韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ24話

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ24話

果てしない愛

今回の韓国ドラマはこちら!
果てしない愛
さっそく24話をご覧ください
果てしない愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ24話

パク・ヨンテの部下に殴られたイネは苦しみはじめ、彼女の病院行きを妨害する手下をチョ館長がたたきのめす。
知らせを受けたセギョンはパク・ヨンテを説得し、イネを無事に病院へ送り届ける。

ソ・イネは女の子を出産し、生死をさまよったイネは、保育器に入っている我が娘を見て、思ってもみなかった不思議な感情に覆われる。

いっぽう、恋人が通っていたカトリック教会にやってきた総理は、彼女の洗礼名がグレースだと明かし、当時のことを知る神父を探してほしいと頼む。

公金横領どころでなくパク・ヨンテが祖父の財産や会社を自由に操っていると知ったテギョンは、母でされ知らない秘密をセギョンに打ち明け、パク・ヨンテは危険人物だと教える。

武器取引関与を否定した国防長官が自殺を図り、総理と丸一日連絡が取れなかったパク・ヨンテは、緊急事態を伝えに屋敷にやってくる。
大統領夫人の側近まで関与している大事件にヘリムは、官邸に行こうとしない総理にやきもきするが、妻の忠犬であるパク・ヨンテを追い返した総理は、「あなた」と親しく呼ぶ妻を嫌悪し、罵声を浴びせる。

取り調べ中に自殺を図った国防長官の事件が大々的に報じられると、チョン部長は、長官の裏金口座証拠を記者に教え、彼が自殺したのは無実への抗議ではなく保身のためだと暴露する。

総理でさえ声明を出していない状態で安企部のチョン部長が疑惑を解明していくと、彼は国民的スターとなり、一気に人気が高まる。

立場が危うくなった大統領警護室長は、チョン部長を銃で脅し黙らせようとするが、ベトナム戦線で地獄を味わったチョン部長は、実戦経験のない警護室長の不正にまみれた行動を断罪し、戦場逃避は死罪に値すると言って、彼を殴りつける。

銃口を向けられてもまったく動じないチョン部長に、ちびりそうだったパク・ヨンテは尻尾をふり、「足の萎えた戦士は要りませんね」と彼に同調する。

武器商人のオマールに相手にされなかったテ・チョエは、グァンチョルから武器を安価で仕入れたいと取引をもちかけてきた。
グァンチョルに勝てないとなると、「軍事施設の建設なんて国益に反するわ」と脅しをかけるチョエだが、商売人グァンチョルは国益なんて気にもせず、テ・チョエの話を無視する。

ヘリムがテ・チョエを食事に招待しテギョンの縁談を進めようとすると、総理は外でお酒を飲み泥酔して帰ってきた。

約束を破ってしまった総理は、「息子は私の権力のために犠牲になっているだけだ」とテギョンをかばい、チョエの前で醜態をさらす。

スポンサーリンク

妻のヘリムに泥酔状態が演技だと見破られた総理は「君は人間なのか」と罵り、狂ったように叫びまくる。
夫の豹変に不安になったヘリムは、パク・ヨンテに連絡をとり総理に尾行をつける。

セギョンに気持ちをはっきり打ち明け、彼女を遠ざけたグァンチョルはイネの産んだ娘を育てようと父親になる気まんまんだが、グァンチョルの幸せを願うイネは、彼の助けを拒み、「私の人生に入ってこないで」と怒る。

家庭を大切にするいい夫になろうとしても、我が子を抱いているとイネの出産が頭から離れないグァンフンは、妻に内緒でイネに電話をかけ、謝罪の言葉を口にする。

翌朝、護衛も付けずに総理は行方不明になり、夫の不審な行動に、ヘリムは朝から大騒ぎする。
パク・ヨンテから総理が朝食会に来ていないと電話を受けたテギョンは、昨夜父に言われたとおり、金庫番を追い出そうとパク・ヨンテに会いにいく。

総理一家を守るために人生を捧げてきたパク・ヨンテは、ガキの出る幕じゃないとテギョンを殴り、セギョンに被害が及ぶようなことは絶対するなとテ・チョエのご機嫌取りを命じる。

屋敷を抜け出した総理は、入院しているソ・イネに会いにきた。
恋人ソ・ギョンファによく似ている彼女を穴が空くほど見つめた総理は、両親のことを教えてほしいとイネに話しかける。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「果てしない愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←23話     25話→

果てしない愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「果てしない愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
果てしない愛 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 魔女宝鑑

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ