韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ
23~24話

約束のない恋

今回の韓国ドラマはこちら!
約束のない恋
さっそく23~24話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、約束のない恋・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・約束のない恋・あらすじ23~24話

川で洗濯をしているジスクを見つけて立ち去るヨンソンだが、追いつかれてしまう。
ジスクから、スンテクとは復縁をして一夜を共にしたと聞く。
しかしヨンソンは、私にはスンテクしかいないから諦めてほしいと話す。
ジスクは、いつかジスクに任せてよかったと思えるようにしてあげると言う。
思わず出て行くヨンソンは、スンテクに会えずに帰って行った。
帰宅したスンテクは、ジスクに帰るようにいう。

ウンスンのお店に社長を連れてきて、母に紹介するジョンボク。
一方、サンナムは様子が気になり見に来ていた。
それを見つけたウンスンは、お店のスタッフにお茶を渡し、営業妨害だと伝えるように言う。

サンナムは、記者から初選挙の資金の出所を問われていた。
ヨンナンは映画のオーディションを見つけていた。
イノは事務所で臨海からきた男に父が密輸をしていたと脅される。
その男は区長だった父の想いを晴らしたいと話す。
イノはその事実を信じられなかったが、密輸が原因で龍浦島という島の若い夫婦が
5人の子供たちを残して命を落としたことを聞く。

ボロボロになって帰ってきたヨンソンは、忘れるようにお酒を飲んでいた。
しかし、意識をなくして運ばれてくる。
イヌは密輸を指摘しにきた男の言葉を思い出し、ヨンソンを訪ねる。
ヨンソンと話が出来ずイノは、ヨンナンから両親たちの死について聞くが、
船の事故でなくなったが、ショックで覚えていないと言われる。
それを聞くと、あわてて帰るイヌだった。

スンテクはヨンソンとの思い出を振り払うように勉強をしていた。
いつのまにか寝てしまうスンテクだったが、翌朝ジスクに、
私はそんなに魅力がないのかと聞かれるが、今は勉強したいと話す。

ヨンドゥは、音楽喫茶の常連の女の子と交際をしていた。
ジスクからは、もう二度と来ないという置手紙をもらうスンテク。
スングムに兄のもとへ行くと話をされ、スンテクの話はしないでほしいと言うヨンソン。
ジェオはスンテクの元に行こうとするイムスンとスングムに、
息子を怠けさせるのかと怒る。

イノはヨンソンの両親がなくなった原因聞きに来ていた。
父は密輸に加担したと言われたと話す。
もし密輸船の持ち主を見つけたら告訴をして罪を償ってほしい。と言うヨンソン。

帰り道イノは、ヨンソンの言葉を思い出していたところをコンに声をかけられる。
コンはなぜ自分を避けるのか聞くと、あなたの本当の姿を知っているからというイノ。
どんな罰でも受けると答えるコンだった。

記者から密輸船について取材を受けるサンナムのところに、話があると来るイノ。
龍浦里から人が訪ねてきていると、区長の息子を連れてくる。
密輸船についての事実をはっきりさせようと言い、サンナムと記者の前で話をさせる。

男はサンナムが龍浦島のためにつくしてくれた方だから、
潔白を証明しに来たと言い部屋から出て行く。
しかし、イノがお金を渡し取引をしていた。
ウンスンのお店にイノが開店祝いを持ってくる。
イノに一杯やろうと言われ出かけるジョンボク。
歳を重ねていくたびに、どんどん親に似ていくと話すイノ。
しかし、父や兄をつぶしたいと話すジョンボクだった。

サンナムはイノに、密輸船の件をもみ消してくれたことを感謝する。
しかし、政治資金を集めるためには仕方なかったことだと話す。
勉強に集中できないスンテクのもとへイノが来る。
スンテクは雑念が消えない。
お互いに思いが消えないし、いつも彼女のことを想うと話す。

イノは、結ばれないなら未練は絶つべきだと言い、
欲しいものは手段を選ばずもらうという。
ヨンソンを自分のものにするために、父のように生きると伝えるイノだった。

大学受験に落ちたヨンドゥを怒るヨンソン。
勉強は向いてないから、バンドがしたいというヨンドゥは不合格を喜ぶ。

スンテクはイノの言葉を思い出していた。
不合格なのに機嫌がいいヨンドゥとは反対に、ヨンスクは家庭教師の仕事を始めていた。
また、実の弟のヨンジェが引っ越していて、会えないことにショックを受けていた。

土地を買おうと、友人と出かけているジスク。
石垣修理の仕事を始めようとするヨンソン。
コンはヨンソンにスンテクとのことを聞く。
しかし、川で洗濯をしているジスクを見て誰かを愛することは
こんなにも人を変えるのかと思ったら、私はジスクには勝てないと話すヨンソンだった。

ウンスンの店にジョンボクの社長が一人で来る。ウンスンに花を持ってきていた。
ヨンナンが女優になりたいと、イノとジェシクに話しているところへ、
ジスクが友人のウンジュを連れてくる。
二万坪の土地を買ったことを話すジスク。
ヨンナンはミスンの店でスターになって、絶対に大金を稼ぐと話す。
荷物持ちが必要だからと、スングムが一緒に行くことになる。
さらに、ウンスンに投資をしてほしいと頼むヨンナン。
しかし、姉さんの苦労を知っているのに、映画女優になりたいなんてと相手にされない。
また、イノからも姉さんのことを考えろと言われ、
私だって女として見られたいと話すヨンナン。

家で考え事をするサンナム。
ジスクに、親孝行のために早く結婚して孫の顔を見てほしいという。
そして、サンナムはウンスンを忘れられずにいた。

ウンスンの店にヤクザがきて、場所代を払えと暴れるヤクザ。
それを見て簡単に倒してしまうジョンボクの社長だった。
いきなり態度を変えるヤクザたちは、謝って出て行ってしまう。

オーディション会場にいるスングムは、テストを受けてみないかと言われ、
急遽オーディションを受ける。
楽しんで帰ってくるヨンナンとスングムだが、
このことは秘密にしてほしいというスングム。

ヨンドゥの帰りが遅く、待っていたヨンソンは、泣いているヨンドゥを見つける。
ヨンドゥは勉強もせず、失恋をしてしまった。

ある日、雑誌にスングムの写真が載っているのを、発見するミスンとジェシク。
スングムも自分の写真が載っていることを知り慌てる。
ジェオに知られたらまずいと心配するヨンソンたち。
しかし、ヨンナンはスングムを呼んで、なぜスングムだけ載るのかと問い詰めていたところを
ジェオに見られてしまい、バレてしまう。
スングムを心配するヨンソンだが、怒りの納まらないジェオ。

ジェシクはイノに、ヨンソンの会社で200万ウォンのお金が必要な話をする。
快く貸してくれるイノだが、ジェシクが貸したことにしてくれという。
しかし、ヨンソンはイノが貸してくれたことにすぐ気が付く。

スンテクの元に来たコンから、ヨンソンがスンテクに会いに来たことを初めて知る。
スングムは雑誌の件で謹慎中になっていた。
やっとのことでミスンのお店まで行くと、私はスターになりたいと言って
ジョンボクを連れて映画会社に出かける。

帰ってこない娘を心配して探すイムスン。
ジェオたちは騙されていないか心配する。
訪ねてきたジスクに、スンテクの話をしないでというヨンソン。
未練があったら謝るというジスクだった。

映画の撮影に参加をするスングム。
ベッドシーンをすることになり、戸惑うとお前を起用するんじゃなかったと言われる。
撮影現場から、ジョンボクと逃げ出すスングムだった。

スンテクの元に差し入れを持ってくるジスクだったが、
表情の暗いスンテクは、お前とは話したくないというと、背を向けてしまうのだった。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「約束のない恋」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←21~22話     25~26話→

約束のない恋・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ