韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ108話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく108話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ108話

父の事故死が殺人だったと知ったウンシルは、チャ会長を捕まえようと飛び出していく。

父親の犯行がばれてしまったミヨンは、今さらながらあれは故意ではなかったのよと言い訳するが、チャ会長がホテルの前まで来てると知ったウンシルは、ギョンスと一緒に彼を捕まえにいく。
ウンシルに気付かれたチャ会長は、二人を振り切って逃げ、ギョンスはキム・テスにチャ会長の車を追跡させる。

裁判所からいなくなったウンシルを追いかけてきたテジュンは、道ばたで泣き崩れる彼女を見て、いったい何があったのかと動揺し、チャ会長が殺した相手は彼女の父親だったと知る。

裁判が終わってからお母さんと連絡が取れないグムボクは、ウンシルが家にも帰ってないと知り、お母さんを捜しにでかける。

神経張り詰めて傍聴していたマルジャ一家は疲れ果て家に帰ってくると、グムボクの証言が意味不明で、テラはどうして照明事故の裁判でウンシルの失踪事件が出てくるのかとマルジャに尋ねる。
リヒャンのドロドロ話を聞かせるのはあまりにも胎教に悪いのでマルジャははぐらかし、仲間はずれにされたテラは不機嫌になる。

マルジャが料理を作る気がしないというので、いいところを見せようと頑張ったテラは得意のすいとんを作ってみるが、小麦のだんごは茶碗大ほどもあり固くて噛めない、その上、特製というのでアワビが貝付きのまま、丸ごと入っていた。(ダシはきいてるかもしれない)

お母さんが見つからないグムボクは、マルジャの家に行き、リヒャンが仕返しのために、ウンシルに何かしたのではとマルジャは心配する。 おまけにテラはリヒャンがウンシルを連れていくのを見たと、今になって思い出す。

リヒャンがお母さんを連れ去ったと思ったグムボクは、彼女のところへ怒鳴り込むが、調度父テジュンから、お母さんが気絶したと連絡をもらう。

真っ青な顔をした息子が気絶したウンシルを連れ帰り、いったい何があったのかと心配するワン女史は、チャ会長がウンシルの父親を殺したと聞き、グムボクも事実を知ってしまう。
父が逮捕されるのも時間の問題となったミヨンは、出国停止になる前に父を国外逃亡させようとする。
しかし、今まで検察の幹部さえ牛耳っていたチャ会長は、直接手を下したわけではないからと考え否認すればいいことだと油断する。

父の犯行が他人の口から知らされてはとムンヒョクを心配するミヨンは、「誰の言うことも信じないで」と息子に電話をかけるがつながらない。
そこへ怒鳴り込んできたテジュンは、ミヨンを脅して電話をかけさせ、チャ会長をおびき出す。

チャ会長の居場所を突き止めたキム・テスは、ギョンスたちを彼の事務所につれていくが、すでに会長は逃げたあとだった。

スポンサーリンク

ムンヒョクの祖父がおじいちゃん殺しの犯人だと知ったグムボクは、ムンヒョクへの思いやりも怒りに変わり、チャ会長が殺したのは私のおじいちゃんよと彼にすべてを話してしまう。

グムボクの言ってることが嘘だと思いたいムンヒョクは、きっと何かの間違いだよと気休めを口にするが、証拠動画をウンシルだけでなくギョンス父まで見たと聞き、祖父の犯行に衝撃を受ける。

その頃、帳簿ねつ造の証拠を見つけたイヌは、現場に急行しようとし、彼に助けを求めにきたグムボクは、それどころじゃないのとチャ会長が祖父殺しの犯人だと教える。
ウンシルと落ち合い彼女とグムボクを車に乗せたイヌは、チャ会長の車を見つけ、彼を追い詰める。
チャ会長を捕まえたイヌは彼を現行犯逮捕しようとするが、殺人において時効が成立している彼は開き直り、イヌは、帳簿ねつ造の犯人として彼を逮捕しようとする。

法的処罰など、そんな軽いことで恨みが晴らせないウンシルは、父を殺した仕返しをしてやると、チャ会長の車に乗り込み、彼めがけてアクセルを・・・。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←107話     109話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ