韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ58話

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ58話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく58話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ58話

切迫した姉を前にごまかし切れなくなったガンジェは、「父さんは病気で3か月、長くても半年の命だ」と真実を告げる。
父の病気を知ったガンシムは動揺を隠し切れず、我を忘れて泣きじゃくる。

その頃、家族会議のはずがもはや宴会状態の一同は、ガンジェとガンシムがいなくなった事を気にもとめず盛り上がる。

「父が望んでいる」と言われたガンシムは知らないふりを貫こうと自分を抑えるが、高ぶる感情を抑えきれず、ウタクの元に向かう。
父の寿命をしていながら一言も話してくれなかったウタクに怒りをぶつける。

寿命を告げれば動揺するのは目に見えており、スンボンは子供たちが悲しむ姿を見たくなかった。
スンボンの気持ちを尊重し口を塞いでいたウタクも、目の前で泣き崩れるガンシムを見るのは辛い。
「君よりも父さんの方が辛いはずだ。君なら耐え抜ける。」と肩を落とす彼女を励まし続ける。

事務所の入り口に手をかけ、いつでも突撃できる態勢だったテジュは、二人の話を聞いてしまい思いとどまる。
何と声をかけたらよいのかわからない彼は、そのままその場を後にする。

戻ってこない夫とガンシムを心配したヒョジンが外を探し回り、ベンチに腰掛け暗い表情のガンジェを発見。
何があったか口を開かぬ夫に「邪魔しないからこのままいてもいい?」と寄り添う。

自宅に戻ったガンジェは、いつまでも戻ってこない姉を心配する。
帰宅したガンシムは涙を必死にこらえながら父の寝室の前で、「父さんを入れてくれるゴーゴー場なんて見つかるわけない!」と敢えて怒ったふりをし、何も知らない事を装う。

翌日。
会社で顔を合わせたテジュは、「常務に相談があります」と切り出され、待ってましたとばかりに身構える。
病気の事、香港支社の事は伏せながらも、「父をゴーゴー場へ連れて行きたいんです」と相談するガンシム。
年末の忙しい時期に年配の二人を快く迎えてくれるクラブなど見つからず、しかしテジュの人脈であっさりと場所を確保する事に成功。

「いつも頼ってばかりですみません」ともたれかかる彼女の目を見つめ、「僕は完璧な人間じゃないが、君を想う気持ちはだれにも負けない。二人で助け合っていけばいい。」とテジュは男らしいところを見せる。

ダルボンに豆腐屋を継ぐように促すソウル。
まだ病気の事を知らないダルボンは呑気に、「チューしてくれたら考えてやる」と浮かれモード。

スポンサーリンク

検査のため父を迎えに来たガンジェだったが、今日も「ウナンとデートしてくる」と不在のスンボン。
兄の遅咲きの恋を応援したいスングムは、「いい加減あんたたちも認めてあげなさい」と説得。

ウナンとつかの間のデートを楽しんだスンボン。
「もしゴーゴー場が見つかれば、ウナンさんも一緒に行きましょう」と誘う。

ヒョジンと待ち合わせしているヤングムを発見したウナンが声をかけ、苛立つヤングムはいつものように汚い言葉で罵り始める。
タイミング悪くやってきた娘にまたしても見られたくないところを見られ焦るが、「私たちの時代は、仲が良いほど汚い言葉を使ったのよ。時代、文化の違いよ、わかってあげて。」とウナンが娘をうまく丸め込む。

ウナンが味方してくれると言う意外な展開に驚くヤングムは、「今度食事でも奢るわ」と感謝する。

スンボンからゴーゴー場に誘われたウナンは、「あなたも一緒に行きましょう?」とヤングムを誘う。
ゴーゴー場の話は一気に広まり、医院長やソリ、ウノやムン会長まで話が広がる。

このままでは予定していた人数の倍に・・・。
また新たに場所を探さなければとうつむくガンシムたちだったが、「やれることはやりましょう!」と一致団結。

一昔前のみんなだったら、すぐにケンカし諦め、投げ出していただろう状況だが、ガンジェとガンシム、そしてソウルが病気を知ったことで結束が高まり、残り少ない父のためにも全力を出そうと力を合わせる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←57話     59話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ