韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ15話

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ15話

あなただけが私の愛

今回の韓国ドラマはこちら!
あなただけが私の愛
さっそく15話をご覧ください
あなただけが私の愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ あなただけが私の愛 あらすじ15話

ドウォンへの見せしめのために、マリスキッチンをめちゃくちゃに荒らすビョンテ。
今夜収録しなければ次回オンエアに間に合わないというのに、ドウォンはジゴンを心配し、撮影班を撤収させる。

脅しぐらいで動じないドウォンに「商人会会長の娘なら図太くて当たり前だな」と親子ともども侮辱するビョンテ。
「お前みたいな女は絶対受け入れないぞ」と不当な扱いを受けても、ジゴンの父親であるには変わらずドウォンは何も言い返さず黙って耐え忍ぶ。

スタッフのスケジュールを調整しても、早くて収録ができるのは来週の月曜日。
大切な機材を壊された撮影部や照明部は、無責任なソンPDに怒り、乱闘騒ぎは撮影班から局長に知らされる。

先日の取り立て屋がまたやってきたと勘違いした局長は、ドウォンを番組から降ろし、サブをやっていたチョPDに「君のデビュー作になるからしっかりやれよ」とチャンスを与える。
ドウォンの事件はすでに常務の耳にまで入り、懲戒委員会にかけられ解任処分が出るはずだと言い渡される。

ビョンテ社長に泣きついたかいがあり、彼がソンPDを脅したと聞いて途端に元気になるヘリ。
ジゴンの父が強行手段に出ると、相手も相当焦っているんだとブナムは喜ぶが、娘の幸せを願うジェイルは、こんな結婚は認められないと反対する。

二日酔いで朝食時間に起きられなかったヘソンは、「唐辛子をたっぷりきかせたラーメンを作ってよ」と母の立場も考えず、モデル業を馬鹿にする姉とは犬猿の仲。

お高くとまっている姉がどうも好きになれないヘソンは、「顔合わせでふられたのも計画どおりか?」とからかい、ヘリびいきのブナムに怒られる。

毎月の集金日に喫茶店にやってきたマルスは、取り立て屋とフルーツコリアが結託していたと知り、ドウォン商会に知らせにいく。

売り掛け金を回収したところで1億5千万などほど遠く、ジゴンに工場納品分の支払いを前払いにしてもらうべきだと提案するヨンギ。
大切な娘に恥をかかせたくないドックは、未来の婿にそんなこと頼めるはずがないと断り、努力すればなんとかなると、望みのない集金にでかけようとする。

そこへ、安物の手提げ袋に札束を詰めて持って来たマルスは、売買契約書にサインしなさいと書類を見せ、店を取られるぐらいなら私に売りなさいとドックを心配する。

カネの亡者マルスが足元を見て買い取りに来たと誤解したドックは、サインを拒みわずかなおカネをあてに売掛金回収にいく。

ドック社長から口止めされていたヨンギだが、このままでは店を取られてしまうと焦りドウォンにもう少し用立てできないかと相談する。
期日までまだ1週間はあると思っていたドウォンは、今日元金を払わないと店を取られてしまうと聞き、混乱して頭が回らない。

借金で困っているドウォンを見過ごせないチョPDは、以前からスカウトされていたケーブルTVなら契約金が出るのではと閃き、ドウォンに勧める。

おカネの準備ができたジゴンは、少しでもドックを助けたいと思い代金を支払いにいくが、感謝されるどころか、「もっと早く払ってくればいいのに」と、ヨンギに責められる。

スポンサーリンク

ドレッシングの材料費のため利息分を使ってしまい、店を取られることになってしまったヨンギは、恨みをすべてジゴンにぶつけ、「あんたのせいなんだよ、あんたが悪いんだよ」と包み隠さずすべてぶちまける。

チョPDからは撮影担当が代わったと言われたジゴンは、自分のせいでドウォンが仕事まで失うと聞き、KBNの局長に彼女は被害者なんだと訴える。

おカネの問題とは別に、現場のことは担当PDの責任だと言い張る局長。
上が決めたことに逆らえないという日和見主義的な彼に怒ったジゴンは、ソンPDが辞めるなら私も降板させていただきますと憤り、間に立ったチョPDは困ってしまう。

スカウトしていたときは必死に声をかけてきたケーブルTVも、すでに別の人を雇っており、こちらから打診しても難色を示すだけだった。

取り立て屋はすでに店を陣取っており、銀行の閉店が約束の時間だと勝手に決めた彼は、ドックの印鑑をもらおうと手をこまねいて待つ。

ヨンギから連絡を受けたドウォンは、もう退職金しか方法はないと考え経理に退職願を渡し、即金でもらえないのならせめて退職金の証明額をコピーしてほしいと書類を申請する。

銀行の閉店時間は過ぎ、実力行使に出た取り立て屋。
ナムスンは靴底に隠していた商品券をマルスに渡し、ドック社長を助けほしいと頼む。

集金すればなんとかなると強がっていたドックが、結局どうにもならなかったと知ったマルスは、袋に詰めた札束を持ち、ドウォン商会に現われる。
究極の選択を迫られたドックは仕方なく印鑑を押し、マルスに店を取られた取り立て屋はフルーツコリアが約束した報酬が貰えなくなり、しぶしぶドックの返済金を持ち帰る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「あなただけが私の愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←14話     16話→

あなただけが私の愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「あなただけが私の愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
あなただけが私の愛 DVD BOX オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ