韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ55話

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ55話

星になって輝く

今回の韓国ドラマはこちら!
星になって輝く
さっそく55話をご覧ください
星になって輝く あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 星になって輝く あらすじ55話

母はすっかり老け込んでしまい、妹のボンヒは町ですれ違っても分からないほど大人の女性に成長し、流れた歳月の長さが身に染みるボンソン。

ジョンレの事故を聞いた同居家族たちは、手を合わせて彼女の無事を祈り、そこへボンソンを連れた彼女が帰ってくると、抱き合って喜ぶ。

成功して帰ってくると誓い家出したボンソンは、結局親に心配をかけ、落ちぶれて帰ってきた親不孝を詫び、父の写真に懺悔する。

10年ぶりに家族4人そろって食卓を囲めるジョンレは感極まり、お母さんの涙を見て息子のボンヒョンももらい泣きする。

お姉ちゃんが帰ってきてくれて嬉しくてたまらないボンヒは、料理に箸も付けずボンソンの顔をながめ、母の手作りキムチを食べたボンソンは、世界中のどんな料理よりもお母さんのキムチが一番だと涙ぐむ。

ボンソンが戻り、狭い部屋がいっそう窮屈になっても、彼女を挟んで横になったボンヒとジョンレは、ボンソンを取り合いっこするようにまとわりつき、蚊帳の外のボンヒョンは寂しくてお母さんの背中に甘える。

この幸せが夢でありませんようにと興奮してあまり眠れなかったボンヒは、早くに起き、ふっくらとしたお姉ちゃんのほっぺたを押して夢でないことを確かめる。

いっぽう、才能のない母が恥ずかしいモランは、「盗みを習う気はないわ」とオードリーでの見習いを辞めると言いだし、父の問いかけも無視して出かける。
年頃の娘にありがちな反抗期だと思ったドンピルは、少々老けてみえるチュンジャに年長者として娘のことを気遣ってほしいと頼み、同い年のチュンジャはすねる。
裕福で両親がそろっているモランの家では、三人揃っての家族団らんなど久しく、大きな屋敷には隙間風が吹く。

ボンソンが目を覚ますと、10年ぶりに会えた娘の顔をずっと見ていたいという母の笑顔に迎えられ、中庭に出るとギョンジャおばさんやチョルボク一家までボンソンの帰りを歓迎してくれる。

早く目が覚めたボンヒは、市場で買ってきた箱いっぱいのリンゴをお姉ちゃんに食べさせ、同居家族にもおすそ分けする。

幾つになってもユン会長が大好きなボクジュは、彼のために苦手な料理に挑戦するが、自慢の魚でさえしょっぱくて、無口な会長に料理はするなと嫌がられる。

家の前で若い女性を見かけたと嘘をついたことでジョンレが事故に遭ったと責任を感じたマンボクは、もう二度と嘘なんかつくものかと心に誓うが、チャンソクの手紙に関してだけは隠しとおさなければいけないと自分の胸にしまう。

経験や学歴のないボンヒは、どこの洋装店でも門前払いで、GBブティックの年齢・学歴・経歴不問という求人に飛びつく。

スポンサーリンク

オードリーでは見習いがいなくなり、モランまで店を辞めると、一人残されたエスクは情けなくなり、そこへGBをクビになったヨングが責任を取ってくれと言ってやってくると、快く迎え入れたエスクは、GBで学んだことを教えなさいと条件付けする。

父の命令で昼食に付き合わされたジョンヒョンは、キム副大臣と一緒にいる令嬢をみて、この昼食会がお見合いだったと気づく。
凜々しく美しい容姿のジョンヒョンをジンスクは一目で気に入り、大きな目を一層輝かせ、可愛いさをアピールする。

服飾に興味があるというジョンヒョンを無理やり大学に誘ったジンスクは学内を案内し、検事正の息子と別れたばかりのジンスクがミョンソン紡織の御曹司と歩いていると、学友たちも、「顔が良ければ貧乏でもいいわ」とうらやましがる。

イ・チャンソクの行方を追っていたイム社長は彼が臨津(イムジン)江に行ったという足取りを掴んだが、誰もチャンソクが帰ってきた姿を見た者はいなかった。
ミョンソン紡織のキム秘書も同じようにチャンソクの足取りをとらえジョンヒョンに報告する。

応募用紙の書き方が分からないボンヒは、ジョンヒョンに教室へ来てもらい分からないことを全部教えてもらう。
GBブティックを受験するボンヒに、サラ・パクがあのジェニーだと教えようとするジョンヒョンだが、「学歴で人を評価せず、多くの人にチャンスを与えてくれる立派な人なの」とサラに心酔するボンヒを見て、いまのところは、そっと内緒にしておく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「星になって輝く」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←54話     56話→

星になって輝く あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「星になって輝く」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
星になって輝く KBS World

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ