韓国ドラマ モンスター その愛と復讐 あらすじ30話

韓国ドラマ モンスター その愛と復讐 あらすじ30話

モンスター その愛と復讐

今回の韓国ドラマはこちら!
モンスター
さっそく30話をご覧ください
モンスター その愛と復讐 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ モンスター その愛と復讐 あらすじ30話

一夜明け、まだ入札価格が決まる前というので、ゴヌは部下たちを食事に行かせ、遅く起きたスヨンと二人で郊外の韓料理屋に行く。

昨夜のことでスヨンと近づけたと思ったゴヌだったが、うれしそうなゴヌを見て耐えられなくなったスヨンは、復讐のために利用するつもりだったと白状し顧問弁護士の辞退を口にする。

利用されてもいい、それでも彼女を諦めきれないゴヌは、ただ側にいてくれるだけでいいからとスヨンを引き止める。

心の中にある一番大切なものを思い出せないギタンは、催眠療法に問題があったはずだと感づき、治療を施したチン教授を韓国に呼ぶ。

生まれてはじめて一生懸命お仕事したト・シニョンは、自慢のメニューをギタンにチェックしてもらうが、最高級の肉を使ったステーキでさえギタンは吐き出してしまう。

自ら厨房に立ち、あれこれ指示したシニョンはプライドを傷つけられ逆ギレするが、招待客のアレルギーもチェックせず素人考えで選んだ料理にギタンは怒り、「俺に恥をかかせないでくれ」とシニョンを軽蔑する。

サービスは行き届かないにしてもトドホテルの料理は評判がよく、本当に料理がまずかったのかと首をかしげるムン室長。
ギタンは、復讐計画にト・シニョンの利用を思いつき、今のうちに手名付けておくのだと事情を説明する。

英雄気取りのピョン・イルジェは、ギタンが仕掛けた作戦も勝つための試練だと考え、英雄伝を読み、戦に勝つもっとも効果的な方法を模索する。

妻にないがしろにされてもコン執事と二人で着々とリハビリ生活を送っていたト・チュン会長。
不自由な生活は我慢できても、外食が口に合わないト・チュンは、妻の手料理は最高だったとグィジャへの本心を口にするが、いざ本人を前にすると結局いがみあってばかり。

愛人女性のせいでグァンウを後継者に選んでもらえないと思っているグィジャは、ゴヌの船舶受注入札をなんとしても失敗させるよう葉っぱをかけ、グァンウはトドホテルに滞在しているK会長に会いにいく。

エレベーターを降りるとスイートルームまでずらっと両脇に黒服の男が並び、あまりの厳重警備にグァンウはビビる。
アポなしでやってきた彼はトドグループ社長だと風を切っても相手にされず、取り次ぎ役のムン室長が現れると、彼がK会長なのかと一瞬たじろぐ。

都合の悪いことは忘れて昔のよしみでムン室長に取り次いでもらおうとするグァンウだが、「足でも洗って家で寝ていろ、このクソ野郎。私がいるかぎり、お前は会長に会えない!」と、指をさされ、軽くあしらわれる。

“庶民のための英雄”
ヒーロー伝を読んで必勝法を見つけたピョンは、選挙区内で暴力団ともめている地域を選び、立ち退きを迫られた住民の代わりにチンピラに暴力をふるう。

当然彼は現行犯逮捕されるが、市民の味方チンピラに果敢に立ち向かうピョンは正義の味方となり、四面楚歌だった彼のイメージに突破口が現れる。

ギタンに駄目出しされたシニョンは、作り直したメニューを彼にチェックしてもらうが、怖い顔で味見するギタンは、何も言わず、合格なのか不合格なのか・・・。

判定を待つシニョンの心臓は、まだ20代だというのに、バクバク状態。
なんとか合格し、油はねでやけどまでしたシニョンは、労をねぎらってほしいとラウンジでの祝杯を要求するが、ト・グァンウが社長室で待っているとの知らせに、せっかくのチャンスが台無しになる。

K会長に取り次いでほしいグァンウは、いったいどんな人物なのかとシニョンから情報を聞き出そうとするが、ギタンから情報を漏らせば仕事はキャンセルだと脅されているシニョンは、60過ぎ、おでこが広く、お腹が出ていて性格最悪な男だと、適当な人物像を作り上げ、「見るだけで吐きそう」なので、問題は自分で解決してちょうだい、とのこと。

チンピラ候補とレッテルを貼られたピョンだが、逮捕されては示談金を使い、釈放されると、またチンピラと問題を起こす。
マスコミ受けは悪くても、捨て身で闘ってくれるピョンの姿に、住民たちの支持は次第に集まっていく。

不公平な法律よりも貧しい人々を守りたいという良心に従う男。
派手な乱闘騒ぎを起こすピョン候補に毎日ネタは尽きず、記者たちはピョン・イルジェの一挙手一投足をテレビに取り上げ、ピョン・イルジェは暴力団に負けない強い男というイメージが出来上がっていく。

スポンサーリンク

一方、明日の公開入札を前にグァンウから情報を漏らすよう命じられたスヨンは、トドグループの入札価格が6227万7770ドルだと教え、電話の向こうでライバル社ククトンと密談するグァンウの会話をしっかり記憶する。

チンピラとの乱闘騒ぎだけでは今一つ決定打に欠けると考えたファン・ジェマンは、暴漢を雇いピョン・イルジェにケガを負わせようとする。

負傷して市長になれるのならイルジェも文句を言わないだろうと極秘に進められた計画。
遊説先にピョンに恨みを持つ人物ということでジェマンに雇われたチンピラは、警棒を振りかざしイルジェに殴りかかるが、夫を守ろうとしたファン・ジスに当たり、頭から血を流し彼女は病院に運ばれる。

KTコーポレーション公開入札では、ムン室長が指揮を執り、各社入札価格を用意された箱に投入する。

全社の入札価格はスイートルームにいるギタンに届けられ、トド重工業、ククトン重工業 その差10ドルという結果にギタンはスパイの存在をおもしろがる。

ギタンから結果をもらい会場に戻ったムン室長は、参入会社の前で最廉価格を読み上げる。
6227万7690ドル。
ククトン重工業より10ドル低かったトド重工業が入札を成功させる。

会場に座るオ・スヨンにどうしても目が行ってしまうギタンは、彼女の首もとにあるネックレスに気付き、画像を拡大する。

落札企業であるトドグループの代表が会長室に呼ばれると、ムン室長は私的な質問は控えてくださいと釘を刺し、ト・ゴヌとオ・スヨンをギタンの部屋に案内する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「モンスター その愛と復讐」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←29話     31話→

モンスター あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「モンスター その愛と復讐」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

モンスター ~その愛と復讐~ BSジャパン

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ