韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ6話

大切に育てた娘ハナ

今回の韓国ドラマはこちら!
大切に育てた娘ハナ
さっそく6話をご覧ください(^O^)
概要はこちらから
それでは、大切に育てた娘ハナ・あらすじです!

【スポンサードリンク】

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ6話

まもなくラゴンが後継者として先祖に伝える日、少年待令熟手の冊封式が行われるのを前に、
孫達二人に心構えを教える会長。 
1本の枝は折れやすくても、2本だと折れない兄弟も力を合わせなさい。
「兄友弟恭」弟は兄を敬い兄は弟を世話する。ラゴンが待令熟手としてリードし、
ウンソンが各色掌となって兄を支えてほしい。そうすればファンソは大きく成長する。
 
お祖父様の前では素直なラゴンだが、本音はウンソンと仲良くしたくない。
兄弟助け合う為に、塾も遊びもいつも一緒なら同級生にバカにされる。とラヒに言われる。 
学校でラゴンから虐められるウンソン。
言い争っているところをチョンランに見つかり、倉庫で反省させられる。 

ファンソ醤油の工場で冊封式に備え最高の醤油を選ぶように社員に指示する会長は、
子供達に式典の準備をさせているはずの部下が、工場にいる事を不審に思い孫達を探しに帰る。
倉庫でハミョンと二人反省させられているところへラゴンがやって来て、
ウンソンの事を「物乞い」と侮辱し彼をたたく。
我慢できなくなったハミョンが手をだし3人大げんか。
チョンラン親子が気づいて間もなく帰宅した会長に見られてしまう。

孫達をおしおきする会長。一人一人に言い聞かせ兄弟お互い支え合う事を約束させる。
ウンソン共々ラゴン達も怒られ、チョンラン親子は会長にひざまづいて謝る。

だがチョンランの気は収まらない。ウンソンの部屋に行き怒りをぶちまける。
「会長に告げ口したければしなさい。そうすれば後継者のラゴン一人この家に残り、
後は皆追い出されるだけ。我慢する自信があるなら残ればいい」と。

ハミョンと一緒にお手伝いさんが作ってくれた薬菓をヒョソンに渡すウンソン。
母に様子を聞かれ、心配かけまいと全て順調だと答える。
そして、父ミンソクが用意してくれた女の子用の箱を持ち帰る。

会長に許しを得て発酵場に来たウンソン。
離れた木の下を掘り、女の子用の箱を埋める。
石にチャンハナと刻み「ママを守れるまでハナに戻らない」と強く決意するのだった。

帰宅しチョンランに従うと言うウンソン。ラヒ、ラゴンにも謝り、
会長に「揉め事をおこさず礎石になります。」と誓う
冊封式の日が来た。チャン家26代目、待令熟手の12関門に入門する前までの
習練期間ラゴンは少年待令熟手と冊封される。

時は流れ、成長したウンソン。音楽をかけ鍵を締めてから着替え。
隠し引き出しからさらしを出し、胸を隠していざ出陣。
真っ暗な中、楽しく一つ一つの醤油ガメを磨く毎日、明るい性格の彼?には苦労も楽しい。

スポンサーリンク

車で送り迎えのラゴン達。
制服モデルになるほどキレイなラヒに、秀才なラゴンは学生の人気者。
取り巻きに気を良くする姉弟の視界に、自転車通学するウンソンが入る。
ウンソンの全てが気に入らないラゴンは懲らしめようとするが、
本妻と後妻の子の争いだとバカにされるから辞めなさい。と、ラヒが制止。

美しいウンソンは教室でも女性の憧れの的。
男達は、かばんを投げたり意地悪するが全く相手にしないウンソン。
財団、創立記念日に全国数学選手権1位のラゴンは表彰される事になった。
創立記念日に備え服を慎重するチョンランは、娘が司会で息子が受賞すると鼻たかだか。
財閥奥様の集まり。ホラン会に入れそうだと店員に自慢気。

ジョンスンが設定した席にチョンランがやって来た。
ホラン会を牛耳る奥様に好印象のチョンラン。
難しい会長とは別に親交を深めましょう。と、いい返事を貰う。

ウンソンのお陰でヒョソンの暮らしも楽になり、アパートに引っ越す事になった。
愛嬌あるホットケーキのような丸い顔の大家さんは人が良さそう。
挨拶に来た息子ウンソンの美しさに年甲斐もなくメロメロだ。 
  
今日もまたブティックに入り浸っているチョンランに、ジョンスンから急な電話が入る。
「式典がぶち壊される?」
世界創造科学で、オリンピアードの大賞にウンソンが選ばれた。
国内初の快挙で、学園の創立記念日に受賞式を行うことになったのだ。

万年2位のウンソンが成し遂げた快挙に会長は驚く。
論文を提出した事さえ知らなかったのだ。
論文テーマが (発酵食品について) 発酵食品はカメで腐らないか?
だと聞かされ、大満足の会長。 

ウンソンの快挙にご褒美をくれると言う会長。
母に自分の晴れ姿を見せたいウンソンは、ヒョソンを学校へ呼ぶ許しを願い出る。
約束した事は守る会長。子が母を呼ぶのは道理だと快く認めてくれる。

面白くないのはラゴン。
ウンソンが母を連れてきたら、自分達が笑いものになる。何とかして阻止したい。
現実主義のラヒは、いい人を装い、ウンソンに「心配しなくても自分が姉として
ラゴンを言い聞かせる」と言ってくれた。
だが彼女の狙いは、二人が喧嘩して騒動をおこす事だった。

創立記念日、ヒョソンを向かえ大喜びのウンソン。
ハミョンと3人楽しげに話していると、ラゴンが取り巻きを連れやってきた。
ラゴンに義母として挨拶するヒョソン、だがラゴンは全く返事をしない。
式典に行こうとするウンソン達を遮り「あの女を帰らせろ」と言い出した。

韓国ドラマ・あらすじ・ネタバレ全話や、
「大切に育てた娘ハナ」前後の話はページ下からどうぞ(^O^)

【スポンサードリンク】

←5話     7話→

韓国ドラマ・大切に育てた娘ハナ・あらすじ全話

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

追記

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • 明日も晴れ 韓国ドラマ