンジュが反対し、警察の対応は任してほしいとジンユを説得する。

きっと放置するでしょうね。
そして、適当な時間がたったところで、何も分からなかったと言ってごまかすつもりだわ。

お父さんが見つかったことでチウは、奔走してくれたミン巡査に喜びの報告をしにいった。

父親が隣にいたと聞くと巡査は「チェ社長なら科捜研の検査で不一致だったはず、今回の検査が間違っているのでは」と残酷なことを口にする。

優しいお父さん、おばあさま、そして兄に妹。

本物の家族ができて夢のような気持ちだったチウは、これが泡のように消えてしまわないかと不安だった。

チェ家に食事に呼ばれていたチウは、家の中に入る勇気がなく、ちょうど帰宅してきたソンジュに、科捜研の検査では不一致だということを伝える。

玄関まで出てきていたおばあさまは「水を差すことを言うのは、どこの誰!」と怒り狂い、遺骨の女性はいったい誰なのかとチユを連れて警察に乗り込む。

そりゃそうですよ。
一致することなんて偽装できないもの。

警察のほうは、2カ月前に隣に引っ越してきたチウが怪しいと考え、民間施設の検査結果を疑う。

チウを連れてセンターに行ったチェ社長は、間違いは絶対にないと怒り、自分のDNAと登録されているものが同じかどうか調べるように伝える。

ソンジュが消去するように申請したデータは、まだ残っておりギリギリセーフ。

夫に黙ってデータ消去に返事したソンジュは、おばあさまから小言を言われる。

29話の感想

そんなレベルじゃないですよ、これは犯罪。
みんなどうして気付かないかな、100%おかしいでしょう?
どうしてソンジュを疑わないの?

マイヒーリングラブ あらすじ30話

サムスク家族はコーチの家に間借りさせてもらい、今日は、お祝いの意味を込めた豪華な料理。

合宿生活の多いコーチの娘は、他人と同居することになってもまったく無頓着。

ごちそうが食べられるというので、人口密度の高い生活を喜ぶ。

チウが財閥の跡取りとなるとイボクの態度は急変。

御姫様に粗相があってはならないと、家事一切、率先して働く。

朝食なんか作ったことのないイボクが、チウのためには韓食、洋食、どちらも用意する。

母の露骨な態度にワンスンは恥ずかしいと呆れるが、いじめられていたチウが大切にされるのは気分よく、深いこと考えずに席につく。

この、イボクが贅沢に使っているお金は、誰のもの?
いまだにジョンスンの稼いだおカネで、みんな暮らしてるのかしら。

スポンサーリンク

何も知らないギップムを利用してユンギョンは屋敷の中に入ってきた。

家族が見つかったお祝いにと彼女は花束を持ってきたが、おばあさまはギップムの目も気にせず投げつけ、ユンギョンとジンユを自分の部屋につれていく。

おばあさまが訴訟を取り下げるように命じると、ユンギョンは許してもらえるのかと都合良く考え、曾祖母と暮らすよりも両親と暮らしたほうがギップムのためだと、もっともらしいことを並べる。

家族を傷つけられ、ジンユの人生をダメにされたおばあさまは、あなたの言うことなど信じられないと接近禁止の申請を急ぐ。

美人なら何をしても許されると思っているの?
ジンユは見た目で判断するような人間じゃないわ。
でも、ギップムにとってはお母さん。
事情が分からない彼女にしてみれば、おばあさまがママをいじめたと記憶に残るかも。

ウンジュのアパートは日当たりもよく、二人で住むには結構広い部屋。

ブハンは娘を独り立ちさせるように生活用品を買い与え、義妹の面倒はチウが見る。

昔人間のブハンは固定電話にこだわり、いざというときに携帯だけでは不便だと回線まで引いてくれる。

社員投票では、やはりチウの絵が圧倒的多数の支持を得てしまい、ヨン室長は立場がない。

私のテーマには合わないと往生際が悪く、チウがテーマに合わせて絵を描き直すと言っても、社員でもないくせに、「あなたのやる仕事なんかないわよ」とチウを侮辱する。

ふぁっ、ふぁっ、ふぁっ。
チウの正体を知ったら卒倒しそうだけど、その前に、チウの良さをちゃんと分かってほしいな。

チウが財閥の後継者と分かると、ジョンスンは彼女を呼びつけ、逆転人生は本当にあるんだなとうらやましがる。

法律家としてチウの取り分をしっかりぶんどってやる、とチウにすり寄るが、彼女はそんなことに興味はなく、ウンジュが家を出ていったことを伝え、相変わらず関心のない彼にがっかりする。

見せかけだけでもいいから、チユの忠告を聞いて、少しはウンジュを気遣ってもいいのに。

スポンサーリンク

チウがクビになったと聞いていたミヒャンは、法律相談を口実にワンスンに会いにきた。

「すいませ~ん」という声を聞いただけでミヒャンと分かったワンスンは、弟ともっと話をするようにとチウを残し、彼女に会いにいく。

ミヒャンを連れだしビルの外に出てきたワンスンは「あの日のことはなかったことにしてくれ」と拝み倒すが、ヘアスタイルを変えたワンスンはまた一段とイケメン。

ミヒャンのスキンシップは激しく、ベタベタとワンスンにじゃれる。

ご主人いるのに何この態度。
しかもワンスンが既婚者と知ってるのに、ユンギョンよりたちが悪い。

チウ夫婦を夕食に招待していたジンユは、二人だけで来るのは緊張するだろうとチウ夫婦を迎えにきたのだが、ワンスンが女性といちゃついているところを目撃し、彼を置いて先にチウを家に連れていく。

チウが財閥の娘と分かってミヒャンとの関係を整理したいってどうよ。
彼女が孤独な貧乏人のままなら、ミヒャンとの関係を続けたってこと?
ご都合主義も、ここまでいくと許せん!
似たもの同士、ミヒャンと仲良くすればいいわ。

ウンジュは家を出ていくことになり、税理士事務所の面接も決まり、自力で生活していくすべを見つける。

ブハンは自立する彼女のために丹精込めた鉢植えをプレゼントし、いざ孫がいなくなると思うとイボクとしては寂しいものが隠せないが、ジョンスンのためここで許すわけにいかないと二人を見送る。

30話の感想

ジョンスンに将来子どもができなければ、ハヌルはパク家の宝物。
しかも男の子。
その時は、孫争奪戦になりそう。

マイヒーリングラブ あらすじの続き 一覧

「マイヒーリングラブ」前後のお話はこちらから

←27~28話     31~32話→

「マイヒーリングラブ」各話の一覧はこちらから

【『マイヒーリングラブ』各話のあらすじ】韓国ドラマ徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「マイヒーリングラブ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

韓流プレミア マイ・ヒーリング・ラブ~あした輝く私へ~|テレ東

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆