韓国ドラマ 力の強い女ト・ボンスン あらすじ12話

力の強い女 ト・ボンスン

今回の韓国ドラマはこちら!
力の強い女ト・ボンスン
さっそく12話をご覧ください
力の強い女ト・ボンスン あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 力の強い女ト・ボンスン あらすじ12話

ボンスンの言いつけを守り、ちゃんと公園のゴミ拾いをしていた不良学生たちは、吸い殻をポイ捨てするチンピラと小競り合いになりボンスン姉貴に助けを求める。

彼女の実力を知らないチンピラは、ボンスンのスニーカーにつばを吐き、お返しに人間並の暴力でやっつけられる。

ヒジに浮気されたグクドゥは、自分にも心の中に大切な人がいたと気付き、彼女に寂しい思いをさせてきたと謝る。

お互い、別々の人を好きになった二人は、爽やかに関係を終える。

ギョンシムが退院することになり、ボンスンは彼女のためにオーガニックアロマの素敵なシャンプーセットを贈る。

休みの日にボンスンを誘っても出てこようとしないので報酬を2倍にアップし、なんとか約束を取り付けるミンヒョク。

彼が家に迎えにいくと、お婿さんの来訪を待ち構えていた母は、見たこともないような豪華な食卓で彼を迎え、これがいつもの食卓だと見栄を張る。

今日の仕事がフィアンセのフリだと聞くと、ボンスンは報酬を4倍にアップさせ、「まかせてちょーだい!」とミンヒョクの実家に乗り込む。

ミンヒョクのどこがいいのかと会長に聞かれたボンスンは、当たり障りのない「ハンサムだから、いい人だから」と答えるが、家族の反応は氷河期並。

正直に「彼ってバカでしょう」と答えると、家族は同意し、朝食に手をつけ始める。

彼氏のことを“超バカ”と言えるほど親密なボンスンに会長は安心し、留学時代は女性関係で大変だったんだと秘密を明かしてくれる。

母親を亡くしたミンヒョクを留学させ、傷ついたミンヒョクを心配していた会長は、ボンスンのような素朴な女性に安心し息子のことを任せる。

ボンスンの時間を一日買い取ったミンヒョクは、彼女を母の木樹墓に連れていき「母さんに会わせたい人を連れてきたよ」と心の中で語りかける。

いつもは無邪気にケンカし合ってるミンヒョクだが、友達以上に大切に思っているとボンスンに告白し、お前の一歩が二人の関係を違うものにすると、二人の関係をボンスンに委ねる。

道峰洞近辺に特別捜査本部が置かれ、用なしとなった強力3班は、諦めきれず非公式に捜査を続行するが、犯人が仕掛けた隠しカメラに気付いておらず捜査の状況は筒抜けだった。

ボンスンのお父さんは、ベストセラー作家であるグクドゥのお母さんと、なかなか話が分かる関係。

浮世離れした彼女との会話は、現実を忘れさせてくれるが、楽しそうにおしゃべりをしていただけで妻に殴られ、怪力は失ったとはいえボンスン母の暴力はかなり威力がある。

スポンサーリンク

ペクタク産業開発のブレーンであるチャールズ・コは、最近組内に多発している被害に重点を置き、ト・ボンスン仕返し計画を提案する。

拳には拳を、彼女をフィッシング詐欺で呼び出し1対1で勝負させるというのだが、詐欺のスペシャリストとして現れたのは少々小太りな普通のおじさんとおばさん。

田舎に帰ったおばあちゃんは、ボンスンにお小遣いと手紙を置いていってくれた。

人と違う才能を持って生まれたボンスンを心配していたおばあちゃんは、天から与えられた力を恥ずかしがることはないと勇気を持たせ、正しいことに力を使うようにと励ます。

お母さんが拉致されたと犯人から脅迫電話がかかり、動転したボンスンは、母の無事も確かめず、呼び出された現場に一人で向かう。

詐欺電話に気付いた父は刑事のグクドゥに連絡を取り、ボンスンと待ち合わせしていたミンヒョクも、事件を聞いて現場に急行する。

脅迫犯から指定された倉庫には、ペクタク組長を筆頭に彼女に仕返しをしようといきり立った男達が待ち構えていた。

男のプライドにかけて女ごときに武器は使わない。

正式に彼女と戦おうと組長は真っ赤な手袋をはめ、ボンスンを威嚇する。

素直に土下座し謝るなら許してやるとう組長だが「土下座するのはそっちのほうよ」とボンスンはポケットから取り出したクルミを粉々に潰す。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「力の強い女ト・ボンスン」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←11話     13話→

力の強い女ト・ボンスン あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「力の強い女ト・ボンスン」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

力の強い女ト・ボンスン 衛星劇場

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー