ストーブリーグ - あらすじネタバレ11話と感想レビュー

  1. HOME >
  2. ストーブリーグ >

ストーブリーグ - あらすじネタバレ11話と感想レビュー

ストーブリーグ - あらすじネタバレ11話と感想レビュー

maruo
こんにちは、maruoです!
ギョンミンのことを、会長に言われたことだけをこなしているような人だと思っていたのですが。まさか、酔っていたとはいえ、会長の息子であるギョンジュをボコボコにするとは思いませんでした。それでも。人の親のことを馬鹿にしていたギョンジュは、殴られても仕方ないとも思ってしまいます。また、自分が偉いのではなく、自分の親が偉いということを知る良い機会になったのでは。
それでは、「ストーブリーグ」11話のあらすじを紹介します。

ストーブリーグ 11話あらすじ

球団の次の予定は、キャンプであることを知るギョンミン。スンスを自分のところへ呼び出し、キャンプを中止しろと言い出す。理由としては、経費節約のためだという。

ギョンミンの手により海外でキャンプが出来なくなったドリームズ。このことを、コーチや監督、スタッフを集めて伝えるスンス。

スンスは、今選べる最善の場所を資料にまとめ会議室に集まった人達に渡す。寒いと筋肉や体が硬直してしまいケガをするリスクが高いと、国内でのキャンプを良く思っていないコーチ2人。次のシーズンも最下位になったらキャンプのせいであり、この件について自分の責任だとスンス。

野球協会の会議後、スンスがジョンムとサフンにキャンプ地のことを聞くと、ペリカンズはアリゾナ、バイキングスはフロリダから日本に行くという。すると、サフンがある噂を耳にしたと。その噂とは、野球協会がシーズン開幕前に、薬物の取り締まりを強化するらしいとのことだった。

ドリームズからバイキングスに移ったドンギュについて話を聞くと、ジョンムはドンギュのことを内向的で、誰とも口を利かないと言う。

オーストラリアのリーグでプレーをしているミンホは、心理的な問題で投球が上手くいっていない様子。ミンホの動画を見るに、イップスではないかとヨンス。

ミンホの様子を見ていたスンスは、セヨンに会議の時間だと伝えられる。会議には、ジヌを呼び、準優勝できた時と、現在で何か異なる点はないか質問をするスンス。この問いに、投手は登板前の心の持ちようが重要。当時は、ギボムという先輩のブルペン捕手が自信を与えてくれていたことを話す。さらに、ジヌクという打撃投手がいたことを口にする。

セヨンがジヌクの名前が出た途端、スンスに連れ戻すのは反対だと主張。打者相手に、わざと頭を狙うビーンボールという危険行為をしたからだと。しかもその相手は、ドンギュだったのだ。

思い出したかのように、ジヌが当時はケガも少なかったと話す。当時の体調管理コーチは誰かとスンスが尋ねると、イ・ジュンモだとチョルミン。連れ戻すのは無理だと言うチョルミンに理由を聞くと、名前を調べれば分かると。ジュンモのことを、ケガ予防のスペシャリストだとジヌ。

早速、ジェヒがジヌクもとへ。ジヌクの姿を見つけると、声をかけて自己紹介するジェヒ。ジェヒがドリームズのスタッフだと分かるやいなや、話を聞く前に、球は投げないから帰れと言われてしまう。

ジュンモのもとへ向かったのはセヨン。ドリームズへ戻って欲しいと言うセヨンに、不愉快だとジュンモ。チームにやる気はなく、再契約の話も球団からなかったと話す。

選手達がキャンプ地に着くと、そこにはギボム、ジヌク、ジュンモの3人の姿も。運営チームからの紅参エキスを受け取り、キャンプ地での練習が始まる。

練習を一段落させたヨンジュに話しかけるスンス。チームには、ドンギュやセヒョクという害虫がいたが、ヨンジュは守備型での成績が良く追い出せないとスンス。今年ケガをしなければ、来年は年俸が上がるかもしれないと続ける。

キャンプ初日の夜、監督と外を歩いていたスンスは、練習試合の相手チームが決まったことを伝える。大学チームの予定だったが、バイキングスと練習試合を組めることになったとスンス。

ジョンムとバーで飲んでいたスンスは、ドンギュの欠点は何かと聞かれる。ドンギュの薬物使用について、何か知っていることはと聞かれるも、初耳だとスンスは言う。野球協会の薬物取り締まりに関する噂を聞いてからピリピリしているせいか、勢い余ってスンスの胸ぐらを掴むジョンム。すぐ謝罪をされると、練習試合をしてほしいとスンス。

バイキングスとの練習試合当日、バイキングスの選手達が続々と到着し始める。そこには、元ドリームズのドンギュの姿も。荷物を置いたドンギュは、スンスに近づき、耳元で何かを囁く。

ストーブリーグ 11話感想

maruo
まず、とにかくスンスはスゴいということを改めて実感した回でした。連れ戻すのは無理だ、反対だと言われていた人達をキャンプに呼び戻し、バイキングスと練習試合を組む。ドリームズの環境を好転させっぱなしでした。スンスの行動に対して、自信をなくすセヨンに不器用ながらも励ます言葉をかけるスンス。徐々に、感謝の気持ちや相手を褒めたり、励ましたりするスンスに、笑みが止まりません!
ドンギュをトレードに出す時に、スンスが耳打ちしていました。しかし、今回はドンギュがスンスに耳打ちしていました。お互いに、何を言っていたのか非常に気になります。

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじや感想、ストーリーまとめ

ストーブリーグ画像は下記より引用しております

MY J:COMサイト

-ストーブリーグ
-, , , , , , , , ,

© 2021 韓国ドラマストーリー Powered by AFFINGER5