韓国ドラマ・伝説の魔女・あらすじ22話

伝説の魔女

今回の韓国ドラマはこちら!
伝説の魔女
さっそく22話をご覧ください
伝説の魔女・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・伝説の魔女・あらすじ22話

トラックが失くなったスインが今度は店を出したと知ると偵察にくるジュラン。
賑わう彼女の店が妬ましいジュランは、店に入ろうとする客を捕まえ、魔法のベーカリーは前科持ちが経営してる店だと言いふらす。

パン屋の家主であるオ・マンボクは、不動産手続きに来たプングムに一目惚れ。彼は開業祝いに花束を持ちプングムに贈る。
つるっぱげ、で見た目は気の毒なマンボクだが気前は良く、店に残っていたパン全てをお買い上げに。

お礼にミオがホットコーヒを持ってくると、サービス精神旺盛のプングムは、熱いからとフ~フ~。真っ赤な唇から甘い吐息をかけられたマンボクは虚ろな目に。
明日の朝食を買おうと、割引時間めがけてやってきたドケチのウォルハンは、面白くない。

ナム・ジェソプの息子ジヌが大やけどを負い亡くなったと聞いていたテサンは、彼の母親と親しかったエンランにジヌの死を確かめる。
家族同然に暮らしていたエンランはジヌが病院で治療中に死亡したと答え、「ジヌは双子だったのか?」と不思議がるテサンを笑い飛ばす。

ウォンジェの行動を監視していたワン室長は、彼がコブク堂を知る米屋の息子に接触したとエンランに報告する。

イムンを誘惑しようと必死なヨンオクは、裁縫の名手だと嘘をついて勝手に繕い物を始める。
お客様のズボンをめちゃめちゃに縫われたイムンは焦り、彼女をミシンから離れさせようとするが、もみ合いになり、気がつくと彼女は腕の中。
抱き合う二人を目撃したボンニョは、ショックを受け店を飛び出していく。

愛する女性がいるドジンなら気持ちを理解してくれると結婚を決めたボギョンは、彼に愛想をつかされ破談になれば笑い者になってしまうとドジンにすがりつく。

ボギョンとの縁談が壊れスッキリしたドジンは、薄着をしていたミオのためにジャットを買い、スインから渡してくれるように預ける。

ビョルから「これ、パパの好きなパンだよ。」と言われたスインは、「パパにあげて。」と軽い気持ちでパンを贈ったが、深読みウソクは、彼女からメッセージがなかったかと根掘り葉掘り。
めんどくさいパパの質問に疲れたビョルは、とっとと布団に入る。

30年前コブク堂の隣にあった米屋の主人と、ウソクが3日後に会うとの情報を仕入れたテサンは、明日付でウソクを海外出張させろとウォンジェに指示する。

”犯罪者は出ていけ” ”刑務所に帰れ” ”断固反対”
オープン三日目の朝、ベーカリーにやってきたスインは、張り紙やスプレーで書かれた脅迫文に愕然とする。
通りすがりの人も張り紙を見て、スインたちが前科者と知り、客足は完全に途絶える。

凶悪犯の前科者などに商売させてなるものかと、結束した婦人会の女性たちは、「犯罪者の作るパンなど怪しくて食べられない。」と難癖をつけ、不買運動を始めるとスインたちを脅す。

スポンサーリンク

一方、娘の子持ちがバレてしまったハンセ流通夫人は、ドジンにも子供がいるのだからお互いさまだと開き直り、破談にしてもどちも得をしないと、ハンセ流通が持っているシンファの全株式をちらつかせる。

ジヌの死亡診断書を確認しようにも病院は廃業してしまい、今となっては証拠を見つけられないテサン。
ウソクがジヌと同一人物だと確信した彼は、自分に隠れてジヌを助けている人物がいると疑い始める。

長年地域に貢献してきたイムンは、役場に行き職員たちを説得して婦人会を宥めるようお願いする。
”犯罪者のパン”と知れ渡った今、開業できてもお客は来ないと心配するプングムに、スインは美味しいパンを作ってお客さんに戻ってきてもらう、と意欲を燃やす。

今までパパと離れて寝た事がなかったビョルは、パパが3日も帰ってこないと聞き、寂しくて泣き出してしまう。
しっかり者のビョルが今まで我慢していたと知り、スインは彼女をおんぶして背中の温もりで安心させる。

今日はパパが帰ってくる日だとビョルにせがまれたイムンは、彼女を連れて空港へ迎えに行く。
しかし、自宅には、旅行会社からウソクが飛行機事故に遭ったとの連絡が入り、動転するスイン。

ニュース速報では、仁川国際空港に着陸した旅客機が建物と接触し火災が発生したと報じられ、死亡者はいないとの報道に一先ず安心するスインだったが、火災による重傷者が多数との報道に居ても立っても居られず病院に急ぐ。

全身包帯だらけのウソクをみつけたスインは、「私の事が分からないんですか。」と目を見開く彼に訴える。今まで彼を突き放してきたスインは、胸がいっぱいになり「先生が好きなのに、愛してるのに。」と痛々しい彼の姿に泣き崩れる。

見知らぬ男性に涙するスインを見つけたウソクは、「そこで何してるんだ、スインさん。」と腕に包帯を巻き、人違いで泣いている彼女を呼び止める。
自分の足で立っている元気そうなウソクを見たスインは、力が抜け、何も考えられず彼に抱きつく。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「伝説の魔女」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←21話     23話→

伝説の魔女 あらすじ

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ