韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ39~40話

ずっと恋したい

今回の韓国ドラマはこちら!
ずっと恋したい
さっそく39~40話をご覧ください
概要はこちらから
それでは、ずっと恋したい・あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ39話

マルスクは交際僅か3ヶ月で祖母まで倒れたのに結婚を押し通そうとするユリを、家族を大切にしない図太い子と責め、このままではテヤンが結婚式で恥をかかされると怒る。
姑のヤンスンまで断食を始め、マルスクは両家の祖母が二人とも亡くなってもいいのか、とユリに腹を立て結婚を反対する。

ミンジャは意識を回復し、話せるようになると「今すぐ弁護士を呼んで。」とユビンに頼む。ミンジャの命を危険にさらしたヨンランは自分が責められるのかと焦るが、祖母は「ユリに遺産を残さないために遺言を書き換える。」と話しホットする。

一方、セッピョルはスアの出生届けを役所に出し自分の娘として戸籍に登録する。
正真正銘、本物の親子になったセッピョルはスアを連れドーナツ屋さんでお祝いする。

テヤンを諦められないユリはキム家におしかけ、「出生の秘密は知っています。」といきなり家族に宣言する。祖母たちはテヤンと兄妹だと知っているのかと肝を冷やすが、テヤンの両親が死んだ事を言ってるのだと分かり胸をなでおろす。ユリはそのテヤンの傷を癒せるのは自分だけだと結婚の許可を求める。

セッピョルに会えないジェミンは、忙しい合間をぬって彼女の家近くまでやってきた。調度、外に出ていた彼女から携帯を取り上げ、強引に番号を登録する。
「勝手に番号変えたり、勝手に仕事を辞めるな。」とカンカンに怒ったジェミンはまくし立て、セッピョルは彼を諦めさせようとスアの出生届けを見せようとするが、急いでいたジェミンは封筒を払い落とす。

「死んでも この結婚に反対する。」とテヤンの祖母から嫌われたユリは何も言わずテヤンに泣いて抱きつく。

帰宅したユリは「家を出て行く。」と荷物をまとめ、ヨンランは狂ったようにユリの服を投げ父は無責任な行動をする娘を責める。
ユビンは祖母が遺言状を書き換えるぞ、とユリに警告する。

翌朝、ユリはみんなが寝ている間に荷物を持って家を出る。

祖母の看病のため病院に泊まったジェミンは、セッピョルにモーニングメールを送る。
「おはよう お姫様。 一緒に朝食を食べないか?」
寝ているところを起こされたセッピョルは、ジェミンのメールを無視してもう一度眠りにつく。
返信が来ず、やきもきしたジェミンは「結婚する人の気持ちが分かる。」と妙なところで人に共感し・・・。

荷物を持って家を出てきたユリは、テヤンの家族を説得するため仕事を休み、彼の家に住み込もうとする。 テヤンはユリの家出に驚き、「気が進まない。」と躊躇するが彼女の意思が固く、自分の家族はユリの家が反対しているから結婚に賛成しないと思い、ユリの行動を尊重する。

荷物を持って「同居します。」とやってきたユリに祖母は観念し古い紙包を渡す。
大切に包まれた紙の中には一枚の写真が。
そこには、若いヨンランが赤ちゃんを抱いて微笑みかけていた。

祖母は赤ちゃんを抱いているのがユリの母親で、その子供がテヤンだとユリに告げる。

スポンサーリンク

韓国ドラマ・ずっと恋したい・あらすじ40話

家出したユリの居場所をテヤンに問い詰めたヨンランは、彼の住所を調べ、キム家に向かう。

テヤンが母の子だと聞かされても信じられないユリは「写真だけでは分かりません。」と精一杯の抵抗をするが、ジョムスンはヨンランが生後100日にもならないテヤンを捨て、人生をやり直す、と出て行った事を伝える。
ヤンスンはテヤンを傷つけないためにも実母が生きている事を秘密にするようユリに話し、マルスクもヨンランでさえこの事実を知らないとユリに説明する。

不在着信11件。セッピョルはしつこく電話してくるジェミンを徹底的に無視する。

スアから幼児教室を休んでママに怒られたと聞くと、スッキは家族が心配しないようにスアに電話を入れさせる。
スアからお友達のスッキの家にいると電話を受けたセッピョルは、深く考えず「早く帰るのよ。」と娘を友達の家で遊ばせる。

ユリの母親が自宅に向かっていると看護師から知らされたテヤンはユリに電話するが、連絡がつかず自宅に向かう。

キム家を調べたヨンランは勝手に入り込み、「ユリはどこにいるの?」とあちこち部屋を探して回る。
居間にあるユリのスーツケースを見つけたヨンランは「娘はどこ?」とマルスクにあたり、騒ぎに驚いて祖母たちが部屋から出てくる。
図々しく上がりこんで娘を探すヨンランに腹を立てた祖母は、ヨンランの過去を全てユリに話たと明かし、戸籍上はマンベと結婚していなかったヨンランは「勝手に話を作らないで!」と叫びまくる。

ユリの母を追いかけて自宅に戻ったテヤンは、ユリを諦めさせるために祖母が嘘をついたと思い、「僕の気持ちも考えてよ。」と祖母に反抗する。

ジェミンからの電話を無視しきれなくなったセッピョルは事実を打ち明けようと、ドーナツ屋で会う約束をする。

ウジュが身体の事を知ったと聞き、ミレは彼からの呼び出しに淡い期待を抱いて会いにいくが、残酷にも長男として子供を期待する両親を裏切れないとウジュは別れを切り出す。

ユリの行方が分からず、ヤンスンから過去をバラしたと言われたヨンランはブランデーをなみなみと注ぎ一気飲みする。 感情の起伏が激しくヨンランはコップを投げつけ、帰宅したドンジュンたちは妻の発狂した姿に驚く。
酒に頼る妻をなんとか寝かしつけようとするがヨンランは抵抗し、ドンジュンはそんな妻を「情けない。」と見放し自室にこもる。

ヨンランは行方不明のユリを心配するのではなく、ユリが自分の過去を家族にバラすのでは、と心配していた。
雷が鳴り、雨の中ヨンランはユリを探そうと傘もささずに家を出ると、そこには、ずぶ濡れになったユリが立っていた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「ずっと恋したい」前後の話はページ下からどうぞ☆

スポンサーリンク

ずっと恋したい・あらすじ詳細

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ