韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ101話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく101話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ101話

ドヒョンは、ハナたちと同じく真相究明の為、
狩猟場へ出入りした人物のリストや監視カメラの映像を調べる。

被害者のハナが現れた事で、事件の捜索ができ、
ガンチョルとジンモクの関係を証明できれば警察もソル議員を再捜査できる。
ユンチャンはガンチョルが殺人依頼を受けた証拠を調べるため、
彼の国内外の口座を調べさせる。

精密検査を受け帰宅したおじいさまは、身体を心配してくれるヒョソンに、
初めて「ありがとう。」と温かい言葉をかける。

チョンランはおじいさまを困らせる為、
ラゴンに亡き夫ミンソクの法事に出ないよう言いつける。

チャン家のお手伝いは、ラゴンが今日の法事に出ない事、
彼から法事の準備をするなと言われた事をチャン会長に伝える。
ラゴンは追い出された身分として反省し、断食をして法事には出られないと言うのだ。

話を聞いたヒョソンは、自分が法事の準備をしハナやハミョンも手伝いに駆け付ける。

チョンラン親子は
「準備をしたところで息子抜きで法事ができるもんか。」と余裕でかまえ、
おじいさまからの呼び出しを待つ。

精密検査の結果、おじいさまの症状は、虚血性脳卒中の合併症で不整脈がおこり
肺塞栓症も見つかる。
そして血液検査結果、肺癌の末期である事がわかった。
余命は長くて2ヶ月。
もし肺癌から脳卒中をおこした場合、切迫した状態だと医者はおじいさまに宣告する。
チャン会長から口止めされた医者は、ハナたち家族には病状を伏せる。

チャン会長の病状を嘆くキム秘書。
おじいさまは、
「死は誰にでも訪れる事、子孫たちの問題を整理する時間はある。」と冷静に話し、
「この任務を全うするまで病気の事は誰にも言うな。」と秘書に口止めする。

「ラゴンに問題があっても唯一の後継者である彼を呼ぶのは自分の務めだ。」
とおじいさまは法事にラゴンを呼ぶ。

あれほど悪どい事をしていても、いざとなるとおじいさまがラゴンを頼る事に、
ハナたちは悔しくてたまらない。

ハナはラゴンが法事に出ることは許しても、
「おじいさまに背き、事件に関与した事がわかれば絶対に容赦しない。」
と、ラゴンを睨み、彼は、
「何があっても、男である自分には何の影響力もない。」と余裕の笑みを浮かべる。

ガンチョルの重要情報を手に入れたユンチャンはハナに電話をし、
彼女を監視していたラヒは「ガンチョル」と聞いて焦る。

ガンチョルが理事を務める世界慈善学校財団は資金の一部をSSから受けている事がわかる。
これでガンチョルとSSの関係が判明し、
あとはソル議員と個人的な関係が証明出来れば、再捜査に踏み切れる。

【スポンサードリンク】

おじいさまは後継者問題を解決する為、ラゴンとハナをチョンヨン館に呼び出し、
男子であるラゴンに社長を決める前にハナの努力と功績を認め、
1年前の約束どおり自分と勝負しその結果を二人が受け入れるか確認する。

秘書室と広報室に正式に通達があり、いくらハナ社長でもチャン会長に勝てるはずもなく、
「これはラゴンに後を継がせたいチャン会長の計画だ。」と社員はハナの事を気の毒に思う。
そして「発酵場を売り飛ばしたような人間に会社をまかせられない。」
と、社員は自分たちの意見を上訴しようと団結する。

おじいさまは自分勝手に追い出した事をヒョソンに詫び、
このチャン家にはヒョソンが必要だと彼女を母屋に戻るよう頼む。

ヒョソンはおじいさまの面倒みる事は当然だが、息子第一主義を変えない、
おじいさまの元、ラゴンやラヒと一緒に住まなければならないのかと悩むが、
「犯罪者は罪を償うべき。」ハナは彼らのしっぽを捕まえ、
チョンラン家族の平和はそう長続きしないと母を安心させる。

ラゴンがもうすぐ待令熟手になり社長になると聞いて、
ドウンは努力もせずハナを追いやって社長の座に就こうとする彼に呆れ、
ついでに追い出された家族がどこに身を寄せているのか聞いてみる。

1年前の日食の日、狩猟場に出入りしていたバイオ研究のGC産業開発会長は、
パクドゥシクと関係がある事をヨンホから報告を受けるドヒョン。
この人物はかなり悪名高く、最近 SSと深い関係のある世界慈善学校財団、
理事長に就任したというのだ。
しかもこれは父、ソル議員の担当とわかり、ドヒョンは疑いの目を向ける。

ドウンはラゴンの協力者が誰なのか探る為に彼を尾行することに決め、
話を聞いたハミョンも同行し、彼がガンチョルと会っているところを目撃する。

ドヒョンは遠くからハナを見つめ、自分が彼女の為に父に歯向かい、
二人の因縁を終わらせると心に決める。

ドヒョンはハナの助けになるからと狩猟場にいた人間のリストをハナに送るように指示、
ヨンホはこれを渡せばソル議員にも影響が出ると心配するが、
ドヒョンは全てを明らかにして終わらせたいと決意は硬い。

ハナたちが手に入れられなかった証拠資料が、差出人不明の封筒で届く。

おじいさまを監禁しハナの命を狙った男のもとに、
チョンラン家族が世話になっていると聞き、
ハナはユンチャンを連れガンチョルのマンションに行く。

ラヒ姉弟がガンチョルの部屋に入ったのを見計らい、ハナは家に押し入り、
チョンラン家族が一緒に暮らしている証拠をおさえる。
そこへユンチャンが手配した刑事が現れ、
ガンチョルをハナとユンチャンへの殺害未遂容疑で逮捕する。

国外に逃がしたはずのパクが連行されソル議員は焦る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←100話     102話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ