韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ21話

頑張れチャンミ

今回の韓国ドラマはこちら!
頑張れチャンミ
さっそく21話をご覧ください
頑張れチャンミ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・頑張れチャンミ・あらすじ21話

母から誕生日でもないのにコレクションの高級腕時計を贈られたテジャは上機嫌。
テヒの幸せを願う母がやっと婚約を諦めてくれたと聞き、やっと胸のつっかえが取れる。

普通に結婚して普通に子供が出来ただけなのに、元姑から「息子の人生を狂わせた女、テジャのいる店から辞めなさい。」と迫られたチャンミは仕事をしていても落ち着かず、サツマイモの皮むきで手を切ってしまう。

チャンミがテジャの側にいては息子との破断がファン家にばれ、ミンジュの結婚に支障が出ると気にするチェ教授はミンチョルに相談するが、チャンミを憎みきれない彼は「プライドが高い人だから過去の話はしないよ。」と彼女を庇う。
 「なんで私たちが怯えなきゃいけないのよ。」と喚き散らす母に「保証金の問題があるから。」とミンチョルは弱気になる。

チャンスの復学のためにもお金を稼ごうと就活するヨンジュだが、お嬢様育ちで働いた経験などない彼女にはなかなか仕事が決まらず・・・。

母たちが店に来てからというものチャンミがまた不機嫌になり、彼女に置いていかれたテジャはミンジュと映画を見にいく。

一人行動したチャンミは本屋で餅やデザートのレシピをリサーチし、使えそうな本を買って帰る。
ジュニョクは彼女の助けになるようにと去年までの公募資料を持ち帰り、参考にするようにとチャンミに渡す。

ヨンジュは指を切ったチャンミの手を見て、「事務職だったらこんな苦労をしなくてもいいのに。」と重労働な餅カフェの仕事を心配する。

チャンミとテジャの仲を心配するチェ教授は二人を一緒にいさせないようにミンジュに忠告するが、テジャからチャンミの悪口ばかり聞かされているミンジュは「絶対にありえないわ。」と太鼓判。
それでも、若い女をテジャの側に置いておきたくない教授は、「もしものために芽を摘みとっておくべき。」とチャンミに紹介できる仕事を探す。

チャンミとメニュー公募のための材料調達に出たテジャは、次々と彼女が購入する買い物を「僕が払うから。」と代わって支払う。「金と力仕事はするから賞金は山分けに。」

しかし、必要最低限の仕事は一緒にしても、くたくたで疲れきったから温かい物でも飲もうと親しげなテジャの誘いは断り、チャンミはとっとと店に戻る。

スポンサーリンク

経済観念が、ちょこっと出てきたヨンジュは、仕事が決まるまでは節約しないといけないとビョンムンに預けた冷蔵庫からきっかり3人分のハムとチーズだけ持ち帰ろうとする。
「お金は要らないですよ。」と彼が気を使っても、逆に彼女の神経を逆なでするだけで、ヨンジュはきっちりつけた帳簿の中から少しずつ支払いし、払えない分はツケにしてもらう。

突然チェ教授から呼び出されたヨンジュは、流産どころか妊娠さえ知らなかったと家庭をめちゃくちゃにしたチェ教授に怒りをぶつけるが、演技上手な彼女から「二人を復縁させようとしていた。」と聞き耳を疑う。

「うちの孫を身ごもった彼女を見てみぬふりはできない。」と大学助手の仕事を持ってきた教授に騙されそうになるヨンジュだが、教授の悪どさが身にしみている彼女は、「そんな話、こちらから願い下げよ。」と名刺を突き返す。

しかし、チャンミをどうしてもテジャから遠ざけたいチェ教授は、餅カフェではまともな結婚相手も見つけられないと強引にヨンジュのポケットに名刺を突っ込む。

社長令嬢として育った娘が餅カフェのバイトで人生を終わるかと思うとヨンジュの気持ちは揺らぐ。

餅を作ることは出来なくても何か役に立ちたいと、テジャは次々と試食に試食をかさね感想を資料に書き留める。

一方、娘が苦しむ姿に少しは考えを改ようとするホン女史は、ジュニョクに会って彼の真意を聞き出す。
ジュニョクが本当にテヒの事を妹としか思っていないと聞くと、彼女はテヒの気持ちを整理させる時間がほしいとジュニョクに助けを求める。

職場にテヒを訪ねたジュニョクは「結婚は一生の問題だ。」と説教し「気持ちの整理がつくまで付き合う。」と約束する。
しかし、抱きつく彼女に「元に戻るんじゃなく別れを準備するんだ。」とスキンシップを禁じ「奥様に頼まれた。」と事情を説明する。

「大学時代の友達に助手の仕事を頼んだの。」と嘘を言ってチャンミに面接に行かせようとするヨンジュだが、餅カフェの仕事が気に入ってるチャンミは、今の仕事が好きだからと母の誘いを断る。

翌日、”紹介者の顔を立てるためにも面接だけには行くように”と母から一方的なメールを受けたチャンミは、手土産を持ち相手の教授に断りを入れようと挨拶するが、教授が話す携帯から、この面接がチェ教授の策略だったと気づいてしまう。

「いい加減に私に関わらないで!」とチャンミはミンチョルに怒りの電話を入れ、直接会って話がしたいミンチョルはチャンミの家近くまで行く。
帰ってきたチャンミを呼び止めて二人が口論している所を、帰宅途中のテジャが見かける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「頑張れチャンミ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←20話     22話→

頑張れチャンミ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー