韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ11話

名前のない女

今回の韓国ドラマはこちら!
名前のない女
さっそく11話をご覧ください
名前のない女 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 名前のない女 あらすじ11話

ムヨルが好きなジャズを歌い、官能的な目を向ける彼女がソン・ヨリだと確信したムヨルは、ステージを降りた彼女を追いかけ楽屋に押しかける。

オリバー・チャンはムヨルを制止し、「お前が死んだと聞いたときは、息もできなかった」と必死で訴えるムヨルの言葉にヨリの気持ちは揺らぎそうになるが、大切な娘を死なせた彼を許してはいけないと、ヨリは心を鬼にし他人のフリをする。

10分で家に着くと言ったムヨルは、1時間以上たってようやく帰宅し、プレゼントの香水も忘れていた。

ふぬけ状態の彼を、昔の女と浮気でもしていたのかとヘジュは責める。

義父に試され、義母に見下され、気分の浮き沈みの激しい妻にほとほと疲れたムヨルは、「頼むから1日くらい休ませてくれ」と怒鳴りつけ家を飛び出す。

娘夫婦のケンカに驚いたジウォンは、「夫婦にだってプライベートはあるのよ」と、ヘジュを諭し、責めてばかりいちゃ夫は逃げていくと娘の苛立ちを押さえる。

ヨリを受け入れたマルリョン夫婦は我が子のように彼女を大事にし、ムヨルと再会した彼女が動揺を見せると、最高の復讐は許すことじゃないかと継父ユン・ギドンはヨリの幸せを一番に考える。

我が子を失った苦しみを痛感しているマルリョンは、こんなところで諦めるなら最初から復讐なんて考えるべきじゃないと言ってヨリを元気づける。

怒鳴りつける代わりに微笑みを返せば夫は手のひらで操れると母に言われても、夜中にムヨルがヨリの死亡記事を検索していたと知りヘジュの嫉妬心は抑えられない。

翌朝ムヨルは、新部署への異動が明日からだというのに、用事があると言ってでかけ、遺体が見つかっていないヨリが本当は生きているんじゃないかとヘジュは悩まされる。

ヨリの担当刑務官に会いにいったジウォンは、その後遺体は発見され、遺書も見つかったと聞き、家に届いた絵は、何かの手違いで届いただけだろうと不安を打ち消す。

今日は、ヨリの父ソン・ジュホの命日だった。

昨夜会った女性がヨリだと確信したムヨルは、お父さんの命日ならヨリがお参りにくるだろうと考え、彼の納骨堂にやってくる。

ジュホおじさんに話しかけ、ガラスの扉にお花を供えると、先に供えられていた菊の花から露が光り、彼女がまだ近くにいると確信したムヨルは、受付で弔客者を確認する。

ヨリを捜そうと建物を出ると、そこで出くわしたのは義母ホン・ジウォンだった。

ヨリの代わりに弔問に来たマルリョンは、「あなたの予感は的中したわよ」とムヨルたちが現われたことを報告する。

ヨリの祭祀のことや、ムヨルの裏切りに目をつぶってきたジウォンは、ここまでするとは思っていなかったと離婚を口にし、相手が死んだ女であれ娘を苦しめる男は許せないとムヨルを責める。

スポンサーリンク

ク家からもらう生活費以外に大して財産のないムヨルの実家は、娘が結婚するにも持参金が少ないと言われ、交際相手に振られる。

ちょうど双子の顔をまだ見てなかったエノクは、娘ヨルメを連れてク家に行き、財界50位までには入る家柄の相手を紹介してほしいと縁談を頼む。

マネージャーが弁護士の身元も調べず、偶然出会っただけのユン・ソルに依頼してしまったので、情報が漏れたらどうするんだとク・ドチはキャンセルしようとするが、被害女性は告訴状を提出し、警察から呼び出しがかかる。

ウィドのモデル契約前にトラブルを解消しろと命じられたムヨルは、ク・ドチのマンションに行き、彼が強制わいせつ罪で告訴されたと知る。

取り調べにあたった捜査官は、女優ハン・ソラのファンで、彼女が可愛そうだとク・ドチには、厳しい態度を取る。

身に覚えがない事件だと言い張っても、被害女性が現われると、確かに彼女に助けてもらったことは覚えていた。

車に乗せたドチから押しつけられたという手首には、痛々しいアザが残り、彼女の話が本当のように思えてきたドチは、覚えていないけど謝罪すると認め、ク・ドチの立場は参考人から被疑者に変わる。

そこへ現われたヨリは、ク・ドチの弁護士として、女性イ・ファヨンを名誉毀損で告訴すると警告し、「おひさしぶりね」とドチにサングラスを取った顔を見せる。

スポンサーリンク

名前のない女 あらすじの続き 一覧

「名前のない女」前後のお話はこちらから

←10話     12話→

「名前のない女」各話の一覧はこちらから

【「名前のない女」の魅力を伝える】各話のあらすじ、名前のない女の徹底レビュー

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「名前のない女」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

名前のない女 公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 怪しいパートナー