韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ91話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく91話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ91話

ドヒョンはラヒにハナの居場所を聞くが彼女は答えない。
「何の価値もないハナに周囲の反対を押しきってまでなぜ固執するの?
あなたは反対されるから意地を張っているだけよ」
ラヒの質問に
「ハナは愛されるべき人、君は愛されない人、その理由は自分の姿を見ればわかる。」
と言い捨て、ドヒョンはハナを探しに出る。

チャン家ではお手伝いが「何が起こるかわからない。」と植木鉢まで家の中に避難させる。
チョンラン親子は日食を心待ちにし、ハミョンとドウンはハナの無事を祈る。

審査の3機関が100点満点の評価をだし、キム秘書は喜びの電話をヒョソンに入れるが、
ハナの安否がわからないと言われ、おじいさまはラゴンを呼ぶ。

その頃、彼は日食の間に秘伝書を盗もうと祭祀場に来ていた。
ラゴンが祭祀場に入るのを見たキム秘書は、
なぜ今祭祀場にいる必要があるのかラゴンに質問するが、
日食の時は静かに過ごすべきだと言って、キム秘書を追い払う。

狩猟場ではドヒョンがハナを必死で探していた、走る彼女の後ろ姿を見つけ、
ハナを呼ぶがドヒョンの声は届かず、何者かが猟銃を持ってハナの後を追っている。
ドヒョンはハナを追いかけようとして、後ろから殴られ頭から血を流し気を失う。

その頃、ユンチャンも必死でハナを探し、やっと彼女を見つけて抱き締める。
その時ハナが怯えた声で「逃げて!」と叫ぶが、鈍い銃声が響きユンチャンは倒れる。
ハナの手は真っ赤に染まり、ユンチャンは虫の息でハナに「逃げろ、行け。」
と、優しい微笑みを見せる。

ドヒョンは意識を取り戻すが動く事ができずハナの安全を天に祈る
「どうか彼女を助けてください、そしたら、僕は、もう彼女を諦めます。」

ドゥシクはハナを崖に追い込む、銃口を向けられ後ずさりするハナ。
絶壁が迫り、逃げ場のないハナは、
「どんなに強く願っても叶わない事があるんだ。お母さん、ごめんなさい。」
と全てを諦め、ドヒョンに貰ったネックレスを握りしめ、崖に落ちる。

太陽の力が弱まり、日食が始まる。

祭祀場のラゴンは行動を開始、手あたり次第に引き出しを開け秘伝書を探す。

日食が終わり狩猟場で事故があったと知らせが届く。
ドヒョンが負傷し、ハナが崖から転落した事をドウンはハミョンに知らせる。

【スポンサードリンク】

狩りから戻ったジンモクはハナが崖から落ちたと聞き、冷静な反応を示すが、
ドヒョンが負傷し容態はわからず病院に搬送され、
更にユンチャンが撃たれ重症と聞き、耳を疑う。

ラゴン親子はニュースでハナの災難を聞き、喜ぶ。

崖の上で発見されたハナの所持品が警察から届けられる。
ハナの生死は依然不明、目撃者もいない為捜査は難航する。

ラゴンは無事秘伝書を盗みだし、ファンソ醤油は自分の物だと豪語する。

キム秘書は裁判所より独立が認められたと書類をチャン会長に渡すが、
ハナの安否がわからず、おじいさまは喜べない。

ヒョソンはチャン家に来て
「何もせずファンソを手に入れて、さぞ嬉しいでしょうね。」と泣いて怒りをぶつける。

「独立できたのは誰のおかげ、泥棒一家め」
「娘が取り戻した会社を乗っとるつもりでしょ、私の娘はあなたたちのせいで、
いなくなった。娘をかえして!!。」と、ヒョソンは泣き叫び、おじいさまは何も言えない。

会社は独立できたが、ハナ社長の行方がわからず社員も喜べない。

ラヒは事故当時、狩猟場にいたドゥシクがハナに何かした、と確信するが、
彼を問いただしても「自分は何も知らない、ただ日食があっただけだ。」
と、しらを切り通すだけ。

ジンモクはウン室長にユンチャンの居所を尋ねるが、
「病院の集中治療室にいます。」と答えるだけで居場所をあかさない。

容態の安定したドヒョンは自宅で静養するが、ハナのネックレスを握りしめ、
何も食べず、何も口にしない。
思い出すのはハナとの幸せな日々ばかり。

ファンソジョンを訪れてもハナの姿はなく、虚しくサンシュウの木が育っていた。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←90話     92話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ