韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ77話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく77話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ77話

ドヒョンは「SS食品の代表とファンソの社長は敵対するよりも一緒に学び努力する関係に、
プライベートでも生涯の伴侶として生きていく事になりました。」と婚約を発表する。
敵対する会社のトップ二人の婚約発表に世間は大注目。

婚約は喜ばしい事なのに、これがソル会長打倒作戦の一部で残念がるハミョン。
ヒョソンは、ハナが必ず本当に愛する人と結ばれ、幸せになる事を祈る。

ネットで二人の婚約写真を見たチョンランは、餅菓子をのどに詰まらせ死にそうになる。

ルンルン気分のドウンは、しょげているラゴンに火に油を注ごうと
「トッポギ買ってきて一緒に婚約写真見ましょう!」と使い走りさせる。

SSのラヒの部下でさえ、ドヒョンとハナのお似合いカップルを祝福し、
ラヒに聞かれ睨まれる。

ラヒはボロボロになり心配して来てくれたラゴンとケンカ、弟を殴りつけ、
チョンランは「全てヒョソンが悪い。」と彼女の店に怒鳴りこむ。
「姉の元夫を盗るとはどういう了見だ!」と大騒ぎするが、もう負けているヒョソンではなく、
「親友の夫を騙し妻の座欲しさに転がりこんで本妻と子供を追い出した女。
そもそも連れ子のラヒと自分の娘は一滴も血がつながっていない。」とまくしたて、
一転して立場の悪くなったチョンランは、腰を抜かしその場に座り込む。

餅を喉に詰まらせた次は、怒りを爆発させてチョンランが病院に運ばれたと聞き、
ラゴンはアホらしくてやってられない。

記者会見の後ドヒョンはハナをファンソまで送ってくる。
ファンソ醤油の秘書は二人を「お似合いのカップルですね。」と祝福し、
ハナもまんざら嫌でもない。
この後ドヒョンがSS本社に戻れば、怒りを抑えきれないソル会長が彼を待ち構えており、
ハナは彼の身を案じる。
しかしドヒョンは「ハナさえ安全であれば自分はどうでもいい。」と嬉しそう。

ソル会長はSS店舗に並べられたファンソ醤油を、適当な理由をつけて排除しろと指示をだし、
側近のヨンホ室長を呼び出して、ドヒョンの公式行事全てキャンセルさせ
自宅にも入れないよう命じる。
ヨンホはあまりにも無謀な指示に、どう動いていいかわからずドウンに相談。

ユンチャンは婚約発表が気に入らずドヒョンに会いに来る。
ハナにとって最善どころか、数々の問題を引き起こす事になると憤る。
ドヒョンは嘘の婚約が本物になり父が許し、ハナと和解する事を夢見るが、
そんな事はありえず、このままではハナとジンモクが共倒れすると警告、
ハナが傷つく事は絶対に許さないユンチャン。

おじいさまは老体をむち打ち祭祀を務める。
祭壇に供える物を準備するようにチョンランたちに指示すると、逆切れされるキム秘書。
チョンランたちは「ハナを助ける為の祭祀の準備などできない。」と秘書を追い出す。
祭祀の準備をしないと言い張るチョンラン親子に困り果てたキム秘書は、
ヒョソンに助けを求める。
ハナは、ヒョソンが母屋に一人で行く事になり母を心配する。

ヒョソンは、祭祀の準備をする為、堂々とチャン家に入り、
ハミョンがボディーガードについて、ラゴン親子を蹴散らす。

一方、何も聞かされていないドヒョンは、家に入れず、そのまま玄関で立ち尽くす。
ドウンがいくら父にお願いしてもジンモクは聞く耳持たず。
そしてドヒョンは会社で泊まる事に。

【スポンサードリンク】

ドウンが行く宛のない兄を思い涙していると、ラゴンがトッポギを持って現れた。
涙で濡れた瞳、後光のように光輝くドウン。
悲しむ彼女の姿は、しおらしく、いたいけでラゴンの心を鷲掴みにする。
彼女に見とれ、一言も発する事ができないラゴン。

ドウンからドヒョンが家を追い出されたと聞きハナは
「自分のせいだから。」と、彼を自宅に泊まらせる。

チャン家のヒョソンは手際よく祭祀の準備をこなすが、
雨が降ってきてまだまだ時間がかかり、数日は家に帰れないとハナに連絡をする。
二人が帰らないとなると、ドヒョンと二人っきりになると焦るハナ。

洗面所から出てきたドヒョンも、今宵自分たち以外に誰もいないと聞き、
当然のようにハナを意識してしまう。。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←76話     78話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ