韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ22話

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ22話

果てしない愛

今回の韓国ドラマはこちら!
果てしない愛
さっそく22話をご覧ください
果てしない愛 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 果てしない愛 あらすじ22話

政府は民主国家を否定しないという政策転換を宣言し、免職中の教師を復職させ拘束中の学生も段階的に釈放する意向だと通達する。

ソ・イネは特別赦免により釈放され、刑務所前で報道陣の質問に答えた彼女は、危険な共産分子だと濡れ衣を着せられたことや、死刑を執行された先輩たちの無念を伝えると、報道を妨害しようとする暴漢に襲われる。

サウジアラビアでは建設ラッシュが起こり、セメントをまき散らしてオイルマネーを稼ぐグァンチョルは、世界で名の知れた有名人となる。

イネの部屋には、いつ子供が生まれてもいいようにと、ベビー用品が華やかに用意され、子供を愛するグァンチョルの思いがいっぱい詰まっていた。

特別保護観察中のイネは、自宅から半径100メートル以内でしか行動できず、イネを警戒するパク・ヨンテは懲りもせず、部下を仕向けイネを脅す。

男たちに突き飛ばされお腹を打ったイネは、痛みに苦しみもだえるが、家から出ることは許されず、病院に行くことができなかった。

その頃、ロイヤルスイートなみの個室に入院していたヘジンは、待望の男児を出産し、我が子を産んでくれたヘジンをグァンフンは優しく抱きしめる。

チョン家に待望の男子が生まれると、テウンは我が子が生まれたように喜び、自分の分身に対面したグァンフンも、感動の涙を流す。

パク・ヨンテが妨害しても総理が許可し、死刑執行された先輩の恨みを語るソ・イネの映像は、何度も何度も放送される。

総理がソ・イネをかばったことで野党代表も総理に歩み寄り、陰で糸引くチョン部長の手腕に総理は感心と共に警戒を強める。

初孫の祝いを述べるパク・ヨンテが「この世でもっとも素晴らしい贈り物は子供だ」というと、チョン部長は、隠し子でもいるのかとヨンテをからかう。

ハン船長殺しを疑うチョン部長は、野党代表の要請ということで、情報船の総責任者だったパク・ヨンテに真相究明を指示する。

新都心計画を邪魔され、サウジでの事業もグァンチョルに遅れをとったテ・チョエは、彼に対抗するため現地に乗り込んできた。

テ・チョエに同行しているテギョンが彼女の恋人かと心配するグァンチョルだが、誰と一緒にいても思いは同じだと言われ、グァンチョルはテギョンの気持ちを理解する。

突然腹痛を訴えたイネは、出血までしてしまい、ギョンジャに会いにきたチョ館長は、監視の男どもを殴りイネを病院に連れていく。

スポンサーリンク

アメリカにいるはずのグァンフンは、我が子を抱いているヘジンを車椅子に乗せ中睦まじく微笑んでいるところを、急患で来たソ・イネと遭遇する。

グァンチョルが凱旋帰国すると、彼を迎えにいったセギョンは、まっさきにグァンチョルをイネのいる病院に連れていく。

病院で兄に会ったグァンチョルは、彼のせいでイネの体調が悪くなったのかと疑い、二度と彼女の前に現れるなと警告する。

殺したキム・ジョンチョルの保管資料を調べていたパク・ヨンテは、ハン船長の家族写真を見つける。
グァンチョル、グァンフン、ソ・イネまで写っている写真を見て、ヨンテはやっと彼らの関係に気付き、ハン船長殺しをキム・ジョンチョルに着せる。

ソ・イネの入院を知った総理は、非常用エレベーターを使いたった一人で彼女の病室にやってきた。
サングラスをかけた怪しい紳士にギョンジャは怯える。

兄がパク・ヨンテに極秘に呼び出されたと知ったグァンチョルは、父のようにグァンフンも殺されると思い、グァンフンを助けにいく。

父が死んで強制徴兵されたグァンフンは、ビッグ・ベアの話で真犯人に気付き、兄から資料を見せられたグァンチョルも、父は工作員時代の上司であるパク・ヨンテに殺されたんだと確信する。

妻を裏切りソ・イネの病室に向かったグァンフンは、彼女の胸にかかる弟のペンダントを見て、もう後戻りできないんだと妻子の元へ帰る。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「果てしない愛」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←21話     23話→

果てしない愛 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「果てしない愛」画像はこちらからお借りしましたm(__)m
果てしない愛 KNTV

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 結婚契約

関連コンテンツ

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ