韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ62話

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ62話

帰ってきたファン・グムボク

今回の韓国ドラマはこちら!
帰ってきたファン・グムボク
さっそく62話をご覧ください
帰ってきたファン・グムボク あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 帰ってきたファン・グムボク あらすじ62話

具合の悪いウンシルのために薬を買いにいっていたテジュンは、妻から電話があったと言われても二の次で、ウンシルの体のほうを心配する。

ムンヒョクのことを自分の婚約者だと思っているイエリョンは、彼と外泊したグムボクを責めカン一家を破滅に追いやってもいいのかと脅すが、グムボクは事故の証拠が見つかったのよと言い返し、先ほど送られてきたドライブレコーダーの画像を見せようとする。

確証のない段階でイエリョンに手の内をバラしたくないイヌは、証拠なんてものは何もないんだとイエリョンを言いくるめ、グムボクを苦しめるのならお前の味方にはならないと冷たく彼女を突き放す。

ウンシル一途だった夫の浮気など疑ってもみなかったミヨンは、夜中に出ていったテジュンが女性と会っていると知り、浮気を心配する。
息子はずぶ濡れで帰ってきたというのに、夫の浮気を問いただすミヨンはそれどころではなく、テジュンは妻に代わって濡れたムンヒョクの髪をタオルで拭い、子供のころのように一緒に寝ようとムンヒョクと並びベッドに入る。

グムボクをぬか喜びさせては可愛そうだと思い慎重に調べを行っていたイヌは、送られてきた靴の指紋とパソコンのデータ保存日からしてウンシルが生きていることを確証する。

画像に写っていたリヒャンに話を聞けば手っ取り早いのだが、ウンシルの生存を恐れる彼女なら証拠を隠してしまうおそれがあり、イヌは、もう一度ビラ配りをしてウンシルの目撃者を探すようグムボクに勧める。
グムボクが昼休みにビラ配りをしていると、彼女を心配したムンヒョクも一緒にビラ配りを手伝う。

持ち株を売却したことが役員たちに知られてしまったテジュンは、緊急役員会に呼び出され窮地に立たされる。
隙あらば会長の座につきたいと狙っていた役員たちは、この機に乗じて、テジュンに圧力をかけようとするが、父の窮地を知ったムンヒョクは、TSの業績はアップし、株も合法的に売却したため何も問題はないと父をかばう。
役員たちの不正を知っていたムンヒョクは、彼らの罪状を見せつけ監査にかけてもいいのかと脅しをかける。

リヒャンのせいで会長が窮地に立たされたと思ったグムボクは、彼女のところへ行き、どんな手を使ってTSを脅しているのかと怒鳴り込む。リヒャンにまったく歯が立たないグムボクは、ドライブレコーダーのデータが入ったメモリーを見せつけ、「被疑者として呼ばれるまでおとなしく待ってなさい」と凄んでみせる。

ビョンガンと一緒にスマホで遊ぶテラを見ていると、まったくいつもの彼女なのだが、イヤリングにネックレス、一つずつよく見ると確かに彼女が身に付けているものはブランド品ばかり。
この際直接本人に聞こうとテラと二人になりたかったマルシクは、お邪魔なビョンガンに一人で遊ぶように言うと「ふん! どうせ二人でチューするんでしょ」とおませなビョンガンは腕組みをして怒る。

「何か俺に隠してることはないか」とマルシクから怪訝な目で見つめられたテラは、バツ2がバレたかと思い、TSの妹かと聞かれて正直に答えてしまう。
何よりもおカネ大好きマルシクだが、金目当てで近づいたとは思われたくない。 見栄をはった彼はプライドが傷ついたと怒り、別れをきりだす。

男らしくテラに別れを告げといて、帰宅したマルシクは、宝くじに当たったようだと喜び、ムンヒョクとはどういう関係になるのかと姻戚図を考える。

TSを守り、ムンヒョクを後継者にするのが夢だったミヨンは、グムボクを家に呼び息子を開放してほしいと彼女に頼む。
息子がグムボクと結婚すれば何もかも失い、夫の立場まで危うくなってしまう。

ムンヒョク父息子を守るためなら潔く引き下がるグムボクは、ミヨンの願いを聞き入れる。
点数稼ぎのためにワン女史の好きなチヂミを焼いてきたイエリョンは、ミヨンの許可なく屋敷にやってくる。
詐欺師母娘の顔を見るのも耐えられないミヨンは、イエリョンから包みを奪い「調子にのらないで」と床に投げつける。
「私が呼ぶまで勝手に訪ねてこないで。」

スポンサーリンク

復讐の計画を開始したギョンスは、リヒャンと同居して彼女からすべての財産を奪い取ろうとし、ミヨンが持っているものはすべてリヒャンに奪わせるように仕向ける。

ペク親子を復帰させ楽勝だったペクヒャン繊維の訴訟も負けてしまったのはイヌの画策だと思っていたムンヒョクは、彼を呼び出し責任追及するが、イヌからはすべては会長夫人の指示だと言われる。

イエリョンと結婚させなければムンヒョクの出生がバレてしまうミヨンは、夫を説得しようとTSにやってくるが、テジュンと口論しているところへ、元彼のキム・ギョンスがキム・インスという偽名を使い夫の事業パートナーとしてやってくる。
テジュンは部外者であるミヨンを帰らせようとするが、美人のミヨンに感動したインスは、紹介したい人があるからと二人を食事に誘う。

イエリョンを虐められたリヒャンは、捨てられたチヂミを持ってミヨンに怒鳴り込むが、母を脅しているリヒャンを見つけたムンヒョクは、こんなことをしてもイエリョンとは絶対に結婚しないとリヒャンに言い返す。

リヒャンを怒らせてしまえば破滅してしまうミヨンは、グムボクと結婚すれば何もかも壊れてしまうんだと説得するが、ムンヒョクはどうせ父さんの子じゃないんだからとミヨンが隠したがっていた秘密を口にする。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「帰ってきたファン・グムボク」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←61話     63話→

帰ってきたファングムボク あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「帰ってきたファン・グムボク」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
帰ってきたファン・グムボク BS11

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ