韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ2話

大丈夫、愛だ

今回の韓国ドラマはこちら!
大丈夫、愛だ
さっそく2話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、大丈夫、愛だ・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・大丈夫、愛だ・あらすじ2話

今日もクラブでチャラ男全開のジェヨルは、カウンターの女性に「出版祝です」と酒を奢ってもらう。
ホール内にヘスの姿を確認したジェヨルは笑みを浮かべる。

その頃、出版社に来ていた作家でジェヨルの恋人イ・プリプは、ジェヨルの新刊が自分の作品の盗作だと気づき嘆く。
「恋人の作品から盗作なんてあり得る? 裁判で闘うわよ。」と、出版社経営のヤン・テヨルに愚痴る。

ヘスに近づきクイズの答え合わせをするジェヨルは、このままの勢いで連絡先を交換しようと目論む。
しかし、突然現れた謎の男がヘスに「チョン・ヘス~!! 俺は病院なんて行かないぞ~!!」と襲い掛かる。
蹴られたヘスは階段から転げ落ち、彼女を庇うためにジェヨルが男を取り押さえる。
謎の男に殴りかかるも、「やめて~!」と今度はヘスがジェヨルに殴りかかる。笑

走り去る男を「待って~ボムソクさん~!」と追いかけるヘス。
彼は精神患者で、ヘスは以前、ボムソクの主治医だったらしい。
奇声を発しながら街中を走り回るボムソクをほおってはおけず、車がビュンビュン通る中、彼の事を追いかけるヘス。
ヘスに殴られたジェヨルは後頭部から出血するも、二人の後を追いかける。

道端で止まっていた鍵の開いたタクシーに乗り込み逃走するボムソク。
ヘスとジェヨルも車で後を追いかける。
壮絶なカーチェイスの末、何とか取り押さえ、駆け付けた救急隊の人が持ってきた薬を投与。
少し落ち着きを取り戻したボムソクは、病院へと搬送される。

周りには何もない採掘場で取り残されてしまったヘスとジェヨルは、乗ってきた車で戻ろうとするもガス欠。
「頭を打撲した」と救急車を呼び到着を待つ。
その間にジェヨルの出血している後頭部を持っていた消毒液で治療してあげるヘスだが、彼女もまた左腕をケガしていた。
緊張がほどけた彼女はそのまま気を失ってしまう。
はだけた胸元が気になるジェヨルだったが、「この紳士的な姿を世間に見せてやりたいよ」と、ぼやきながら胸元のボタンを留めてあげる。

普段チャラ男だけど、この時ばかりはマジメ君だった。笑

意識を失ったままのヘスを抱きかかえ、歩き始めたジェヨル。
(救急車呼ばなかったか?笑)
一面花畑のところまで来たジェヨルだったが、ヘスを抱きかかえたまま彼も気を失ってしまう。

無意識のうちに病院に運ばれていたジェヨルは意識が戻り、先に目覚めていたヘスは置手紙を残して既に病院を後にしていた。
「慰謝料の請求はこの番号に」 置手紙をグシャグシャに丸めて道端に投げつけるジェヨルだったが、1秒もたたずしてそれを拾い上げる。笑
慰謝料の請求こそしなかったものの、「必ずまたどこかで会いましょう。」と言い放つジェヨルは、ヘスに対して最悪の印象を受ける。

ここまで前半戦

スポンサーリンク

ここから後半戦

自分が働く国立病院に戻ってきたヘスは、先日逃げ出した精神患者のスビンの元にやってきた。
アパートから飛び降りたスビンは足首を骨折したものの、命に別状はなかった。
「だから言わんこっちゃない・・・」と呆れるヘスは、入院の手配をとるように部下たちに指示する。

精神科の個人病院を営むドンミンの元に、いきなり怒鳴りながら殴りかかろうとする男がやってきた。
この男、イ・ジャンソクは、家庭内暴力のため妻との生活から隔離されていた。

スビンの母を「だから言わんこっちゃない。 逃げ出したりするからこんな事になるんだ!」と怒鳴りつけたヘスを見て、「あなたも精神的にキテるようだからカウンセリングを受けなさい。」と、上司のヨンジンは指示する。
ドンミンとは離婚した彼女に対し不満のヘスは、「男はすぐに捨てるくせに、患者は大切にするのね」と愚痴を漏らす。

精神患者がたくさん出てくるので、あらすじとして説明するのが非常に難しいです。(^_^;)
伝わりにくくてごめんなさい(^_^;)

サイン会を開くジェヨルは、訪れたたくさんのファンたちを相手しながら、記者たちに質問攻めを受ける。
「プリプさんとは会われましたか? どちらが盗作したんですか?」と、盗作疑惑について言及される。

裁判で争う気満々のジェヨルは弁護士を雇う。
会議を開く中で、ヤン・テヨンの事を疑う編集長。しかし、誰が犯人なのか確証がないため、ジェヨルは鵜呑みにしない。
プリプに連絡を取ってくれとテヨンにお願いするも、「連絡しても電話に出ないし、住所も知らない。」と言われる。
タクシーに乗ればいいものの、「車を貸してくれ」とテヨンの車に乗り込んだジェヨルは、ナビに残された履歴で、テヨンが嘘をついていると気づかされる。(プリプの家らしき住所が履歴に残ってた)

自宅付近の工事で騒音がすごいし、盗作疑惑で記者たちも押し寄せる事が予想される。
しばらくの間、家を引っ越したいジェヨルは、テヨンの紹介でヘス達と同居する事に決めた。

突然現れた同居人に驚くヘス。まさかジェヨルが新しい同居人とは知らず、驚きを隠せない。
トゥレット症候群のスグァンを見て驚くジェヨルに、「偏見はありませんよね?」とクギを刺すドンミン。
「正直戸惑いました」と本音を話すジェヨルに対し、「お互いにきつい性格だ」と小言を言うドンミンは去り際に「クソッ」と呟き、アクの強い性格全開。

事前にこだわりの風呂場や、こだわりの色などを完璧にしておいたジェヨル。
キレイな部屋に勝手に上り込むヘスに対抗し、勝手に彼女の部屋を覗く。
「笑顔には笑顔で、嫌な事は嫌な事で、やられたことはやり返す。」と語るジェヨルは、目の前に広がる部屋が汚すぎて、女性の部屋とは思えない。
部屋を見られたヘスは気まずそう。

仕返しと言わんばかりに、「どっちが盗作したの?」と嫌味を言うヘスだったが、無言で彼女の手をつかんだジェヨルはそのまま口元に持っていき、小指を立て、彼女の歯に挟まったリンゴをとってあげる。笑

このドラマ、言葉で説明するのが非常に難しいです(^_^;)
かなり言動にアクの強い人ばかりが出てくるし、コミカル要素も強いので、うまく伝えられるかかなり不安になってきましたが、開き直ってレビューしていきますので宜しくお願いしますm(__)m

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大丈夫、愛だ」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

←1話     3話→

大丈夫、愛だ・あらすじ詳細レビュー

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ