韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ56話

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ56話

いとしのクム・サウォル

今回の韓国ドラマはこちら!
いとしのクムサウォル
さっそく56話をご覧ください
いとしのクムサウォル あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ いとしのクムサウォル あらすじ56話

両親のけんかを見ていたチャンビンは、ドゥゲママが設計図をすり替えたと知り、本当に父のことを愛しているのかと彼女を疑うようになる。

千秘宮事業が危うくなってくるとカン・マヌは、ヘザー・シンの娘を手に入れようとチャンビンにサウォルとの交際を許可するが、すでに彼女への思いを吹っ切ったチャンビンは、気を遣わないでくださいと父のお許しを聞き流す。

千秘宮事務所で復元事業を受けることができれば、あとは助手となる者が必要となり、オ・ミノは自分の後継者を選ぶためサウォルとヘサンに課題を与える。

100万ウォンの家を1週間で造るように言われたサウォルは、出来るはずがないと悩み、余裕のヘサンは、無知なサウォルを馬鹿にする。

義父をドゥゲが隠していると思っているマヌは、彼女を問い詰め、二人の話を聞いたグクチャは、実娘のことを黙ってやってるのにシン・ジサンまで隠しているのかとドゥゲにキレる。

隠し子なんていないとドゥゲが言い返すと、親子鑑定したグクチャは本人に会わせてやるわと、ドゥゲを連れてホンドの家に行く。

カン・マヌの隠し子だと思っていた娘がドゥゲの隠し子となると、今まで本妻に遠慮して生きてきたマリは、お互いさまじゃないかと怒り、ドゥゲを追いかける。

ホンド母さんがいなくなった夜、お尻をポンポンと叩き出ていったと思っているウランは、母さんは生きていると信じ、孫たちの気持ちをふっきるためにもグォンスンはホンドの衣服を燃やそうとする。

ドゥゲを引き連れホンドの家に怒鳴り込んできたグクチャは、頭のばかな娘を出しなさいと騒ぎたて、ホンドの遺影を見て言葉をなくす。

隠し子が死んでしまったとなると、さすがのグクチャもドゥゲに同情し、彼女に抗議するマリを黙らせようとするが、三人も子供を産んでおきながら、虐げられているマリは「本妻の座に返り咲きます」と宣言し秘密を隠していた義母に怒る。

シン・ジサンの捜索を偽チュ・セフンに頼んだカン・マヌは、娘と婚約式をしたのなら早く両家の顔合わせをしようとシン会長との席を期待する。

娘オウォルの代わりにホンドを見守ってきたギファンは、何もかも望みを断たれたようで、娘捜索も諦めオウォルのビラを焼き捨てる。

遺品の中にあったオウォルの写真を見つけたサウォルは、ギファン親子と三人で映っている写真を捨てることができずギファンに届ける。

オウォルの悪夢を見たヘサンは、あの時オウォルに引きちぎられたバッグの鎖がどこにいったのかと心配になり、爆発現場に行って鎖を捜す。

事故車両の所有者であるイム・シロは有力な容疑者となり、セフンは、彼を見つけるため清州だけでなくソウルにも検問を広げる。

ポグム建設では不渡りの噂が流れ、株主たちが臨時の株主総会を決起する。
千秘宮事業が手に入ると計算していたカン・マヌは苦しい立場に立たされ、チュ会長にご機嫌うかがいをたてるが、ヘサンのことで怒っている会長は、先日貸し付けた融資の返済期日が迫っていますよと冷たく言い放つ。

スポンサーリンク

ヘサンの接触事故を疑うサウォルは、彼女が修理にだした車を調べ、犯行がバレそうなヘサンはむきになって怒る。
接触事故の届は警察に出ておらず、相手も特定できないサウォルは、ますますヘサンを疑う。

偽チュ・セフンのポンコツ車をかわいそうに思っていたダルレは、彼に高級新車をプレゼントし、期待通りの品物を贈られたイム・シロは、「もうすぐ家族になる仲だしな」と遠慮なくちょうだいする。

順調である娘たちのアパレル事業部をポグムと切り離したカン・マヌは、前妻マリを会長に就任させる。

娘の捜索を諦めたヘザー・シンがアメリカに帰国すると聞くと、カン・マヌは彼女を追いかけ、私が必ずお嬢さんを見つけますと約束しヘザー・シンを引き止める。

母のもとへ顔を出したイム・シロは、ホンドの死を聞いても、「どうせろくな人生じゃなかったんだから」と彼女の死を喜び、金持ち令嬢との顔合わせに恥じない服装をしろと母に身支度するためのお金を渡す。

ずる賢いヘサンを育ててきたジヘは、彼女がセフンの職業を知って結婚を決めたのかと疑い、セフンが検事と知ったサウォルは、あまりの意外さに聞き返す。

古物商のおじさんがセフンの父と聞かされたサウォルはヘサンが結婚を決めた理由に納得がいき、すべて手に入ったら他人にも親切にしてねと厳しい言葉をかける。

運転できないホンドが地方で転落事故に遭い、あの時ダルレを追いかけていたイム・シロは彼女と一緒にいたヘサンを疑う。

セフンの結婚を心配するサウォルは、彼女はあなたが思っているほどいい人じゃないと訴えるが、美しいヘサンに盲目状態のセフンは「彼女の過ちも傷もすべて包みたい」と話し、サウォルの忠告を無視する。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「いとしのクムサウォル」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←55話     57話→

いとしのクムサウォル あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「いとしのクム・サウォル」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
いとしのクム・サウォル DVD公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ