韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ4話

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ4話

お願いママ

今回の韓国ドラマはこちら!
お願い、ママ
さっそく4話をご覧ください
お願い、ママ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・お願い、ママ・あらすじ4話

天井の水漏れは数カ所におよび、応急処置をしたフンジェは、明日になってから本格的な修理したほうがいいと諦めてしまう。
中国からのお客様を連れてファン代表が来ることになっていたジネは、明日の昼までさえ持たせてくれればいいとフンジェに頼み込むが、配管技師としてプライドのあるフンジェは中途半端なことはできないと断り、帰ってしまう。

今夜中の修理など無理だとヤン課長に報告しても取り合えってもらなかったジネは、仕方なく自分で直そうとする。
一度は放り出したフンジェだったが、ジネのことが気になり戻ってきた彼は、とりあえず一時的な処置だけでもしてみる。

フンジェが修理をしている間、明日の中国からのお客様のため原稿をチェックするジネは、工場の片隅でダンボールの上にあぐらをかき、そのまま居眠りする。
こんな冷たく固いところでよく寝られたもんだと呆れるフンジェは、彼女にジャケットを被せてあげようと近づき、鼻筋の通った美しい寝顔に魅了される。

コーヒを飲みながらジネと話し込んだフンジェはそのまま朝まで寝てしまい、パク・ケテの電話で起こされる。

JYグループチャン家のお手伝いは料理が下手で、家族は困っていた。
食欲のないチェリは料理のことなどどうでもよく、昨日送ったメールを見合い相手にに無視され苛ついていた。

イ家では嫁入り前のジネが徹夜残業で帰ってこないと、さすがのサノクも心配する。

朝まで城南工場にいたフンジェは大事な会議に遅れてしまい、約束されていたはずのファソン産業の仕事はJYグループに取られてしまう。

一方、中国人ディーラーにプレゼンするジネは、年間150万元以上の商品を生産できるとHS工場の強みをアピールし、ファン代表と共に工場内設備を案内する。
ほとんどが機械化された工場では縫製の上がった商品がラインに乗せられ、一つずつ梱包されるところまで機械がスピーディーに作り上げる。
視察もあと少しで終わるというところ、ファン代表が立っている天井から錆びた水がぽたぽたと落ち始め、危険を察知したジネは代表を突き飛ばし自分が犠牲になる。

離婚訴訟が得意なヒョンギュが事務所を辞めると勝訴率が下がってしまい、ファン弁護士は報酬を上げるから戻ってきてほしいと頭を下げにやってきた。
しかし代表に就任したライバル、ソン・ジュニョンは、ヒョンギュが服従する姿がみたいと条件を付けてくる。

自慢の息子ヒョンギュのために店を売りに来たサノクは、知らぬ間にジネが増額分の敷金を払っており、しかも払ったおカネの権利を主張したジネは、母と共同名義で契約していた。
「弁護士の息子は何もできないのに、いい娘さんを持ちましたね」とキム社長の高笑いに気分最悪なサノク。
店が続けられるのはいいかもしれないが、ヒョンギュのお金が用立てられず、余計なことをしてくれたとジネに腹をたてる。

ファン代表が来ているところで大恥をかいたヤン課長は、「君が余計な修理をしたせいた」と怒り、今回の提携が駄目になれば責任を取れとジネを虐める。

フンジェが遅れたせいで契約が取れなかったと思っているパク・ケテは、出しゃばってよその仕事を肩代わりするからだと彼を責める。

スポンサーリンク

顔が良ければ仕事なんてどうにでもなると甘く考えていたヒョンスンは、まぐれで通った書類選考で容姿をアピールし営業職を希望するが、成績も悪く何の資格もない彼は基本的能力に欠けていると判断され不採用。

見合い相手に振られたとは思いたくないチェリは、大学病院にまでおしかけジェミン(ヒョンソン)を待つ。
非常識女の相手などこりごりなヒョンソンだが、バイト客だと思えばいいと説得され仕方なく病院までやってくる。

知人の見舞いにきたというチェリを適当に追い返そうとするヒョンスンだが、ここで逃げられては大変なチェリは、医療相談にのってほしいとヒョンスンを強引に引き留める。
自己満足しているチェリの鼻をへし折ってろうとするヒョンソンは、顔のパーツを一つずつけなそうとしてもポジティブなチェリには通用しない。

確かに額は広くもなく狭くもなくちょうどいい感じでふっくらとし、鼻も高くなく低くなく筋が通ってる。
パーツを良くみればそれぞれに整った顔立ちで、気がつくと見とれているヒョンソン。
悔しくなった彼は顔全体大がかりな修正が必要だと言ってのけ、パーツが良くても配置がマズ過ぎると説明する。

自慢の顔をけなされたチェリは納得がいかずヒョンスンに詰め寄り、顔を近づけると、チェリの魅力に悩殺されたヒョンスンは時が止まり、理性を失う。

ファソンの仕事が取れなかったことで、テソンパイプとの提携話も流れてしまい、パク代理はフンジェがコネ取引をしたせいでこんなことになってしまったと文句を漏らす。

八方ふさがりのフンジェの前にパイプが水漏れしたとジネが文句を言いにやってきて、カチンとくるフンジェは危険を承知の上で最善を尽くしたのに、それでも僕が悪いのかと自分勝手なジネにまくしたてる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「お願い、ママ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←3話     5話→

お願いママ あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「お願い、ママ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
シネマート 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • マイリトルベイビー

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ