韓国ドラマ・シンデレラの涙・あらすじ39話

シンデレラの涙

今回の韓国ドラマはこちら!
シンデレラの涙
さっそく39話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、シンデレラの涙・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・シンデレラの涙・あらすじ39話

ソンギョン達と同じ家で共同生活が始まったチャヨン。
ヒョヌンとは別々に眠り朝を迎える。

朝早く起床し、みんなの分の朝食を作るチャヨン。
貝と野菜の味噌汁を作り、ソンギョンの事を喜ばせようとする。
チャヨンの事を疎ましく思うソンギョンは、「朝はコーヒーとパンしか食べないわ」と言い、せっかくの料理を捨て始める。

「いいにおいだな~」と、上機嫌に起きてきたヒョンテは、せっかくの朝食を捨てるソンギョンを発見。
「何してるんだ? チャヨンさんが作ってくれたんじゃないのか?」と、庇う。
ソンギョン以外の人を争いに巻き込む気がないチャヨンは、ヒョンテの前では牙を隠し、「味がしょっぱかったんです」と、ソンギョンの事を庇う。

機嫌を損ねるソンギョンは自室に戻り、出勤の準備を始める。
「コーヒーをお持ちしました。インスタントですが。」と、ソンギョンの部屋にやってきたチャヨン。
「ケンカを売ってるの? 母の私に義妹と呼ばせる気?」と、チャヨンに食って掛かる。

ヒョヌンとの結婚を責められ苛立つチャヨンは「私を拉致監禁し、それだけではなく、あなたは母であることを放棄した。とやかく言われる筋合いはない」と、ケンカを売る。
ごもっともな言い分に、声を荒げる事しかできないソンギョン。

妻の異変を察するヒョンテは、「最近のお前は何か変だぞ? 俺の知らない秘密でも隠しているのか?」と、迫る。

その頃、ギヒョン達も出勤の時間。
赤いネクタイを締め出勤しようとするギヒョンを引き留め、ネクタイを選んだジェインに対し「ギヒョンは幼いころから赤が嫌いなのよ」と、言い放つヘジョン。
自分の思い通りにしないと気が済まないヘジョンは、紺色のネクタイを持ってきて「こっちの方が似合うわよ」と、上機嫌。

ヘジョンの執着と、ギヒョンの気持ち離れのせいで、結婚生活が苦痛でたまらないジェイン。
「ギヒョンの事は私に任せてくれませんか?」と、ヘジョンを説得するが、逆に不満をぶつけられる。
いつまでも死んだギヒョンを追いかけ、現在のギヒョン(ソンタン)に押し付けようとするヘジョン。
そんな義母に「ギヒョン兄さんは死んだんですよ」と、クギを刺すジェイン。
逆上するヘジョンは、「いくらジェインでも、ふざけたことを言ったら許さないわ」と、激怒する。

スポンサーリンク

仕事を辞めてしまったため、イ会長に借金の返済ができないチャヨン。
「これからは週一回、家政婦としてここで働かせてもらう」と会長に話す。
納得できないふりする会長は「借金を踏み倒せると思うなよ」と、いつものように小言を言うが、チャヨンと会える口実ができ、笑顔を隠し切れない。

個人的に、会長が可愛くて仕方ありません(^O^)笑

ヒョヌンが倉庫ではなく、売り場内を歩いて回り、何が良くて何が悪いのかチェックして回る。
「改善点が面白いほど見つかる」と、経営者であるソンギョンに嫌味を言う。

ヒョヌンの事を冷遇し続けてきたソンギョンだったが、ヒョンテが勝手に倉庫から経営に携わるよう部署を異動させた。
今まで自分の思うままに進めてきたソンギョンは、今更経営や人事に口出しするヒョンテにイラつき、「今まで通り私に任せて」と、夫を説得する。

経営が傾いている事を放置できず、妻への信頼も薄れつつあるヒョンテは、亡きヨンエの言葉を思い出す。
「恨んでいるわけではない。本当にソンギョンさんには気負つけるのよ。あの人の言葉を信じてはいけない。」
妻とドヨプの関係を疑い、裏切られているのではないかと考えるヒョンテは、「一緒に帰りましょう」と、声をかけてきたソンギョンに冷たくあたる。

一人でドヨプの会社にやってきて、不在の彼を社長室で待たせてもらうヒョンテ。
開いたままの引き出しが目につき、そこに置かれていた写真を手に取る。
家族写真に紛れて、ソンギョン一人の写真を発見したヒョンテは、二人の関係を疑う気持ちが加速。

「お客様がくるから、カニクリームパスタを準備しておいて」と、言われたチャヨンは、「カニクリーム・・・作った事無い。。」と、戸惑いながらも調理する。
準備万端で待っていたチャヨンは、お客様として家にやってきたジェインとギヒョンに驚く。

チャヨンの目の前で仲良いところを見せつけたいジェインは、「このパスタは何? まずい。」と、罵り、ギヒョンに同意を求める。
しかし、「おいしいよ」と、自分の意志とは反対の行動を見せるギヒョンに苛立つジェイン。
ヘジョンとの同居にもストレスを感じているジェインは、「私の気持ちも理解してよ」と、ギヒョンに言い放つ。
疲れ果てたギヒョンは、「二階で少し休ませてもらいます」と、その場を後にする。

居間に残された女三人。
実母に会ったと語るチャヨンは、「私の母は、娘がいる金持ちと結婚し、私の存在を隠してる。 過去を暴露されると困るから、私に対し怯えている」と、ジェインの前で語り、同席しているソンギョンの事をハラハラさせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「シンデレラの涙」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←38話     40話→

シンデレラの涙 あらすじ 詳しいネタバレ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ