韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ121~122話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく121~122話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ121話

病院から抜けだそうとユビンをもみ合っていた院長は、詰めかけた検事に、傷害、暴行、殺人未遂、虚偽告訴罪で逮捕される。

ヨンランに意地悪をして子供のテヤンを隠したヤンスンは、全ての元凶が自分にあると後悔し彼女の亡骸にすがりつく。

母の死を知ったユビンは、せめてひと目だけでも父に会わせてあげたいと検事に頼み、手錠をかけられたままの院長を病室に連れてくる。しかし、ヨンランの死を認めたくない彼は、「あんたのせいでヨンランが死んだのよ。」と責めるヤンスンを押し倒し、捜査官を振りきって走りだす。
病院内を熟知している院長は、非常階段を通り薬品倉庫に隠れる。

意識が回復しヨンランの容体が持ち直したと安心していたキム家の家族は、突然の訃報に驚き、葬儀場に急ぐ。

胎教に悪いからと一人家に取り残されたミレは、「何が起こるか分からない。」と怯えウジュは実家からヒョンジュを呼び寄せる。

葬儀場に着いたジョムスンは若くしてこの世を去ったヨンランを「やっと息子に会って幸せを見つけたのに、なぜ先に逝くのよ!」と嘆き悲しむ。

死者の霊が襲ってくるのではと恐怖に震えるミレは、布団にくるまり一人耐えていると、足音もせず入ってきたヒョンジュに驚き、心臓が止まりそうになる。

喪主として葬儀場に立つテヤンを見て、ミンジャは「お前がなんでここにいるの。」とテヤンに襲いかかる。
「あなたたちの来る場所じゃないわ。」とキム家を見下すミンジャに「うちの家族はお宅の息子に殺されかけたのよ。後ろ指さされるように噂をひろめてやるわ。」とジョムスンは言い返し、故人の前でさえ、いがみあう祖母たちにユリは驚き、騒ぎ立てるミンジャをユビンが外に連れ出す。

その頃、医療器具で手錠を壊したドンジュンは、暗くなった院内を歩きマスクをして病院をぬけ出す。葬儀場にやってきた院長は、葬儀場に祀られた妻の写真に彼女の死を受け入れ、そこにいるテヤンと目が合う。
テヤンは院長の首根っこを捕まえ「土下座して謝れ。」と母の棺の前に突き出す。
「母さんに謝れ! 申し訳なかったと謝るんだ。」

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ122話

傷害、暴行、殺人未遂、虚偽告訴罪で逮捕されたソンジン病院 院長のチェ・ドンジュン容疑者が連行中に逃亡、現在も捕まっていないとTVでも放映され院長の犯罪は病院中に知れ渡る。

その頃、テヤンに抑えつけられた院長は、彼を振り払い「お前のために母親は命を差し出したんだ。」とテヤンの胸ぐらをつかむ。
 「こんなはずじゃなかった、君を死なせる気はなかった。」とドンジュンはヨンランの写真に向かって涙を流し抱きしめる。
 「汚れた手で触るな!」テヤンが母の遺影写真を奪い返そうとすると、力の強い院長は、遺影写真でテヤンを殴り、ガラスが割れ破片が床に飛び散る。「俺に歯向かうのか。」と院長は白衣を脱ぎ捨て葬儀場を後にする。
二人の争いを見ていた野次馬は、警察に通報もせず怪我をしたテヤンを遠巻きに眺める。

外に出た院長は、カフェに来る客を見計らい、運転手が車を離れた隙に車を盗む。

翌朝、ヨンランの証言により捜査を勧める検察は、彼女が預けたという証拠の携帯をヤンスンの所へ取りに来る。
ヨンランから預かった物の中にテヤンの産着と2通の手紙を見つけたヤンスンは、ヨンランがテヤンを守るため、死ぬ覚悟で院長を止めようとしていた事を知る。

一方、息子をどこまでも庇おうとするミンジャはドンジュンからの連絡に現金とパスポートを用意しユビンに届けるよう命令するが、「母さんを殺した恥さらしな父さんに届けろというのか。」と怒り、罪を償うべきだときっぱり断る。

子供たちとミョンジュンだけで。ヨンランの埋葬は行われ、院長は家族に見つからないよう山肌に隠れ妻を見送る。

ユビンが父親を説得するため別荘に行くと耳にしたテヤンは、一人車を走らせ別荘に向かう。

盗難車両に乗っていた院長は、警察の検問に気づき車を乗り捨て山中に逃げ込む。

差し押さえに合い、豪邸を追い出されたミンジャは、ミョンジュンの誘いを断り、副院長が用意してくれた借家へ向かうが、あまりのボロ家に「創立者の家族に向かって、よくもこんな仕打ちを!」と恨み言を並べ立てる。

ミンジャの荷物を手伝いに来たスッキは、カビ臭い家に姑をおいておけないとホテルに移るよう勧めるが、プライドの高いミンジャはスッキの申し出を全て断り、「嫁を選び間違えたらこんなことになるのよ、よく見ておきなさい。」とジェミンに説教する。

検問から逃げおおせた院長は、鍵のあいていた別荘に入り、ユビンが先に到着しているのかと息子の名前を呼ぶ。 しかし、ユビンではなく院長を待ち伏せていたテヤンは、彼を捕まえ、因縁の崖に連れていく。
 「母さんを殺したこの崖で土下座して謝れ!」人殺しでもしそうな勢いでキャーキャー騒ぐテヤンを「ママー会いたいよ~。そう叫べが 君のママが生き返るかもしれないぞ。」と院長はテヤンを挑発し、テヤンに突き飛ばされれば自分は名誉の死を遂げられ、憎きテヤンを殺人犯にできると喜ぶ。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ