韓国ドラマ ボイス あらすじ7話

韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ7話

ボイス~112の奇跡~

今回の韓国ドラマはこちら!
ボイス
さっそく7話をご覧ください
ボイス あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ ボイス~112の奇跡~ あらすじ7話

イルラク貯水池付近を一人で捜索するジニョクは、少し離れた場所で怪しげな男二人を発見する。
拳銃を構え、犯人に気づかれないよう静かに近づくが、無線を傍受していた犯人は警察が近づいている事を知り、車に乗って逃亡する。

犯人は取り逃がしてしまうが、意識を失いかけていたグォンジュをギリギリのところで救出することができたジニョク。

センター長を救出したと報告を受け、センター内の職員たちはみな安堵するが、それを間近で見ていたビョルばあちゃんは、「身内はすぐに救出して、うちの孫娘は何時間たっても救出してくれない」と泣き崩れる。

ファン・ギョンイルの過去が気になり、ヒョノに指示を出して調べさせるグォンジュ。

彼が幼いころ、”周囲の男たちを誘惑している”と母親の評判が悪く、ギョンイルは友達から冷たい視線を浴びていた。
「あなたとお父さんのために働いているのよ!」と母に叱られたギョンイルは、母の事を信じようとするが、当時中学だった彼の担任の先生と母が浮気している現場を目撃し、精神が壊れ始める。

病気で父が亡くなり、その直後、自宅に放火し母は焼死体となって発見される。
それ以来、彼の中で女性に対する歪んだ感情が大きくなり続け現在に至る。

犯人の車に無線機らしきものがついているのを見たジニョクは、知り合いを使ってその無線を傍受し居場所を特定させる。
(ジニョクはなかなかのアウトローな刑事なので、ちょっとくらいの犯罪は見逃してやる代わりに、こういう非常事態の時に助けてもらえる知り合いが多いようです。)

無線に関するスペシャリストっぽい男、チョンが電波をキャッチし、犯人の居場所はここから南の方向だと判明。
周辺にある建物からイルラク中学だろうと目星をつけ、ジニョクとグォンジュが現場に急行する。

その頃、意地でも動画配信しようとするギョンイルと、警察に追われビビる共犯者のウ・ボンギルの間で、仲間割れが発生する。
どうやらこの二人の他にも、さらに上の親玉がいるようで、ウニョン洞事件にも関係している雰囲気。
(ギョンイルがウニョン洞事件について知っていた。)

スポンサーリンク

早く親玉が待つ港へ逃げたいボンギル。
対照的に、意地でも動画配信し金を稼ぎ、歪んだ感情を満たしたいギョンイル。

無線越しに、親玉から「もし捕まったら、お前が罪を被ることになるぞ。ギョンイルはそういう男だ。」と言われ、ビビったボンギルは、刃物でギョンイルを脅し、金が振り込まれる口座の暗証番号を聞き出そうとする。

もみ合いの末、ボンギルが刺されて死亡。
その隙にウンビョルは逃げ出そうとするが、ギョンイルに見つかってしまいまたしても拘束されてしまう。

薬物で彼女を気絶させ、校舎の中を引きずって移動するギョンイル。
イルラク中学校に到着したジニョクたちは、応援を待たずに校舎の中に侵入する。

2年3組の教室で、共犯者ボンギルの遺体を発見したジニョクたち。
二手に分かれて校舎を捜索し、グォンジュが音を頼りにウンビョルを発見する。

ギョンイルに気づかれてしまい、グォンジュはジニョクが来るまでの間、一人で果敢に立ち向かうが・・・。

補足。
ギョンイルの母と浮気した担任の先生は、ウンスとウンビョルの父でした。
このことから、ギョンイルは初めからウンビョルを狙っていたと思われます。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ボイス~112の奇跡~」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←6話     8話→

ボイス あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「ボイス~112の奇跡~」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

ボイス~112の奇跡~ シネマート

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 被告人

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ