韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ35~36話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく35~36話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ35話

ミンジャの病室にやってきたヨンランは、義母の容体が悪くなればユリたちが結婚を諦めるだろうと、寝ている義母を無理に起こし「ユリたちが結婚します。」と義母にストレスを与える。興奮した義母は発作を起こし呼吸困難になって意識を失う。駆けつけた夫の前でヨンランは動揺した姿を見せ嘘泣きを始める。
自分がユリたちの仲を認めたばかりに義母がこんな事になってしまったとヨンランは自分を責め夫の胸にすがりつく。

ヨンランが義母に話しかけるのを見ていた付き添い婦は、ヨンランから大金を貰いクビにされる。

真夜中、東大門の仕事をしているセッピョルに1000本のバラが届けられた。
”セピョル セッピョル キム・セッピョル
 星の数ほど尽くしたいから今夜はバラを贈るよ
 行くから 待ってて
 花が重くて とてもバスでは帰れないだろう
 だから迎えに行くよ”
  ジェミンの思いが痛いほど感じられセッピョルの目からは涙がこぼれ落ちる。

しかし、カッコつけてセッピョルを迎えに行ったジェミンだが、彼女は兄に迎えに来てもらい帰った後だった。

家に帰ったセッピョルは一輪だけバラを抜き「この花がしおれるまで 少しの間だけ幸せな気持ちを感じたい。」と自分の机に飾る。

理事長の容体が悪化したと聞いたテヤンは病室に近づくがユビンに見つかり、「少しは反省しろ。」と帰される。

ジョムスンからテヤンの彼女の話を聞いたヤンスンは案の定マルスクたちよりも先に紹介するのが筋でしょ、とテヤンに愚痴り彼女を家に連れてくるよう言いつける。

大きすぎて家に入れられないセッピョルの花束からウジュは100本だけくすね、ミレにプレゼントする。
ウジュとの別れを決意したミレは花束を持って訪ねてきたウジュから隠れ、彼が肩を落とし帰っていく姿を見守る。

気に入った家政婦が見つからず2,3回でいいからどうしても来てほしいとスッキに頼まれたセッピョルは掃除に訪れ、まだ出勤していなかったジェミンに会ってしまう。
彼から顔を隠そうとするセッピョルだが、ジェミンは驚きもせず、彼女を駐車場に呼び出し、そこで初めてセッピョルは気を失った時、ジェミンが助けてくれたと思い当たる。

セッピョルは家政婦である事を気づかぬふりしていたジェミンに無性に腹がたち、気持ちをどう説明していいか分からないジェミンは「俺を信じてくれないかな。」とセッピョルの手を握りしめる。
「君の気持ちを想像すると胸が苦しい。」
「これが私の仕事です。」と強がるセッピョルをジェミンは抱きしめ、小さく震える彼女を守ろうとする。「頼む、傷つかないでくれ。」
セッピョルは気持ちが抑えられなくなり泣きじゃくる。 彼女を元気にしたいジェミンは車を降りて、セッピョルを笑顔にさせようと、こっ恥ずかしいダンスを踊る。

一方、ミンジャの意識は戻らずドンジュンたちやスッキ夫婦まで病室に集まっていた。 そこへユリがテヤンを連れ病室に入り、怒ったヨンランはみんなの見ている前でユリをもう一度ひっぱたく。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ36話

ユリが親戚の前で母親にぶたれ驚いたテヤンは、彼女を守るため結婚を勧めると言い出す。
理不尽な仕打ちに我慢できなくなったユリも結婚の意思を固め、テヤンの家族に会う覚悟を決める。

ジェミンと一緒にいるとこのまま彼に頼りたくなるセッピョルは、「スアの事は彼氏に隠しなさい。」と母に言われた事が頭をよぎり、不謹慎な自分を責める。
ジェミンはセッピョルを見ていると泣きたくなるほど愛おしく、元気のない彼女を笑わせようと小さなほっぺをぷにゅっと押しあげ笑顔にさせる。

ユリが連れてきた容姿も学歴も問題なさそうな医者をヒステリックに大反対する義姉を見て、スッキは「絶対何か隠している。」と勘ぐり今まで避けていた義母の見舞いに率先して行こうとする。

清潭洞まで戻ってきたジェミンは「家政婦仕事の延長なんて断れ。」とセッピョルを説得し、大きな目で見つめられたジェミンはドキドキ。

仕事の途中で抜けだしたセッピョルは、これ以上家政婦を続けられないと丁寧に断り、スッキの差し出すお金を受け取らずに帰る。
セッピョルの悲しそうな顔にいたたまれないスッキは、彼女が失恋したのだと考える。

一方、テヤンの辞表受理をためらっている夫に、ヨンランは、彼が病院を見せながら両親にユリを紹介していたと教え、病院乗っ取りを企んでいるテヤンを追いだすようにたきつける。

帰宅したテヤンは、「明日彼女を連れてくる。」と家族に報告し、彼女の職業がPDと説明する話に自分だけついていけないヤンスンは今ひとつ面白くない。

その頃、ユビンは、自分たちの事だけ考え家族の気持ちを思わないユリに、「別れたふりもできないのか。」と腹を立て、「あんたが情けないから、病院を奪われるかみんな心配なのよ。」と今まで仲の良かった双子はケンカする。

母から、本当に子供が出来ないのかもう一度病院で検査するように言われたミレはヒョンジュに付き添ってもらい産婦人科に行く。
ミレと連絡のつかないウジュは彼女の行動を探ろうと、ミレの後をつけていた。

ユリが来るためマルスクたち女性陣は料理作りに忙しく、スアは一人で幼児教室から帰る。
道を歩くマルスクの孫を見かけたスッキは、かわいいスアに声をかけ、アイスクリームをごちそうしてあげる。
子供のように無邪気なスッキになついたスアは、彼女のお化粧が気に入り、リップクリームをつけてもらう。 スアがお人形のようにかわいいので 「今度家に遊びにおいで。」とスッキは誘い、祖母の友達だと知ったスアはアイスクリームをもう一つおねだりする。

ミレの付添人だと言って産婦人科医に会ったウジュは、彼女が妊娠検査でなく卵巣検査を受けたと聞き、状況が飲み込めない。

スアは家に帰るなり「お腹が痛い。」とトイレに行き、何を食べたのかセッピョルにも教えない。

キム家に来たユリは韓服で待ち構えていた祖母に礼儀正しく挨拶をし、上品そうなユリをヤンスンも気に入る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ