韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ
107~108話

貴婦人

今回の韓国ドラマはこちら!
貴婦人
さっそく107~108話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それではさっそく、貴婦人・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ107~108話

ペク代表はジョンミンを呼び出して、警告する。

ミョンスンは一人でいるのが不安で、リビングで寝ていた。
帰ってきたギョンジャとシネが見て驚く。
シネはヨンミンが徹夜で仕事をしたので、着替えを持って行くと言う。
そうしろと素直にうなずくミョンスン。

ヨンミンはチヌクと徹夜で作業をする。
シネを挟んで敵対する二人。

ユヌの手術後の経過が順調だ。
パパを探すユヌに、パパは朝早く出て行ったと言う。
ペク代表の母親はミナに、ペク代表の態度がおかしいと言う。
ペク代表の母親は、ミナとファヨンが通話したことを知る。

ジョンミンの言葉を思い出すソンジュ。
ミナはソンジュに、ミョンガの株式価格が暴落しているという。
ローヤル百貨店との取引は上手くいったのではなかったのかと言う。
ローヤル百貨店の社長は、ソンジュの電話を取らない。

シネはヨンミンに服を届ける。喜ぶヨンミン。
シネがミョンガ百貨店のミル化粧品売場に出勤することを知るジョンミン。
不要なことはするなと言う。

ジョンミンはギョンジャを田舎に送ろうとする。嫌がるギョンジャ。
ミョンスンも反対する。兄も孫のチュニもいなくなった家に、
どうやって一人で住むのかと泣く。

百貨店に出勤したシネは、ソンジュに会う。
ジョンミンのしていることを心配するソンジュ。
助けようかと言うソンジュに、私達の力で守ることができると言うシネ。

ファヨンに会いに来るペク代表の母親。
なぜミナと電話したのかと聞く。
車に乗れと言うと嫌だと言うファヨン。
一緒に行くところがあると言う。
産婦人科が見えたところで、ファヨンは知っている先輩の記者に電話する。
車を止めろと脅すファヨン。

病院のソン社長が意識を取り戻したという。
喜ぶヨンミンとシネ。

ミナはヨンミンを呼び出して、ヨンミンが代表になれるように助けたいと言う。
取引しようと言うが、ジョンミンの恥部を探してミル化粧品に
打撃になることはしたくないと断るヨンミン。

ソンジュはペク代表の母親に、ジョンミンを止めて欲しいと言う。

ペク代表は母親に、ファヨンになんてことをしたのかと腹を立てる。

ユヌに冷たいペク代表に、ひどすぎると言うミナ。
ひどいのはどっちだと腹を立てるペク代表。
可愛がっていたユヌが自分の息子でないなんて。

ミル化粧品の下請け会社、ソン社長の会社の事件が新聞で騒がれる。

ペク代表はヨンミンを呼び出して、あなたに面白い話をしてあげましょうと言う。
ジョンミンの位置を奪い返せるように助けてあげますと言う。
ジョンミンが行った悪行の証拠がここにあります。
ファヨンとジョンミンの取引からはじまったと言うペク代表に、
どうやってこれを知ったのですかと言うヨンミン。
まずミョンガ百貨店のミル化粧品売場を撤収してくださいと言う。
この取引は誰にも秘密だと言う。
悩むヨンミン。

ヨンミンはシネに、ミョンガ百貨店のミル化粧品売場を放棄しようと言う。

ジョンミンは下請けのソン社長の会社と契約する。
今まで苦労したのはヨンミンなのに、と腹を立てるシンジュン。

ミナはチヌクに、離婚するから手伝って欲しいと言う。
夫の女性関係の証拠があるから、静かに解決して欲しいと言う。
今度は友達として会いたい、自分のことしか考えないのは昔と同じだと断るチヌク。

ミョンガ百貨店からミル化粧品売場を撤収するように連絡がある。

ジョンミンはペク代表の母親に会いに来る。

シネがソンジュになぜミル化粧品を追い出すのか。
ミル理事会でジョンミンの行動を審査することになるし、
ヨンミンが社長になるのは時間の問題だろうと言うソンジュ。

ミョンスンはミナの息子とジョンミンの幼い頃の写真を見て驚く。

シネはミナのヨンミンに対する取引を断ったことを知る。
ヨンミンに今のあなたの姿を大切にして欲しいと言うシネ。

ヨンミンはジョンミンの社長の椅子に座り、この席がそんなにいいのかと言う。
肩の荷を降ろしたらどうかと言うヨンミン。
今までお前がやったことは、ミル化粧品のためだったと堂々と言えるのかと聞く。

ヨンミンはペク代表の提案を受け入れると言う。

ペク代表の母親は、ペク代表の机の中にあるジョンミンとユヌの遺伝子検査結果を見る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「貴婦人」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←105~106話     109~110話→

韓国ドラマ・貴婦人・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ