韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ61話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ61話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく61話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ61話

カン・マヌの口車に乗ってしまったジヘは、夫が保管していた千秘宮のUSBメモリーをすり替える。
しかし、ヘサンがサウォルにしたことと同じことを自分がやっているんだと後悔したジヘは、データの入ったメモリーを夫に届けにいくが、すでにフォーラムの審査は終わり、資料を提出できなかったオ・ミノは失格となる。

千秘宮事務所の継承者を決めるテストでは、精神面に目を向けたヘサンが勝利し、一回戦で軍配の上がったサウォルと引き分けになるが、資料を提出できなかったミノは、事業を請け負えなくなったと娘たちに謝り、無駄な努力をさせられたヘサンは、ミノに怒る。

オ・ミノが失格となり、このままでは彼が千秘宮事業を行えないと考えたドゥゲは、自分がポグムの代表になることも視野に入れ、チュ会長に報告する。

先日ヘサンのことで話を聞きそびれたギファンは、彼女にどんな秘密があるのかと心配し、ドゥゲはすでにチュ家の嫁となったヘサンをけなすわけにいかず、信用してはいけない人物だとだけ伝える。

ギファンは、オウォルと再会できなかったあの日以来、約束の12時になると毎日待ち合わせの公園に顔を出していた。

サウォルが嫁に決まると、チルレとダルレは早速点数稼ぎのプレゼント作戦に出る。
お姉さまたちと早く仲良しになりたいサウォルは、二人をランチに誘い、大衆食堂に連れてこられたダルレ、チルレは新世界の味を堪能し、一瞬でサウォルと仲良くなる。

ホンド母さんがいなくてもサウォルに作ってもらったお弁当を持ち古物商で一緒に食べるミラン、ウラン。
二人はヘサンの顔を見ると逃げるように帰ってしまい、自分のお株をサウォルに取られたヘサンは、あの子がホンドの家にいるのは会社からの補償金目当てだと悪口を言う。

ホンド、サウォル、ヘサンの三人が同じ施設育ちだと聞いていたギファンは、幼なじみの友達を悪く言うヘサンにキレ、忙しいのにわざわざ来るなと彼女を追い返す。

千秘宮事業を逃しても、今は傷ついたジヘのことが心配なミノは、妻を責めず、ここまで追い詰めてしまったのかとジヘを抱きしめる。

古物商の前でイム・シロに会ったヘサンは、彼がオウォルの出生を知っていると気づき、このままでは犯行がバレるのも時間の問題だと助かる方法を探す。

ホンドの事故を自己流に捜査していたチャンビンは、実父に会いにいった彼女が父親に会えたのかどうか、まずそこに疑問を持つ。

父親の気持ちになったサウォルは、自分なら諦めず毎日娘を待ち続けるはずだと考え、毎日公園に行ってオウォルのお父さんを捜そうとする。

スポンサーリンク

家を追い出されたドゥゲは、サウォルを訪ね、彼女の部屋に泊めてもらう。
初めて娘と枕を並べたドゥゲは、復讐のためにチャンビンを使ったことを後悔し、カン・マヌの息子とは絶対に結婚しないでほしいと心の中で願う。

サウォルがヘザー・シンの娘だと信じているカン・マヌは、彼女がドゥゲの娘だとは疑わず、ヘサンやホンドの子供たちとも鑑定が一致しないドゥゲが本当に子供を産んだのかと疑い始める。

マリからプラチナカードをもらったイム・シロは際限なくお金を使い、カン・マヌから入手した不正材料をネタに彼からは毎月1億のお金を要求する。

イム・シロに周りをうろつかれてはホンド殺しがバレと思ったヘサンは、利害関係の一致するカン・マヌに接触し、ドゥゲおばさんの隠し子を教えるからと青く古くさい産着をカン・マヌに渡す。

オウォルが実父と待ち合わせしていた公園に、あの日と同じ12時にやってきたサウォルは、彼女の黄金園時代の写真を持っているチュ・ギファンおじさんを見つける。

ホンドがオウォルだったと知ったギファンは、父親のくせに娘に気付いてやれなかったと苦しみ、彼女の事故現場にやってくる。
亡くなったホンドが妹だと聞いたセフンも現場にかけつけ、もう二度と会えないオウォルを思い涙にくれる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←60話     62話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ