韓国ドラマ 知ってるワイフ あらすじ12話 感想とネタバレ

韓国ドラマ「知ってるワイフ」

訪問ありがとうございます、管理人た坊助です!

今回は知ってるワイフのあらすじや感想をネタバレ込みでお届けします(^^♪

具体的な内容はこちら、はいドーン!

このページで楽しめる内容
  • 12話のあらすじ
  • た坊助の感想。
  • 前後のお話も見たい方へ 各話のリンク

の3本立てであります(=゚ω゚)ノ

それではさっそく12話のあらすじからお楽しみください!

知ってるワイフ あらすじ12話

夫の嘘に気づいてしまったヘウォンは、「一体どういうことなの?説明して!」とジュヒョクを問い詰める。

彼女のために嘘をついてまで外泊するなんて信じられない。

怒り爆発、ピーピーわめきモード突入したヘウォンをなだめるのは容易でなく、「彼女のお義母さんは認知症で・・・」とジュヒョクが説明しても全く収まる気配がない。

「そもそも、旅行の時から良い人ぶって気に入らなかったのよ!」

怒りが収まらないヘウォンはそのまま家を飛び出し、思いついたようにヒョンスに連絡。

「遊ぶ人がいなかっただけよ。勘違いしないでね。」と彼を呼び出し、おしゃれなバーでお酒を飲む。

「ご主人とケンカでも?」

ヒョンスに聞かれたヘウォンは、「詮索しないで!あなたに話す気はないわ!」と強がり、自分の都合がいいようにヒョンスを使う。

って思ってるのはヘウォンだけで、結局ヒョンスの思惑通りに動いてるんですが・・・。笑

スポンサーリンク

酔っぱらって帰ってきたヘウォンは、その勢いでパソコンに向かう。

裏掲示板ビハインドのアカウント登録を済ませ、ウジンの悪口を書き込んでしまう。

『ソ・ウジンは既婚者だろうが関係なしに誘惑する汚い女。そもそもその美貌も整形だ。』

などとある事ない事・・・。

翌日。

恋人と一緒に自転車通勤しようと、ウジンを迎えに来たユン代理。

「母と出かけるために必要だから。」と突然ウジンは車を購入しており、彼女の思い切りの良さにユン代理も驚かされっぱなし。

ユン代理が助手席に座り、ウジンが運転で車を発進。

すると、まるで無免許運転のようなハンドルさばきに、ユン代理の心臓はバクバク。笑

「ほ、本当に免許持ってるんだよね?」

ユン代理に聞かれたウジンは相変わらずのマイペースで、「10年前にとってペーパーでしたけど、慣れてきました!」と自信満々。笑

出勤したウジンは先日の金一封を受け取り、今日も一日いいことありそうとルンルン気分。

しかし、裏掲示板ビハインドの書き込みが発覚する。

根拠もない悪質な書き込みだとユン代理は怒るが、それ以上にジュヒョクが激怒。

持っていた資料を机にたたきつけ、周りのみんなは凍り付く。笑

( ゚д゚)ハッ!

周囲の視線に冷静になったジュヒョクは、「いや、この匿名だからってなんでも許されてる国に対しての苛立ちで・・・。」と言い訳する。笑

( ゚д゚)ハッ!

よくよく考えると、もしかして書き込んだのは妻なんじゃ・・・?

ヘウォンが書き込んだのではと焦ったジュヒョクは、急いで妻に電話を掛け確認するが、「そんなわけないでしょ!」と一蹴される。

それどころか逆切れされてたな。。。笑

スポンサーリンク

「私たちのような美貌を持つ者は、何かと恨みを買うのよ・・・。」

さも自分も美人であるかのような発言をするチャンチーム長に、「鏡を見た方がいいぞ」とあっさり否定するビョンチーム長。笑

ちなみに二人は同期入社らしい。
同期だからこそ言える発言ですね。笑

ウジンに関する書き込みはどんどん大きくなる。

真実か否かは関係なしに、このままでは会社のイメージが失墜すると、本店は事態を重く見ていた。

ここまでこらえてきたウジンは我慢の限界。

以前、奉仕活動の際に撮った写真が掲示板に掲載されていた。

『この中に犯人がいるかも』って書き込まれてて、これだと自分だけじゃなくてみんなに迷惑がかかるからね。

「勝手なマネしやがってこのバカ野郎!」

鼻息が荒いウジンを必死になだめるユン代理とジュヒョク。笑

ちょっと出かけますと中抜けした彼女は、そのまま警察署に行き被害届を提出。

書き込んだ犯人を特定するべく、警察が動き出してしまった。

一方、今日もヒョンスとお出かけ中のヘウォンは、彼の都合のいいようにお金を散財。

ご飯代だったり、服だったり、彼の都合のいいように使われていることに気づいてない。
それにしても、『あっ、カード忘れた!』ってヒョンス白々しいわ。

ジュヒョクも警察署にやってきたところで、妻からの着信が入る。

被害届が提出されたことを知ったヘウォンは焦り、「どうしよう!」とパニック状態。

ヒョンスに事情を話した彼女はネットカフェに行き、急いで投稿を削除する。

警察が犯人を特定する前に投稿は削除され、これでバレなくてすんだと胸を撫でおろすヘウォン。

しかし、捜査を続けていた警察は、ヘウォンが犯人だと特定してしまう。

「本当に訴えるのか確認の電話だったんですが、犯人はイ・ヘウォンと言う方です。」

警察からの電話でヘウォンが犯人だと知ったウジンは、「いえ、知らない人です。告訴もしません。」と嘘をつき電話を切るが、ショックが大きい。

仕事の兼ね合いで偶然自宅のパソコンを開いたジュヒョクは、パソコンの予測変換で妻の犯行に気づく。

ログイン画面でカーソルを合わせると、入力履歴が出て来ちゃった。
パスワード保存してたのかな?
だとしたらヘウォンは爪が甘すぎ。笑

スポンサーリンク

翌日。

妻の犯行だと知ったジュヒョクは、ウジンに謝罪する。

「なんか、いろいろごめん。」

核心をついて話さなくとも、彼が言いたいことは分かったウジン。

今度は彼女が、「ごめんなさい、感謝してます。」と話し、ジュヒョクは微笑を浮かべて去っていく。

告訴しないでくれたウジンに対してごめんね。
私のせいで奥さんとケンカさせちゃってごめんね。
って事ですね。
互いに『みなまで言うな』的な感じが粋だねぇ。。。

「ヘウォンの仕業でした・・・。」

おじさんに会おうと地下鉄の構内に来たジュヒョク。

人を陥れるような人じゃないのにと肩を落としおじさんに語る。

ふと気づいたジュヒョク。

「もしかして、おじさんも僕と同じ境遇ですか・・・?」

質問に対しておじさんは何も語らず去っていく。

このおじさんも、ジュヒョクの様に運命を変えてしまった人のようです。
その末路がホームレスか・・・。
いや、ホームレスでもいいけど、人生になんの希望もない、むしろ絶望しきってる目をしてるのが悲しいね。

ウジンのために買った鎮痛剤を、会社の薬箱にしまうジュヒョク。

鎮痛剤じゃなくて風邪薬だったかも。

珍しい薬なのにと驚くウジンは、「チャ代理がさっき置いて行きましたよ」と同僚のヘジョンに言われ、不思議そうな顔をする。

「何故チャ代理が・・・?」

仕事を終えて自宅で一息ついていたウジンは、考えても答えなんて浮かばない。

一方、ジュヒョクの母は腰を悪くして入院してしまう。

一緒に病院に行こうとジュヒョクは妻を誘うが、「予約が取れないエステで予約が取れたのよ・・・。」とヘウォンは義母よりもエステが優先。

はい、クソ。笑

エステに行く前に寄ろうと夫に強く言われ、仕方なくついてきたヘウォンだったが、予約の時間に間に合わずイライラし始める。

自分の親とは仲良くしてほしいくせに、ジュヒョクの親とは距離を置くヘウォン。

そんな妻に嫌気がさしたジュヒョクは、珍しく妻と口論になる。

「もういいわ!一緒に居たくないから車を停めて!」

ヘウォンは車を飛び出していくが、ジュヒョクは追いかけようとしない。

追いかけてほしそうな彼女を無視してそのまま発進するが、すぐに雨が降ってきてしまい妻の事が気になる。

ジュヒョクは車を停め、傘を持って道を戻るが・・・。

12話の感想

回を重ねるにつれてヘウォンの事が嫌いになります。笑
でも、ジュヒョクは少し大人になった気がしますね。
『こんな事する人じゃなかった。俺が妻を醜くさせてるのかもしれない』って、なかなかその発想にたどり着けないと思うもん。
運命を戻すことができないのなら、今すぐヘウォンと離婚してウジンとやり直せばいいと思うのはた坊助だけなんでしょうか?笑
人間、自分の事は棚に上げて、ないものねだりなんだなぁ、とこのドラマを見ていて痛感する次第であります。。。

知ってるワイフ あらすじの続き 一覧

「知ってるワイフ」前後のお話はこちらから

←11話     13話→

韓国ドラマがいっぱい!トップページはこちらから

韓国ドラマのあらすじ・ネタバレ全話一覧まとめ

「知ってるワイフ」画像はこちらからお借りしましたm(__)m

知ってるワイフ オフィシャルサイト

☆画像からも最新レビューをチェックできます☆

  • キム秘書はいったい、なぜ?