韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ59話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ59話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく59話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ59話

シン・ジサンの影に怯えるカン・マヌは、泳ぎのできないドゥゲをプールに落とし彼女を追い詰める。
カン・マヌの疑いをすべて認めたドゥゲは、フォーラムに行く途中で父は亡くなったと明かし、義父が死んでほっとしたマヌは、彼が転落したのは事故だったんだと言い訳する。

ダルレとホンドが取っ組み合いのケンカをしている背後で車に乗っているヘサンが写り、証拠を握ったイム・シロはヘサンを脅して助かろうとするが、本物の検事と彼女が結婚したと知り形勢は逆転する。

チャンビンとの交際をミノおじさんに認めてもらいたいサウォルは、彼に土下座してお願いし、チャンビンもオ・ミノの許しを玄関先で待ち続ける。

純粋に惹かれ合っている二人を応援したいジヘは、必死で夫を説得し、妻の言葉に耳を傾けたミノは、カン・マヌがサウォルに謝罪するなら二人のことは反対しないと譲歩する。

マヌとドゥゲの関係に亀裂が生じると、このチャンスに本妻を追い出そうとするマリだが、そもそもこの家は父の物ですとドゥゲは開き直り、「今日限り嫁をやめさせてもらいます」と宣言する。

偽者チュ・セフンからシン・ジサンの死亡確認証を受け取ったカン・マヌは彼をすっかり信じ込み、ポグムの極秘資料すべてを預け、法の抜け道を探してもらおうと期待する。

母さんの手の温もりは絶対本物だったと確信するウランは、ホンドが生きていると信じ、ミランと一緒に母さんのために目を描いた鶴を千羽折る。

嫁をやめたドゥゲは、自分の食事だけ作り、朝食にありつけなかったチルレは、どうして我が家には家政婦がいないのかと愚痴る。

継承者選びの課題二つ目は、人を生かす建築物を見つけることとなり、どちらも譲らず闘志を燃やす娘たちを頼もしく見守る。

仕事が終わったら来てほしいとチャンビンに呼び出されたサウォルは、追悼公園で頭を下げているカン会長に驚く。
いろいろ言い訳を並べながらもスーツが汚れるのも気にせず慰霊碑にひざまづく会長を見て、サウォルもカン・マヌの謝罪を受け入れる。

会長はサウォルを正式に夕食に招待し、母を亡くしたウラン、ミランのことまで気に掛けてくれるチャンビンに、サウォルも素直に従う。

いっぽう、千秘宮事業は、ドゥゲの夫である自分が引き継ぐべきだと主張するカン・マヌは、オ・ミノを諦めさせるためにも千秘宮の資料を処分するようジヘをそそのかす。

スポンサーリンク

財産が手に入るまではゴマすりに余念がないヘサンは、ギファンの古物商事務所へお弁当を届ける。
いつものようにウラン、ミランが顔を出すと、彼女は弁当を取られないように子供たちを睨み付けるが、娘たちがホンドの秘密を話しそうになると卵焼きを子供達の口いっぱいに突っ込み、何もしゃべれなくしてしまう。

料理のあまりうまくないマリは、朝食につづき昼食も出前をとり、夕飯にチャンビンの嫁を連れてくると言われると、私より家政婦経験のあるお義母さんのほうが得意ですよね、とグクチャに料理を作らせる。

ホンドを工事現場から突き落としたカン会長のことを、まだお義父さんと呼ぶ自信のないサウォルだが、遺族に謝罪する彼の誠意を信じたいサウォルは、会長を許せるよう努力する。

サウォルとの親子鑑定を受け取ったヘザー・シンは、カン会長に感謝し、サウォルにはささやかな贈り物を渡すつもりだとアメリカ西部にある石油会社の買収を口にする。

外国人投資家には公開されていない、アメリカ国内だけでの投資品に、シンは、サウォル名義で投資会社を設立し入札参加すると教える。

不況の影響を受けない石油事業と聞くと、そんな手があったのかと食いついてきたカン・マヌは、もしもの時のために資産を移しておきたいと石油投資の口利きを頼む。

家族の集まりに招待されたダルレは、偽チュ・セフンを誘い家に連れて帰る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←58話     60話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ