韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ96話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく96話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ96話

死んだと思っていたハナが現れた。
ソル議員は動揺し、何も考える事ができない。

ハナは、あの悪どいジンモクが聖人ぶって国会議員になっている事が許せず、
彼の化けの皮を剥がそうと、行動開始する。

ロビーでハナを見た人がいたと聞き、ドウンはハミョンに会わせて欲しいと頼み込む。
だが、「妹は犯人を捕まえる為に今虎の子の腹に飛び込んでいる状態、
日食の時の事件を誰が仕組んだのか明らかにするまではダメ。」
と居場所を教えてもらえない。
それでもドウンは、ハナに会いたい一心で彼女を探す。

ソルに関する資料を取りに来たハナは、彼が議員になるまでの略歴も手に入れる。
資料室の担当者は、犯罪に巻き込まれ行方不明と聞いていたハナ社長が
生きていた事を喜ぶ。

社内をかけずりまわり、やっとハナを見つけたドウンは、
「生きててくれてありがとう。」とハナに抱きつき、涙する。

ドヒョンはソル議員を全面的に支援すると新聞に表明。
企業と政界の癒着にドウンは兄はすっかり人が変わってしまったと嘆く。
そしてラヒは議員の首席補佐官になり、SSを牛耳り会長婦人きどり、
まさにラヒの天下だ。

廊下でハナに会ったドヒョンは、SSに復活し、いよいよ報復を始めるのか尋ねる。
ハナは、報復かどうかはわからないが、
絶対に明らかにしなければいけない事があると答える。

1年の間に全く別人のようになってしまったドヒョン。
彼は自分の信念を捨て、ジンモクの息子である運命を受け入れたとハナに話す。

ハナはSSの会長に就任したドヒョンとこれから先、対立する覚悟を決め、
ドヒョンもハナの敵になった事を認める。

ラゴンはハナの失踪宣告書を急いで弁護士に提出しようとやって来たが、
ラヒからハナに会ったと言われ、幽霊ではなくハナが生きていたと知り驚く。

お手伝いがチャン会長のお見舞いに行きたいと言ってもチョンランは制止し、
そこへガンチョルが正面切ってチャン家に挨拶に来た。
焦ったチョンラン親子はとりあえず家政婦を家の外に追い出す。

いくらプロポーズしたとはいえ、チョンランは今やチャン家の奥さま。
変な噂がたっては困ると迷惑がるジョンスン。
そこへラゴンから電話が入り、彼が見たのは幽霊ではなく本物のハナ。
ハナが生きてSS本社に現れたと聞き、ガンチョルも信じられない。

頭を悩ませるソル議員。
死んだと思っていたハナが生きていた。
ソルとラヒが対策を練っているところへハナが議員に話があるとやってくるが、
議員は追い返そうとする。
冷静なラヒは、対策を練るにもハナの用件を聞くべきだと彼女に応じる。

「ソル議員はハナの事など相手にしない。」と追い返そうとするラヒに、
「これを見たら嫌でも話がしたくなる。」とハナは封書を渡す。
封筒の中には議員選挙当選者の資格検証申請、受理書が入っていた。
ハナはファンソ醤油前社長として、党の機関にソル議員当選について
問題提起したというのだ。
来週から任期というこの時期に面倒な事になるとラヒは焦り、
問題提起の理由がわからずソルは困惑する。

有名人のハナが問題提起したとなれば世間が騒ぐとラゴンも焦り、
どこまでもソルにたてつくハナが憎くてたまらない。

ソル議員はパク・ドゥシク(ガンチョル)に連絡をとる。

世間の人はソル議員の事故関与を疑い、ドヒョンはハナが現れた事で
父に影響はないのか確認するが、あくまでも関与を否定するソル議員。

【スポンサードリンク】

あんなに深く愛し合っていた兄とハナ。
彼女が生きて帰った今、二人はやりなおせないのかとドウンは兄を気遣うが、
「僕達は結ばれない運命。もう気持ちの整理はついた。これから、うちは大変になる。
SSに大きな変化が起こり、知りたくない事も知らされる事になる。」と妹を案じる。

ハナ殺害をしくじったガンチョルに詰め寄るソル議員。
ガンチョルは、
「ハナは確かに死んだ、私の部下が死亡を確認した。
もし生きているとしたら部下が自分を裏切ったのだ。」と苦しい、いいわけをする。

醸造場に戻ったハナは、ユンチャンがソルと和解したふりをして
自分を守ってくれたことに感謝する。

彼のお陰で1年間安全で暮らせた。
いつも助けてくれるユンチャンに今度は恩返しをする為、
事件に関わった人を調べ明らかにし、ハナの手で全てを終わらせる。
そして、これからはユンチャンが安全に暮らせるようにハナが手をうつという。

ソル議員やラヒたち悪事を働いた者、全員がハナの出現に不安を感じ夜も眠れない。

ソル議員が黒幕とわかっていても証明できない今、
ハナがどういう手をうつのかヒョソンは気になる。
ハナは、ソル議員の好きな狩りのように、追い込んで仕留める方法を使うという。
ソル議員だけでなく共犯者もすべて事件にかかわった全員を1ヶ所に追い込み、
一気に捕まえるというのだ。

現場で見たパク・ドゥシクが実行犯だとしても、
ラヒが妙にハナを狩猟場に行かせようとした事が気になる。
そこでハナはまずラヒに電話し、日食の日の事を匂わせ、
今からパク・ドゥシクに会うと、仕掛ける。

ドゥシクとの関係を疑われないように、事件後、彼との接触をたっていたラヒだが、
こちらの思惑どおり1年ぶりにドゥシクに接触する。
「私との関係は絶対、誰にも知られないで。」と彼に念押ししているところへ、ハナが現れた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←95話     97話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ