韓国ドラマ 恋の記憶は24時間 あらすじ11話+12話 感想とネタバレ

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は恋の記憶は24時間~マソンの喜び~のあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 11話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 12話のあらすじ、感想とネタバレ。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

それではさっそく11話のあらすじからお楽しみください!

恋の記憶は24時間 あらすじ11話

次の理事会では療養村用途変更に対しての投票が行われるはずであったが、マソンはサインの偽装を訴え、議案撤回を要求する。

偽装の証拠を見つけることはできなくても、療養村を阻止することによって利益を得る者の存在が明らかとなり、今後同じようなことが起きれば黒幕に責任を問うと警告し、療養村用途変更は一切認めないと宣言する。

サイン偽装は、コン会長の息の掛かった者の仕業だと思うけど、どうやったのだろう。

スポンサーリンク

マソンとの食事は、再会後初のデート。

キップムはランジュから衣装を借り、ドレス、靴、化粧までかわいく仕上げてもらう。

真っ白なシフォンドレスにパステルイエローのドットがちりばめられた可愛い衣装。

バッグやパンプスも白で統一し、ギジュンがプレゼントしようとしてくれた高価な衣装より、ずっとずっとかわいいスタイル。

待ち合わせ場所にやってきたマソンは、階段の上にいるかわいいキップムを見て駆け寄ろうとするが、強いヘッドライトに記憶が交錯し、子どもの頃受けたあの恐怖を思い出す。

「子どもだけが生き残るなんてね。この子と財産争いをしろというの?」

「あなたのせいで両親は死んだのよ。なんて悪い子なのかしら。私の言うことを聞きなさい。反抗したら承知しないわよ」

叔母たちの顔が迫り、耐えがたい頭痛に苦しんでいると、今なぜここに立っているのかさえ忘れてしまう。

昔の記憶は思い出したのに、直近の記憶は忘れるの?

ユン先生に会いにいったマソンは、脳裏に浮かんだ光景をスケッチに現わし、症状が進行していると先生に打ち明ける。

キップムが勇気を出して会いにいこうと決断する度に、マソンにすっぽかされてしまう。

用事があれば電話でもすればいいのに、3年前と同じことが繰り返されると、キップムは彼とは縁がないのだと自分に言い聞かせる。

記憶をなくした時にスマホを手にしていたのだが、何をしようとしていたのかマソンには思い出せなかった。

“家族でも友達でもないヤツ”、家でゆっくりしているヤン秘書を呼び出し、「飯でも食べていけ」と豪華な食事を用意していると、ヤン秘書は毒でも入っているのかと箸をつけられず、マソンの妙な優しさが怖い。

それでも今回のサイン偽装については、こんなことになるとは思ってもみなかったと反省し、3年前からずっとスパイをやり、部屋の暗証番号も報告していたと打ち明けると、辞職願を出し覚悟を決める。

ヤン秘書って、それほど悪い人でもなかったのね。
マソンの仕事を嫌がっていたから彼のこと嫌いかと思っていた。

マソンの体を本当に心配し、唯一信用できるヤン秘書。

マソンは、家族でも友達でもない特別な存在だとアドレスの登録名を見せ、この先、病気が進む俺を助けられるのはお前だけだと、ヤン秘書を引き止める。

大事な用が思い出せないとヤン秘書に相談すると、彼は「キップムさんと会う予定だったんじゃないですか?」とマソンが忘れていた大切な人を思い出させてくれる。

キップムと約束してたかもしれないと彼女の様子を見にいくと、ちょうどゴミを捨てに出てきたキップムは「今さら何よ、何時間待ったと思っているの!」と頭ごなしに怒り、マソンが約束自体を覚えていないと知ると、怒りはエスカレートする。

持ってきたゴミをマソンに投げつけ、そのまま家に入ってしまい、記憶を消失してしまったマソンは途方にくれる。

今日の午後の記憶だけではなくて、キップムと約束したことさえ覚えていないとしたら数日間の記憶だけがなくなっている。
でも、キップムのことは覚えている?
なんだか妙。

3年前、亡きミン・ヒョンジュンと一緒だったところをマソンに見られたキム社長は、彼が自分の顔を覚えているかどうか確かめにいく。

イ・ハイムの事務所社長としてあいさつにきた彼は、先日のコメントのせいでハイムのCMが幾つかなくなり、責任をとってくれとソヌグループCMを打診する。

キップムとの関係を聞いてもマソンは答えず、どこかで会った気がする、言っても「覚える価値のない顔だ」と言われ、あのことは記憶にないのだと安心する。

子どもの頃のシーンを思い出したぐらいだから、いつか突然、あの日のことを思い出すはず。

チャン社長に申し訳なく、キップムは自分でオーディション申し込みにいき、端役でいいから仕事を得たいと頑張るが、今は帝国エンタの時代。

どの番組にもキム社長のタレントが幅を利かせていた。

彼はキップムが端役でさえ芸能界に戻ることを阻止しようと必死になり、すでに人気が地に落ちた彼女をこれ以上つぶす必要がどこにあるのかとキップムのほうが社長の魂胆を疑う。

11話の感想

ミン・ヒョンジュンを殺したのは、きっとキム社長でしょうね。
それにしてもキップムを陥れようとしていた二人に何があったのか。

恋の記憶は24時間 あらすじ12話

キップムを売り込もうとするチャン社長まで業界で悪口を言われ、キップムは申し訳なくてたまらなかったが、「暴言を称賛に変えてみせる!」と社長はもろともせず、キップムを大女優にしようと力を尽くす。

最近ギジュンが出社してこないので、行方が分からない。

先日のお礼も兼ねてマソンオーナーに電話しろと言われ、キップムはいやいやながら彼に電話をかけるが、今日もまたマソンの近くにイ・ハイムの声が聞こえ、嫉妬して切ってしまう。

こういうところに、まだキップムのスター感覚が残っているのね、相手の状況をくみ取る余裕はない。

スポンサーリンク

誰にも好かれないとスネてしまったギジュンは寺にこもっていた。

頑固な息子をコン会長でも呼び戻すことができず、マソンに助けを求める。

お釈迦様の前で座禅を組み、それなりに無の境地にいるのかと思うと・・・ギジュンの場合、静かな自然のなかでのお昼寝。

まぶたはうとうとと閉じられ、しまいに首まで垂れ下がり、今にもヨダレが出そうなところを、マソンが竹刀でたたく。

お寺に入った原因はキップム。

彼女からマソンのことが好きだと言われたギジュンは奈落に落ち、その話を聞いたマソンは天にも昇る気持ち。

にやにやと笑いが隠せず、ギジュンを連れ帰ろうとするが、簡単にはいかず、病気であると言っても信じてもらえない。

「それなら、ここでずっと草でも食ってろ」と見放すと、お肉が食べたかったギジュンは食事をおごってほしいと機嫌を直す。

お互い一人息子同士。
従兄弟といっても兄弟のようにうまくいってるのに、おばさんたちのせいで、二人が敵になるのはやめて。

ギジュンを連れて戻ると、事務所にはキップムがいた。

マソンはお茶でも飲み、昨日のことをゆっくり話したいところだが、ギジュンが財閥令嬢との見合い話を持ち出し、マソンが今年中にでも結婚すると言うと、キップムは真に受け、マソンがどんなに否定しようとも信じてもらえない。

待ち合わせに行けなかった理由を聞かれても答えられず、二人の気持ちはすれ違う。

マソンの家の暗証番号が変えられ、ヤン秘書でさえも、いちいちチャイムを押さないと入れなくなる。

唯一の友達みたいなことを言っておきながら、やっぱ疑ってるのか。

『私の輝くあなた』

キップムはネット配信ドラマのオーディションを受けられることになり、事務所一致団結するためにも慰労を兼ねて合宿することになる。

提案者は、もちろんギジュン。

経費は誰持ち?
こういうのって社長が全部出すのかな。
今のところ収入らしきものはないから大変。

誰でも自由に使えるキャンプ場と言われてやってきたところは、自然豊かな景観の素晴らしいところ。

バーベキューをやり、バンガローで休もうとしていると「人の敷地で何をやってるんだ!」とマソンが現われる。

ここは療養村建設地。

「堅いことを言わないで」と頼まれても、オープン前の施設を汚すわけにいかない。

マソンは、ゴミ一つ残さないように掃除を命じ、ギジュンが慌ててどこかに消えたので、キップムと二人庭園を散策する。

酔いつぶれた社長は庭に放置?

スポンサーリンク

宮殿の庭園を思わせるような広大な土地に大きな噴水があった。

記憶を失った人々に失った時間への旅を贈る“記憶の噴水”。

キップムにとっては3年前のあのときが一番ステキな時間。

自分にとってそうであっても相手が覚えていなければ何もならないと口にすることを控える。

キップムが忘れていった台本にタムラソウのスケッチを描き「許してほしい」とメッセージを贈ったマソン。

一人庭園を散策し、自分は何を忘れているのかと悩んでいると、落とした写真に強い日差しがあたり、あの時の記憶がよみがえる。

「ジョイ JOYよ」

キップムと出会い、楽しい時を過ごし、彼女に魅了されたあの時。

水に溺れた彼女を救い二人で過ごした時間が鮮明によみがえる。

一つ忘れたら何か一つ思い出すと言っていたけど、今日は、なぜここにいるのかということは覚えていたのね。

蓮の葉に埋もれるように池の真ん中にたたずむキップム。

後ろからそっと近寄り、まっすぐな瞳で振り返る彼女に「恋人じゃ駄目ですか、つきあいたい」と3年前と同じ言葉をかけ、あの時と同じように甘酸っぱいキスを交す。

「今度こそ つきあおう。」

12話の感想

うーん、せりふがいまいち。笑
もっとロマンティックな言葉はなかったの?
しかも、沼地である蓮池の上・・・。
落ちたら最悪。(-“”-;)

恋の記憶は24時間 あらすじの続き 一覧

「恋の記憶は24時間」前後のお話はこちらから

←9~10話     13~14話→

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「恋の記憶は24時間」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

恋の記憶は24時間 BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ