韓国ドラマ 適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変 あらすじ63話

お父さんが変

今回の韓国ドラマはこちら!
適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変
さっそく63話をご覧ください
適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変 あらすじ63話

ヘヨンは弁護士として、出頭した父ピョン・ハンスのもとへ駆けつける。

しかし、「ありのままを話して罪に見合う罰を受けたい」という父は、ヘヨンの弁護を拒絶する。

ピョン・ハンスでないことがバレないように、父親を装いジュンヒを受け入れた父さん。

濡れ衣と言われても人殺しの前科者で、ジュンヒまで騙していたと知り、子どもたちのショックは大きい。

ヘヨンに連れられて父が帰ってきても、子どもたちは目を背け、父を無視する。

翌朝になっても、ミヨンは父を避けて早くに出社し、ヘヨンがラヨンを説得するが、父が食卓にいると食べる気がせず、箸を置いて、席を立つ。

逃亡のおそれがないハンスは自宅に帰されたが、ヘヨンは今後の捜査の流れを説明し、捜査や書類の手続きが終わり告訴が受理されると、最終的に裁判が行われるため、父の意向とは関係なく弁護士が必要になると教える。

ヘヨンは当分の間実家に戻ると伝え、誰よりも失望すると思っていた長女のヘヨンが、力になってくれると、父は感謝を伝える。

先日パク・チョルスに荷物を運んでもらったところを誰かに目撃され、食品会社のHPにGB御曹司のパク・チョルスと1階店舗のバイト女性が付き合っていると写真画像が掲載される。

時間を与えれば身の程をわきまえるかと思っていたパク会長は、学歴も職歴も取るに足らん、家柄もよくないラヨンに、「高望みせず、自分の世界で生きてくれ」と息子と別れバイトも辞めろと命令する。

どんなことを言われても負けない自信があったラヨンだが、両親のことを聞かれるとさすがに反論できず、チョルスに別れを告げる。

「レベルの合う人と付き合うほうが気が楽なの。」

アッパ食堂をきれいに片付け売却の準備が整うと、ハンスは閉店の張り紙を出し、人生に区切りをつける。

高齢で双子を産むためにも体を鍛えなくてはならず、店の仕事と家事一切を引き受けたヨンシク、そもそも高齢で体力の弱っているマルブン、成長期でまだまだ体力のないミンハ、家族そろって体を鍛えようとヨガを始める。

ヨンシルは、店の張り紙を見て母が驚かないようにと夫のことを説明しにきたが、妊娠おめでたで湧いているところに水を差したくなく、ユンソクのことは自分の胸にしまっておく。

父が濡れ衣を着せられた事件の目撃者は、イム・ジョンファという男性だった。

父と道着を着て写っている写真の中にその学生はいた。

スポンサーリンク

自宅に一泊したヘヨンはいったん新居に戻り、家族に起きた出来事をジョンファンに簡潔に説明する。

義父が前科者となり、ヘヨンの姓が変わるかもしれないと聞いても、ジョンファンは彼女の体を心配し、結婚インターン制の終了も受け入れるというヘヨンに怒る。

目撃者のイム・ジョンファは当初、ユンソクの無実を証言すると言ってくれていたが、証言を翻し、その後どこかへ引っ越してしまった。

アメリカで爆発事故が起きたとき、母のお腹の中にいたジュニョン。

彼は、自分のせいで両親に罪を犯させてしまったと責任を感じ、父への怒りを鎮める。

夫婦学校の宿題で1日1つ、相手の長所を見つけなさいと言われたボクニョ。

ハンサムだ、髪の毛が多い、話が上手だ、と三つぐらいはすらすら出てくるが、一人で悩むより一緒に宿題をしようと夫を誘ってみる。

本を読んで寝てしまったギュテクは、あくまでも、うたたねなんかしていないと言い張るが、読んでいる本は逆さま。

一緒に宿題をしようと言っても面倒がり、お互いが自分の長所を書き出して相手に渡せばいいだろうと非協力的。

結局同好会の集まりがあるからといつものように妻の話を無視し、部屋を出ていってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変!?」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←62話     64話→

適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「適齢期惑々(わくわく)ロマンス~お父さんが変!?」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

wowowオンライン 適齢期惑々ロマンス~お父さんが変!?

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ