韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ77~78話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく77~78話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ77話

院長に連れ戻された実母が気になったテヤンは彼女に電話をかけるが携帯電話という物を知らないヨンランは、電話だと気づかない。

バッグ一つで気が咎めたスンジャは祖母たちに大金を払い高級ベストをプレゼントするが洋服一枚で年増の嫁を押し付けられたヤンスンは、簡単にはミレの家族に折れる気はない。

ママの結婚話で家族が悩んでいると感じ取ったスアは、ジェミンに会いに行き、「私のせいでママを愛せないの?」と泣き出してしまう。「大きくなったらおじさんのご飯も作り洗濯もしてあげるから私もママと一緒に行きたい。」とジェミンの手を握り、お願いするスア。
「ママと別れたくない。一緒に行っちゃだめ? いい子にするから。」
ジェミンは、スアを膝に乗せ「俺が悪かったよ。」と言って彼女を抱きしめる。しかし、スアの事を本当に責任持てるのか、覚悟のできないジェミンはスアを送り「世界のどこにいてもママがスアと離れることはないよ。」と安心させ、家の近くで別れる。

ジェミンから「一緒に来てもいいよ。」という答えをもらえなかったスアはお家に帰りたくなく、保育園に戻るが、に門が閉まっており、入り口で眠ってしまう。

ジェミンはセッピョルを呼び出し、スアが自分を訪ねてきた事を報告する。小さな子を傷つけセッピョルに悲しい思いをさせてしまったジェミンは自分の身勝手さがドンドンセッピョルを追い込んでいることに自己嫌悪。そこへ、スアがまだ家に帰ってないと連絡があり二人はスアを探しに出かける。

暗くなってもスアは見つからず、家族は手分けしてスアを探しに出る。
その頃、スアは暗く、心細くて保育園の前で泣いていた。パトロール中の警官が偶然スアを見つけ保護する。

どこを探してもスアを見つけられないセッピョルは捜索願いを出そうと警察に行き、そこへ、警官に連れられやってきたスアは「ごめんなさい私が悪いの。」とママに謝る。
ジェミンはスアを抱き上げ、ふらつくセッピョルを支え二人を車に乗せる。

一方、妻がすっかり30年間もの結婚生活を忘れ、昔の恋人にすがりつく姿を見て、ドンジュンは娘のユリまで不幸にしたくない、とテヤンと別れるように説得するが、ユリが妻の過去を承知でテヤンとの交際を貫き通そうとし、ドンジュンは娘を守るためにも別の計画をねる。

義姉の秘密を黙っている事に耐えられなくなったスッキは、夫に一部始終を話し、自分はスッキリ。聞かされたミョンジュンは、さっぱりわけが分からずモヤモヤ。

ジェミンはスアたちをキム家に送り届けるが母娘を引き離そうとする彼にサンベの態度は冷たい。

別荘で起こった事を何も話そうとしないテヤンにユリは結婚を急ぎ二人で母の看病をしようと話を切り出す。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ78話

「結婚を急ぎましょう。」と言うユリにテヤンは冷たく顔を背ける。
ユリは「愛してる。」と口では言っても実母の秘密を話してくれないテヤンに苛立つ。

サンベは、娘が子持ちだと知り、全てを包み込む覚悟がないのなら、なぜきっぱりと別れてくれないのか、とジェミンに文句を言う。
ジョムスンはスアが心労でひきつけまで起こしたと話し、ヤンスンは縁が無いのだからとジェミンをさっさと帰そうとするが、スアの気持ちを知って覚悟ができたジェミンは
「スアも引き取ってセッピョルさんと結婚します。」とサンベに許しを乞う。

「スアを立派に育て上げます。愚かで卑怯だった僕を許して下さい。 心を入れ替えてセッピョルとスアを全力で愛します。」

スアの心に深い傷を残してしまい、今更、簡単に気が変わったから引き取ると言われても以前のように手放しでジェミンの胸に飛び込めないセッピョルは、「結婚したくない。」腹を立てとジェミンを帰らせる。

ジェミンは両親にスアを引き取ることを報告する。セッピョルの説得がまだできていないと聞いたスッキは、「どうも立場が逆転してる。」と嫁側の顔色を伺う事が解せない。

ヨンランは、いくら結婚していると説明されてもユビンから「母さん。」と呼ばれると「私はイ・ヨンラン!」と母である事を否定し、食事も作れない彼女の世話をあれほど嫁いびりしていたミンジャが面倒みる。

ソンジン総合病院の定例総会が行われ、院長のドンジュンは、テヤンをチーフ長に抜擢する。
魂胆がありテヤンを昇進させたドンジュンは、彼を華々しく奈落の底に落とすため、ユビンにテヤンを潰させようと、息子の闘志をかりたてる。

ドンジュンからヨンランを外出させるよういい使ったテヤンは、彼女を迎えにいき、ヨンランは目一杯時間をかけ若作りをする。
携帯電話という物を知らないヨンランは、時折勝手に鳴るこの機械がどういう物なのか、訪ねてきたスッキに教えてもらう。

ヨンランは恋人気取りでテヤンにくっつき、彼の車でドライブ気分。

一方、セッピョルが仕事から帰ると、ジェミンが当然のように居座りスアの相手をしていた。 スアは、ジェミンに買ってもらったくまのぬいぐるみを抱きしめ楽しげで、セッピョルは娘の前で怒るわけにいかずジェミンを無視して部屋に入る。
セッピョルが機嫌悪く、空気を感じたジェミンは食事もせずに退散する。

自分勝手なジェミンを追いかけ「身勝手過ぎます。」とセッピョルは怒りをぶつけるが、彼女に会いたくてたまらないジェミンは、セッピョル抱きしめ、腕の中から逃れる彼女に「許してくれるまで、一歩 引き下がって待つよ。だから去れとは言わないで。」とセッピョルに懇願する。

テヤンの車で眠ってしまったヨンランは、ユリが海に入り自殺する夢を見てユリの名前をうわ言に叫ぶ。
家に戻った彼女は、テヤンとの関係がうまくいかず怒りの涙を流すユリに、記憶がないながらも娘の涙に気持ちが揺れる。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ