韓国ドラマ 私の男の秘密 あらすじ9話

私の男の秘密

今回の韓国ドラマはこちら!
私の男の秘密
さっそく9話をご覧ください
私の男の秘密 あらすじです!

スポンサーリンク

韓国ドラマ 私の男の秘密 あらすじ9話

マザコンジェウクがお母さんに呼ばれて帰っていくと、ホテルに取り残されたミリョンは面目丸つぶれ、酔った勢いでカン家に怒鳴り込み、彼女の存在は会長に知られてしまう。

ジェウクの付き合っている女性が酒場の女だと聞くと、会長は「なんの得にもならない」とミリョンを軽蔑し、「わしの二の舞になりたくなかったら、きれいさっぱり片を付けろ」とホステスを侮辱する。

車ごと貯水池に落ちたジェウクは、病院に運ばれるが、外傷はほとんどないのに、意識不明の重症となる。

ジスクがアメリカから甥のト・ラヒを連れて帰ったチン議員宅では、家族団らん4人で楽しい朝食を囲んでいた。

家族の前では結婚前の幸せな女性を演じ明るく振る舞っていたヘリムは、イヌクからの電話にどういう態度で出ればいいのかと一瞬躊躇する。

ジェウクが事故に遭った。

演技する余裕もなく、驚きの電話に和やかな空気も一転する。

ジェウクは携帯電話に出ようとしてセンターラインをオーバーしたと警察から報告があり、会長は、「お前がせかさなければ事故は起きなかった」とウィ・ソネを恨む。

「ジェウクが逝けば、お前もこの屋敷に残る理由はない。」

ジェウクは呼吸停止により脳に損傷を受け、意識を取り戻す確率は1割しかなかった。

式を挙げる前にこんなことになったのは幸運なのかもしれない。

ヘリムは悲劇の主人公を演じ、イヌクとよりを戻そうとするが、弟の力になれるのはお前だけだと、イヌクは彼女と距離を置く。

ソラの家は赤紙が貼られ、へソルのおもちゃに至るまで差し押さえられる。

ほとぼりが冷めるまでサウナで時間をつぶそうとしたク・ミホンは、持ち金がなく結局家に帰ってくるが、姻戚であるジンジャに見つかり乱闘騒ぎ。

二人のケンカを止めに入ったソラも情けなく、義母を逃がしてその場に泣き崩れる。

ソラを拾ってきた日も彼女はずっと泣いていた。

彼女が捨てられたと思ったジンジャは、警察に届けることを拒み、我が子として育てた。

ソラを引き取ってしまったキ・ラソンは、我が家につれてきたから、あの子は幸薄い子になってしまったと後悔し、あの時、引き取らなければよかったと後悔する。

親友を頼り借金を工面しようとしたジソプだが、表面上は親切そうな口調でも、貸してくれたのは、たったの10万ウォンだった。

スポンサーリンク

「情けない人生はいつまでたっても変わらない。」

トイレの個室から聞こえてくる親友の声に、彼の本性を知ったジソプは、借りた10万ウォンを残し、そのまま帰っていく。

ジンジャはソラ家族を家に住まわせようと決め、三女のチャラに部屋を空けるように言うが、結婚している身で妹と同室なんてあり得ないとデラは大反対し、チャラも試験勉強する部屋がないと怒る。

長女も三女も自分の事情を優先しソラのことなんか二の次。

彼女を住まわせる余裕なんてないと文句を言うと、日頃めったに口を開かないキ・ラソンが、テーブルを叩いて激怒する。

ジソプが家に帰ると妻子は赤紙の貼られてた部屋で小さくなって仮眠していた。

気配で目覚めたソラは、食欲がないという彼に、食事を作ってあげたくて待ってたのよと前向きに答え、二人ともまだ食べていないと聞き、ジソプも夕飯を食べる。

煮物をつくり、キムチをテーブルに並べると、5歳のへソルはキムチばかり食べ、パパがいつものように抱っこしてくれないのは疲れきってるからだと気遣い、パパにたくさんおかずを食べてほしいからだと答える。

こんな小さな子にまで心配をかけてしまいジソプは涙を見せることができず家を飛び出す。

ICUにいたジェウクはとうとう心臓が止まり、蘇生術を受けることになる。

彼がいなくなれば、カン家から追い出されるウィ・ソネは、なんとしても死なせてはならないと必死に祈るが・・・。

スポンサーリンク

私の男の秘密 あらすじの続き 一覧

「私の男の秘密」前後のお話はこちらから

←8話     10話→

「私の男の秘密」各話の一覧はこちらから

「私の男の秘密」のあらすじ完全網羅

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「私の男の秘密」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

私の男の秘密公式サイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ