韓国ドラマ 恋する泥棒 あらすじ49話+50話 感想とネタバレ

た坊助た坊助

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!
今回は恋する泥棒のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 49話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 50話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク
た坊助2

それではさっそく49話のあらすじからお楽しみください!

恋する泥棒 あらすじ49話

Jに向けテーザー銃を構え「ドルモクなんでしょ?」と仮面を取ろうとするソジュ。

一方、ジュンテが帰宅する頃合いを見計らい、階段で気絶したフリをして待っていたジョンへ。

驚いたジュンテは彼女を抱きかかえ部屋まで運んでいき、意識が戻ったジョンへに「倒れていたので・・・」と説明。

部屋にいるところをシネに見られそうになり、扉の後ろで抱き合うように隠れる二人。

た坊助2

ジョンへはちょこちょこあざとくアピールしてます。
ジュンテはシネと離婚して、ジョンへに夢中になっちゃうのか?

屋上でJを追い詰めたソジュは、正体がドルモクだったことを知る。

仮面を自ら外して話をするが、この事態の中ですんなり分かり合えるほど簡単な問題でもない。

すぐにチェ部長が屋上にやってきてしまい、またまた規約違反を構わず拳銃をぶっ放す。

脇腹を撃たれて負傷しながら、下に配置していたトラックに飛び降りるドルモク。

ソジュも犯人を追いかけるふりをして飛び降りていき、二人を乗せたトラックが発進する。

運転手はジョンボム。

離れた場所でトラックを停車したジョンボムは、負傷しているドルモクを見て驚く。

すぐに病院へ連れてくるが、既にジュンテが警察を配置しており、病院には入らずにチュンチョンの実家に向かう。

薬局に行き生理食塩水やら縫合セットを買って戻ってくるソジュ。

自ら傷の治療をするドルモクは、痛みに顔を歪めながら耐える。

ドルモクの無事を電話で確認したジュニは、息子の帰りを待つパンスに「ドルモクとソジュは徹夜で仕事になった。今日は帰れそうにないけど心配しないで。」と連絡する。

一方、ソジュから連絡があったウンジは、「チュンチョンの実家に泊まるから帰らない」と外泊理由を聞いていた。

翌朝。

二人がいない理由について、仕事だったり、実家に泊まっただったり、それぞれ聞いていたつじつまが合わないことで、本当の理由は何だったのかと何気なく話をするサヌニュルのみんな。

「若い二人が外泊したのよ?私でもわかるわよ。」とヨウルが「みんなわからないの?」と呆れ、二人がイチャイチャして外泊したと勘違いするみんな。笑

た坊助2

イチャイチャしてるのに間違いはないですが、脇腹撃たれてとんでもないことになってるんですから!笑

特権階級の人間を裁けるなら本望だと、泥棒でも構わないと主張するドルモク。

しかし、自分の主義主張をすればするほど、ソジュの前ではジレンマを感じていた。

「お前を騙した自分が憎いけど、行動を後悔はしてない。」

自分の歩む道とソジュの歩む道が違うんだと主張するドルモクだが、「今さら突き放したって、私はどこにいけばいいのよ?素直に言ってくれればよかったのに。黙っていてツラかったでしょ?」とソジュはドルモクに寄り添い抱き着く。

た坊助2

お互い信念をもって行動してきましたが、アプローチと言うかやり方は違う。
でも、悪人を退治したいという目的、ゴールは同じです。
お互いの信念を曲げさせたくないと両者気を使っていますが、今回はソジュが折れる形になったのかな?
ドルモクを捕まえさせるなら、既に警察に突き出してるでしょうし。

翌朝。

目覚めたソジュは、ドルモクが心配だから出勤せず、ジュニの電話にも出ない。

一方、地図を一つ手に入れたチェ室長は、高値で買ってくれとジュンテに交渉するが、せっかく手に入れた地図が偽物だったことを知る。

金庫に入れてあったはずの本物が、何者かによって偽物にすり替えられ、それを偽物とは知らずにミエとチェ室長が奪っていった。

そう推測したジュンテは、まさかジュニが裏切ったのかと疑いの目を向ける。

一方、ソジュとドルモクがグルなのではと踏んだチェ部長は、チュンチョンの家を調べようと捜査員を引き連れて向かう。

食べ物を買い出しに出かけていたソジュは、家の前についた瞬間、捜査員たちが突撃していき焦る。

既に外に逃げていたドルモクはソジュの手を引き、「これからは別行動しよう。疑われないためにもそれが一番いい。」と説得する。

49話の感想

た坊助た坊助

ソジュはドルモクがJだとわかっても突き出すような事はなかったです。
屋上でテーザー銃を構えている時は検察モードでしたが、ドルモクが拳銃で撃たれてしまった後は、彼の事を心配してほっとけない状態になってます。
以前も腕を撃たれており、それも自分のためだったんだと知ったら、ソジュも気持ちが変わったようです。
何回もこんなツラい思いさせてごめんって感じかな。

恋する泥棒 あらすじ50話

ソジュを説得したドルモクは別々に行動し、チェ部長を引き付けて走って逃げる。

塀の中に隠れて息を潜めるドルモク。

そーっと様子を見て見ると、何者かによって捜査員たちがボコボコにされていた。

たぼ美疑

誰が助けてくれたんだろう?

ソジュはジュンテに疑われないよう出勤し、ジュニには「Jの正体はチェ・テソクでした」と話す。

スポンサーリンク

これ以上深入りしては危険だとソジュの身を案じるジュニは、心を鬼にして彼女を突き放し、一か月の停職処分を下す。

ジュニの事を尊敬していたソジュは、すっかり検事長の手下に成り下がってしまったと彼の事を見損なう。

ソジュの事を停職にしたジュニは、ドルモクに電話を掛けそれを報告する。

「彼女が俺の事を悪く言っても、絶対本当の事を言うな。せめて検事長を破滅させるまでは。」

ソジュに嫌われても、彼女の身を守ろうと悪人に徹する覚悟のジュニ。

た坊助2

ソジュを巻き込みたくない一心で、本当の事は隠して検事長の手下のふりをしているジュニ。
それを知らないソジュは、ジュニがすっかり変わってしまったと幻滅しています。
最後にはわかるでしょうがね。
それまで悪人に徹するジュニの心意気ったらすごいわ。
た坊助だったら、嫌われたくなくてすぐ本当の事話しちゃう!笑

ジュンテが一人で酒を飲んでいることろに、「私も眠れないんです」とやってきて一緒に酒を飲むジョンへ。

酔っぱらったジュンテはジョンへに抱き着き、それをシネが目撃する。

夫の行動にシネは激怒し、その勢いで離婚を迫る。

サインしてやるからとジュンテも離婚を承諾するが、今度は「離婚しない。あなたがジョンへさんを好きなら、それを妨害する。絶対に幸せになんてさせないから」と言い出すシネ。

た坊助2

しかし、シネは本当は離婚したいらしい。笑
反対すればするほど、絶対に離婚したがるはずって魂胆らしいけど、そもそも離婚を承諾したんだからそこまでしなくてもよいのでは?と思ってしまう。笑
さらに言うなら、ジョンへに協力してもらってわざと一連の流れを生み出したみたい。

一方、ジュニとドルモクの関係を疑っているジュンテは、パンスを拉致してひと気のない場所へ連れてきて、ジュニとドルモクもその場に呼びだす。

本物の地図を記念館で保管していると知っていたのはパンスとジュニの二人。

しかし、パンスは弱みを握られているので、やはりジュニとドルモクの関係を疑う。

三人を苦しめようとするジュンテは、今まで秘密にしてきたパンスの過去をドルモクにバラす。
(パンスが拷問され、自分と息子の身を守るためにチャンギの事を教えてしまった事。)

実の父が死んだきっかけは、パンスが口を割ったからだと知ったドルモクはショックを受け、「こんなものどうだっていい」と自暴自棄みたいな感じになり地図を投げる。

本物の地図を手に入れたジュンテは浮かれるが、地図にオイルを仕込んでいたドルモクは、スイッチを押して地図を燃やす。

た坊助2

ドルモクは相当ショックを受けてしまったようです。
とはいえ、わかってくれると思いますが・・・。

帰宅したジュニが部屋の電気をつけると、ドルモクがソファーに座っていた。

何故黙っていたんだとドルモクは混乱し怒るが、「父さんはお前を失うのが怖かったんだ。」と冷静になだめるジュニ。

「父さんも被害者なんだ。許してやってくれ。代わりに俺が償うから。お前だってソジュを失うのが怖くてJじゃないと嘘をついていただろ?」

言葉ではわかっていても、簡単に納得できるものでもない。

ドルモクは複雑な心境になりながら、とぼとぼと歩いて事務所へ向かう。

スポンサーリンク

彼の元にやってきたソジュは、「ドルモク」と声をかけ優しく手を握る。

「おじさんが許せないの?」と尋ねるソジュに「許せないのは僕自身だ。」と答えるドルモク。

「僕のせいで父さんの人生を狂わせた。きっと僕の顔を見るたび罪悪感にさいなまれて生きてきたんだ。」

ドルモクは涙を流しながら胸の内を語る。

50話の感想

た坊助た坊助

いや・・・壮絶だよね。
たしかにドルモクからしてみれば、許せと言われても許せないかもしれない。
でも、仕方なかったと言えば仕方なかったよね?
チャンギが死んだのは決してパンスのせいではなく、ジュンテが殺したからだって事に焦点を当てて考えればいいんじゃないかな?
ドルモクは賢いからそれくらいわかってるとは思いますが、今まで秘密にされていたこともあってショックなんですね・・・。

恋する泥棒 あらすじの続き 一覧

「恋する泥棒」前後のお話はこちらから

←47~48話     51~52話→

「恋する泥棒」各話の一覧はこちらから

『恋する泥棒』のあらすじ一覧

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「恋する泥棒」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

恋する泥棒 amazon

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆