韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ53話

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ53話

家族なのにどうして

今回の韓国ドラマはこちら!
家族なのにどうして
さっそく53話をご覧ください
家族なのにどうして・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・家族なのにどうして・あらすじ53話

父の病を知ったガンジェは絶望し頭を抱え、その頃、息子に病気を知られてしまったスンボンも肩を落とし仕事が手につかないでいた。

ソリの機嫌を取りつつ、ガンシムとの関係を認めてもらうために動き出したテジュ。
提案を受け入れたソリは「彼女を秘書にしておくのはもったいない。実力を見せてもらうためにも力を貸してほしい」と、テジュを促す。
具体的な内容がまだよくわかりません(^_^;)
ですが、ガンシムの謹慎処分は解かれるようです。

風邪を引いてしまったガンシムの体調を気に掛けるテジュは、あれこれ薬を買いまくり、漢方やビタミン剤まで揃える。
無邪気な彼を見て、嬉しいやら恥ずかしいやらのガンシム。
「君のためなら何でもできる」と言いながら、わがままを言うテジュが愛おしくてたまらない。

料理長から事情を聞いたソウルはウノの元に。
携帯を突き返し退職の意志を見せる彼女は「私はダルボンと社長の間にいるべきではない。これからも彼の”いい友人”でいてください」とクギを刺す。

実家にやってきたガンジェは、「何故隠していたのか、何故一番最初に僕に言ってくれなかったんだ?」と、父に向かって涙を流す。
親心から息子を気づかい、”最後の時”を告げさせたくなかったスンボン。
しかしガンジェは、医者でありながら何もできなかった自分が悔しくてたまらない。
「どうしてこんなになるまで隠していたの?」

子供たちの記憶に”病人”ではなく最後まで毅然とした父で居たかったスンボン。
例え不治の病だとしても、「最後を決めるのは神様ではなく俺だ。絶対に治して見せるから、一度病院に来てくれよ」とガンジェはその場に泣き崩れる。

父に口止めされたガンジェは、家族達に相談する事ができず、父の病を一人で抱え込む。
肩を落とす彼をヨンジンが気づかい、二人でいるところを医院長に目撃されてしまう。

「すべて俺のせいだ。バチが当たったんだ・・・。」と自分を責め、ヤケ酒を煽るガンジェに付き合うヨンジン。
泥酔してしまった彼を実家まで送り届けるが、浮気していたのではとヒョジンが勘違い。
「もしかしてまだ未練でもあるの?」と女のバトルが繰り広げられる。

スポンサーリンク

その頃、医院長宅でもガンジェの浮気を疑い、彼の帰りを待ちわびるがいつまでたっても帰ってくる気配がない。
ヨンジンの素性を調べようと知り合いに電話する医院長の機嫌は悪く、それを盗み聞きしてしまったヤングムも浮気疑惑を知ることになる。

今まで一度もこんな姿を見せたことがなかったガンジェ。
泥酔して帰ってきた彼を見て「何かあったのかしら・・・」と家族たちは不思議に思う。

ふてくされたヒョジンが何も言わずにスンボン家を出て実家に戻り、翌日、目を覚ましたガンジェは医院長からの電話でこっぴどく叱られる。
父の容体が気になるガンジェだが、医院長たちの機嫌をこれ以上損なわないため、渋々実家を後にする。

豆腐を運ぶため朝早くから起きたダルボン。
「あなたが頑張ってるのに、私だけ寝てられないわ」と見送るソウル。
ラブラブな二人は、父の目を盗みこっそりとキス。
それを陰から見ていたスンボンは「やっと火がついたようだな」と笑顔を見せる。

レストランに到着したダルボンは冷蔵庫に豆腐をしまい、彼がいなくなった隙を見てウノが調理場へ。
ソウルから「私のために唯一の友達を失わないで」と言われていたウノだったが、「友達か・・・」と一人でやさぐれ時期に突入。

ヨンジンの事を考えると一睡もできなかったヒョジンは目の下にクマを作り、そんなわが子を見たヤングムと医院長はカンカン。
布団にもぐり、いじける娘に話しかけるヤングムは「もしかして、イ・ヨンジンって女のせいなの?」と、問いかけ、また女性問題を起こしてくれたと完全に頭に血が上ってしまう。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「家族なのにどうして」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←52話     54話→

家族なのにどうして あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 雲が描いた月明かり

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ